イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |受けループ@2012May (第3回キツネの社mf使用)

Entries

受けループ@2012May (第3回キツネの社mf使用)

 こんにちは、二週連続オフで疲れました。今回の使用パーティはこちら。

つきのもの472.png
ヤドランヒードラン
ドクロッグ091.png

【変遷】
2012年2月:第20回シングル厨のつどい
2012年3月:第1回SORIAオフ
2012年4月:第21回シングル厨のつどい

【改築のポイント】

 相変わらずのメンツです。しかし、環境の変化により改築を余儀なくされました。
 その原因はこいつらです。

245.pngキノガッサフクナガ637.pngi_hihidaruma.gif


 まず、最初にキノガッサが厳しいということから改築が始まります。というのも、意地っ張り剣舞種ガンガッサでラキグライの並びが突破されてしまうという懸案事項が生じてしまったからです。

 また、零度スイクンも穴になります。受けループ対策のスイクン対策のドクロッグとドクロッグがもてはやされた時代は今や昔。これまで使用してきた受けループでは零度スイクンの一貫性を作られて負けてしまうといった場面が頻発しました。そのため、数を増やした零度スイクンの対策をしていく必要性に迫られました。

 そして、起点構築の増加によるウルガモスの増加、また珠ダルマに崩された苦い経験からパーティーの変更を促されました。


【具体的対策】
 具体的には以下のポケモンの変更を施すことにしました。


グライオン
472.png

性格:わんぱく
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:じしん/
つばめがえし/まもる/みがわり
努力値:212-0-84-xx-0-212
実数値:177-115-171-xx-95-142

(前回配分)
性格:わんぱく
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:じしん/ハサミギロチン/まもる/みがわり
努力値:212-0-84-xx-0-212
実数値:177-115-171-xx-95-142


 グライオンの耐久と実数値は環境によって大きく左右されます。汎用性を思い切り削いでピンポイントのつばめがえしの採用です。燕返しの採用により、ランクルスやカバルドンが見ることが難しくなりました。しかしランクルスやカバルドンの数が減っているうえ、燕返しの採用によりまもみがでランクルスのPPを枯らすことができることから今回は燕返しを採用しました。


ヤドラン
ヤドラン

性格:ずぶとい
特性:さいせいりょく
持ち物:きあいのタスキ
技構成:サイコキネシス/
ねっとう/どくどく/なまける
努力値:252-xx-252-0-0-4
実数値:202-xx-178-120-100-51

(前回配分)
性格:ずぶとい
特性:さいせいりょく
持ち物:きあいのタスキ
技構成:サイコキネシス/かえんほうしゃ/でんじは/なまける
努力値:252-xx-252-0-0-4
実数値:202-xx-178-120-100-51


 火炎放射を打つべき相手はハッサムとメタグロス。ハッサムを電磁波→炎技で処理するパターンがなかったこととヒヒダルマを処理する手段が皆無だったことから熱湯の採用を決めました。この技の採用によって処理速度こそ落ちますが仮想敵に対しての遂行能力が減ることはありません。また、電磁波でなくどくどくの採用理由はソーナンス+バシャーモを確実に刈る、および以前のパーティより大幅に落ちた遂行能力を補助するためです。


ヒードラン
ヒードラン

性格:おくびょう
特性:もらいび
持ち物:たべのこし
技構成:かえんほうしゃ/どくどく/
ストーンエッジ/まもる
努力値:216-xx-4-0-44-244
実数値:193-xx-127-150-132-140

(前回配分)
性格:おくびょう
特性:もらいび
持ち物:たべのこし
技構成:かえんほうしゃ/どくどく/ステルスロック/まもる
努力値:216-xx-4-0-44-244
実数値:193-xx-127-150-132-140


 目覚めるパワー地面ウルガモスになすすべなくやられるのが嫌だったのでストーンエッジを採用してみました。これも試験的な運用で改善の余地はありそうですが、個人的にはマグマストームは怖くて扱えないです。


ドクロッグ
ドクロッグ

性格:しんちょう
特性:かんそうはだ
持ち物:くろいヘドロ
技構成:ドレインパンチ/ちょうはつ/
みがわり/まもる
努力値244-0-156-xx-108-0
実数値189-126-105-xx-108-105


(前回配分)
性格:しんちょう
特性:かんそうはだ
持ち物:くろいヘドロ
技構成:ドレインパンチ/ちょうはつ/どくどく/まもる
努力値:228-4-20-xx-252-4
実数値:187-127-88-xx-128-106


 零度スイクンで崩壊しないように、ドクロッグに身代わりを採用しました。これは自分の案ではなく、エンドーさんの案ですw 身代わりの採用によりどれかの技を切らなければならずこの技構成にはかなり悩みました。このドクロッグの技構成に関しては別記事にまとめようと思います。三行解説では明らかに足りないwww

 今回はこのパーティにキツネオフに臨んで5勝3敗でした。中途半端に勝ち越してしまい自虐もできなければ、決勝トーナメントに進むこともできなかったのでドヤ顔もできない。ブログのネタとしては中途半端な立ち位置になってしまったのをブログ勢として反省しました。

 では、ログのほうの更新はしばしばお待ち下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/95-c218c97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR