イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |パーティー考察

Entries

どろかけガルーラ+ゴチルゼル@第4回つくオフ使用

 お久しぶりです。リアルの事情で関東に旅行する機会があったので、つくオフに出場してきました。

 最近のポケモン界は誰がパーティーを作ってもおんなじやおんなじや思って、このポケモン界を変えるべくオフに参戦しようという気概をもって参戦し、自己紹介では参加者の中で一番の笑いを取ることができましたが、やはり世間の目は冷たく、零度を全弾被弾し1-3で散りました。

22096.jpg

 プレイングミスもあったので、立ち回り精査ができれば、まだもう少し勝てたのかな、というのが正直な感想です。
なお、試運転のレートではTODを連発され十分な実践を積むことができなかったことは言うまでもありません。
(参考BV:GJFW-WWWW-WWW9-ZXKS)

【使用構築】
メガガルーラトムの勝ちbotヌオー
ストイコビッチライコウヒードラン


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ガルーラメガストーンちきゅうなげシャドーボールがんせきふうじどろかけはやおき/おやこあい
ゴチルゼルカゴのみサイコショックかげぶんしんめいそうねむるかげふみ
ヌオーゴツゴツメットじしんれいとうパンチのろいじこさいせいてんねん
ピクシーアッキのみムーンフォースめいそうちいさくなるねむるてんねん
ライコウいのちのたま10まんボルトめざめるパワー氷じんつうりきめいそうプレッシャー
ヒードランこだわりメガネオーバーヒートだいもんじラスターカノンあくのはどうもらいび


【構築の経緯】
 久々のポケモンということで、ブランクによるプレイングミスを運で補うことを念頭に置き、どろかけガルーラ+ゴチルゼル+(ピクシー)を軸に構築を作成することに。ゴチルゼルではどうしようもないポケモンに対して残り一体を機械的に選出できるようにパーティーを構築しました。たとえば、対バンギラス→ヌオー。対メガギャラドス→ライコウ。対ハッサム→ヒードラン。ピクシーが天然であることから、どろかけも無視してしまうため、その場合は岩石封じから入るようにします。ゴチルゼルを動かせない場合は、ガルーラ+ライコウ+@1の選出することもできます。


【配分について(六世代シングルに関する雑感)】
 特に特筆すべき点がなく、ぶっぱ中心のため割愛。ポケモンXYというゲームに対しての理解度を高めたほうがいいと痛感するのは、対戦に負けた時よりブログの記事を書くときかもしれませんね。

 そのため、今回は普段から仲良くさせていただいており、五世代では鳴かず飛ばずだったものの六世代になって多くの実績をのこしているvanさんの考えをもとに六世代環境についての理解を深めようと考えました。

 ポケモンXYシングル環境は五世代のものと比較して、「シングルバトルに関して、第5世代で宗教構築が数多く生まれそれぞれのPTのパワーバランスが取れていて選出軸主体の思考に絶対的信頼を置けた状態から、第6世代になって軸としての力を持ったPTが多く消え去り個々のポケモンが独立して構築されている現象を僕(vanさん)は✝神の死✝と呼んでいる。」とされています。

 すなわちvanさんは五世代ではカバドリラティやトノグドラなどのテンプレの並びが数多く生まれ、かつパーティーのパワーバランスが取れていましたが、六世代になってこうした強力な並びを作りづらくなったことを指摘しています。そのため、第六世代では個々のポケモンの単体性能の高さを利用してパーティーを構築することを☨神の死☨と命名したわけです。

 結論から申し上げますと、ゴチルゼルやヌオーなどのような単体性能が低いポケモンは活躍しづらい環境にあるということでしょうか。一方で、ゴチルゼル+ヌオーの並びには可能性を感じたのは確かなので、こういったパーティーの可能性を開拓していきたいとも思えました。

【おわりに】
 学生時代よりお金がないので家でお金を使わずにできる趣味であるポケモンに今後は力を入れていきたいと思います(こんなこと言ってるから彼女はおろか友達すら増えない)

さよならポケサー!さよなら五世代!さよならユキトドガブ!@追い出し大会使用パーティー【BW2】

 みなさんこんにちは。今回は、ポケサーでの追い出し大会に参加してきました。今回は自らの卒業ということで、優勝を期して臨みました。結果は、予選を4-2で一位通過し、決勝トーナメント1落ちでベスト8。優勝を留年した同期に持って行かれたのは非常に悔しいです。では、構築の解説と対戦ログを掲載します。

ユキノオートドゼルガ445-m.png
i_borutorosu.gifクレセリアローブシン

ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ユキノオーきあいのタスキふぶきくさむすびめざめるパワー炎いわなだれゆきふらし
トドゼルガたべのこしふぶきぜったいれいどみがわりまもるアイスボディ
ガブリアスこだわりスカーフげきりんじしんダブルチョップストーンエッジすながくれ
ボルトロスいのちのたま10まんボルトめざめるパワー氷きあいだまわるだくみいたずらごころ
クレセリアたつじんのおびサイコキネシスこごえるかぜくさむすびめざめるパワー炎ふゆう
ローブシンかえんだまドレインパンチマッハパンチからげんきみがわりこんじょう



【構築の経緯】
 五世代でしか使えないような構築で、なおかつそれなりに扱えるものということでユキトドガブを使用することに決まりました。一年くらい前にヤマシタくんからユキトドガブの立ち回りを教えてもらった際に、ガブリアスは意地っ張りスカーフ砂隠れ、トドゼルガの攻撃手段は吹雪零度がよいと推奨されたので、できるだけ、この形を維持できるように残り三枠を組みます。ユキトドガブをできるだけできるように組んだつもりです。

 

続きを読む

サザンガルドですぞwww@第二回あめおふ!使用ヤーティ

 みなさんこんばんは。今回は第二回あめおふ!に参加して参りました。久々のポケモンなのにもかかわらず予選を6-1で抜け、ホルードブロックを一位通過することができました。以下は使用構築です。

サザンドラギルガルドメガフシギバナ
ヒードランマリルリフライドチキンランドロス
ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ヤザンドラこだわりメガネりゅうせいぐんあくのはどうきあいだまだいもんじふゆう
ヤルガルドこだわりハチマキかげうちもろはのずつきせいなるつるぎつばめがえしバトルスイッチ
ヤジギバナメガストーンギガドレインヘドロばくだんめざめるパワー炎じしんしんりょく/あついしぼう
ヤードランいのちのたまマグマストームラスターカノンあくのはどうねごともらいび
ヤリルリちからのハチマキアクアテールじゃれつくばかぢからはたきおとすちからもち
ヤンドロスゴツゴツメットじしんストーンエッジばかぢからとんぼがえりいかく



【構築の経緯】
 ヤーティの天敵であったキノガッサの数が激減し、なおかつキノガッサに展開させない新たなヤケモンであるメガヤジギバナを採用することで、キノガッサを綺麗に処理できることから、メガヤジギバナを採用したヤーティでオフに挑むことにしました。

 とヤーティーの追い風に関して御託を並べましたが、ぶっちゃけ、役割論理専用wikiの構築をほぼそのまま拝借するという土人行動です。「本当にヤーティーなんですか」という声をめっちゃ頂きましたが、そのまま使ってます。

 配分はwikiをみてください。


【構築の変更点】
変更点のみ表の赤字で記載。

■ヤルガルドのシャドークローをかげうちに変更。
 メインウエポンを諸刃の頭突きと考えたら、一致メインウエポンであるシャドークローより、論理特有の高火力負荷によって圏内に入ったポケモンを迅速処理するかげうちにすべきだと考えたので、変更。先制技はダメージレースの観点からしてゴミですなwww は嘘でした。

■ヤジギバナのリーフストームをギガドレインに変更。
 一致高火力のリーフストームを採用したかったのですが、孵化が間に合わなかったので、ギガドレインで妥協。リーフストームを打った後のヤジギバナを起点にしてくるポケモンへの処理ルートがあれば、リーフストームでいいと思います。

■マリルリの持ち物をちからのハチマキに変更。
 馬鹿力の対ガルーラへのダメージを勘案しました。アクアジェットのないマリルリは微妙でした。

【選出回数】
ヤザンドラ ★☆☆☆☆☆☆/★ (8/8)
ヤルガルド ★☆-☆☆☆-/★ (6/8)
ヤジギバナ ★☆--☆-☆/★ (5/8)
ヤードラン --☆----/- (1/8)
ヤリルリ  -------/- (0/8)
ヤンドロス --☆☆--☆/- (3/8)

【おわりに】
 半分ネタで二つくらい勝てれば満足するつもりでオフに参加したのですが、あれよあれよと予選を抜けてしまって「まさかお前が予選を抜けるなんて」みたいな言葉を大量にもらってしまうことに。自分が一番驚いてるので何も言わないでください。
???「この構築を作った人はサザンドラが相当好きなんだなと思います」

土人トノグドラナット@早稲田祭使用構築【BW2】

ニョロトノキングドラ
フライドチキントルネロスナットレイ
i_borutorosu.gifクレセリア


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ニョロトノこだわりスカーフハイドロポンプなみのりれいとうビームめざめるパワー飛あめふらし
キングドラこだわりメガネハイドロポンプなみのりりゅうせいぐんりゅうのはどうすいすい
トルネロスいのちのたまぼうふうとんぼがえりばかぢからちょうはつさいせいりょく
ナットレイオボンのみパワーウィップジャイロボールだいばくはつねごとてつのトゲ
ボルトロスきあいのタスキかみなりめざめるパワー氷ボルトチェンジちょうはついたずらごころ
クレセリアゴツゴツメットサイコキネシスれいとうビームみかづきのまいマジックコートふゆう

【構築の経緯】
 以前にSOGEさんとこまきさんと那須に行ったときの電車で、スカーフニョロトノ+メガネキングドラ+オボンねごとナットレイの汎用性が極めて高いことを聞き、実際にレートで回してみると非常に強力であったことから、この三匹を軸に構築を作成しました。また、霊獣トルネロスが苦手なボルトロスに対して【スカーフニョロトノのハイドロポンプを刺すことができる】ことから、トルネロスとの相性が良いので以前から考えていたスカーフニョロトノ+霊獣トルネロスの並びもパーティーに共存するに至りました。

 今回はXYも発売しているということもあり、需要は少ないかと思いますが、詳細をご覧になりたい方は、続きをご覧ください。

続きを読む

夏合宿シングル大会使用構築および近況報告

9/15-9/17までサークルの合宿に参加してきました。チーム対抗でポケモンとかクイズとかスポーツとかいろいろしました。

なんとチームは総合優勝・。・v

賞品にシャンデラのフォーク&スプーンとヒトモシ系統のチャームをもらいました!
チームを組んでくれたみんなありがとう!めっちゃ楽しかったぞ^~


ポケモンの大会のほうは、予選を3-0で突破し、準決勝で秋津君に勝利、決勝にルンバくんに負け準優勝でした。
久々に勝てて嬉しかったです。(小並)



【使用構築】
ニョロトノキングドラフライドチキントルネロス
ナットレイイノムーi_kairyuu.gif

直前までコットンガードエルフーン入りのエルフガブを考察していましたが、うまく形になりませんでした。

PCS0-4を引きずって自信を失っているうえに、チーム戦ということで負けられないので、今回はあかりぽけさんの構築をほぼそのまま拝借しました。そのため詳説は省略。

この構築は、やどんとこおふであかりぽけさんと対戦した時に非常に感銘を受けたものです。特に、以前私が使っていた眼鏡霊獣トルネロス入りの雨で厳しかった、カイリュー・壁・トリル展開に対して無理なく戦うことのできるようになっている点が非常に素晴らしいです。実際予選のトルネロスの挑発でクレセリアのトリックルーム展開を阻止できるなど理想的な試合もできました。

なお、負けた試合はマンムー+剣舞ルカリオの並びでした。ハッサムも含め高火力先制技に対する解答を用意できればさらに素晴らしいパーティーになると感じました。

雨パを駆逐すると豪語してた対戦相手にキングドラで(運を絡め)勝利するなどなかなか気持ちのいい戦いができました。


BW環境も残り短くなりましたが、やはりポケモンは楽しいですね。


リアルがなかなか忙しかったり、家の回線が死んでWi-Fiにもぐれないなど不遇な日々を送っていますが、XY発売後も時間を見つけてポケモンを続けていきたいです。余裕があったらオフに顔を出せるかもしれません。

というわけで、近況報告もかねて駄文失礼しました。

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR