イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |起点構築 「おら、東大さ行くだ!」

Entries

起点構築 「おら、東大さ行くだ!」

 こんにちは。今回は第二回wspk新歓大会、第五回南大阪オフで使用した構築の紹介です。


【起点構築とは?】

 簡単に言ってしまえば、こちら側の積み技の起点を作り、積み技を使用し積極的に複数のポケモンを倒しに行くような形をとることです。たとえば、このような構築が有名です。

381.pngフワライド

 このように、ラティオスの置き土産がフワライドの小さくなる起点になるように組んであるのが起点構築のコンセプトです。


 起点構築の発展形として、「積み技サイクル」という構築が位置づけられます。積み技サイクルは、エース1を倒したポケモンを起点にさらにエース2を降臨していくことです。第20回のシングル厨でトルンさんが使った構築が有名ですね。

バシャーモ091.pngi_kairyuu.gif

 今回はトルンさんのモンメンを起点にした積み技サイクルをパーティのギミックに取り入れます。
 

【アグノムサクラとは?】

アグノム サクラビス

 アグノムサクラビスとは一時期、有力な勝ち筋として研究されたものの目立った結果を残すことができずに今に至る構築です。

 基本的には、アグノムで壁を貼りサクラビスで殻を破るバトンを行うという勝ち筋をつくることです。これもアグノムを起点にした起点構築の一種と位置付けることができます。

 アグノムで壁を張るメリットはS115という高速での壁張りを行えることで、ラティオスに対して先制で壁を貼れることでしょう。しかし、初手の対面でラティオスがトリックを打つか、攻撃を行うかという択が生じてしまうためどうしても安定して行動することはできないというのが個人的見解です。

 さて、このアグノムサクラのギミックですが、このギミックもパーティに採用します。ただし、通常の運用とは異なります。

参考記事:ガーネットの記事テンプレwiki
→アグノムサクラの基本的解説は以上二つを読んでもらえればわかると思います。


【使用PT】

アグノムサクラビス
i_kairyuu.gifキノガッサフクナガ
479-w.pngワトソン



 今回はそのアグノムサクラビスに注目したパーティです。アグノムサクラビスの対策が定型化しているため、アタッカーアグノムが動きやすくなるのではないかという想定からパーティを組み始めました。アグノムの攻撃範囲が非常に優秀で、悪だくみを積めば全抜きの可能性が大きく広がります。

  

アグノム
アグノム

性格:おくびょう
持ち物:ラムのみ
技構成:サイコショック/だいもんじ/めざめるパワー氷/わるだくみ
努力値:4-xx-0-252-0-252
実数値:151-xx-90-177-90-183

 単純なアタッカー構成です。積まなくても弱点を突くことができれば致命傷を負わせることができます。ラムのみはキノガッサに対する後だし性能を考慮しました。この構成が一番範囲が広いと思いますが、当然耐久水やバンギラスに打点が持ちづらいのでほかのエースで攻撃範囲を補完していく必要があります。


サクラビス
サクラビス

性格:ひかえめ
特性:すいすい
持ち物:しろいハーブ
技構成:ハイドロポンプ/シャドーボール/めざめるパワー龍/からをやぶる
努力値:52-xx-156-116-4-180
実数値:137-xx-145-163-96-95

 このサクラビスもアタッカーとしての性能を非常に重要視したものです。サクラビスの範囲を広げるためにこのようないびつな技構成に。特攻は破った状態でラティオスを落とせる程度に落としました。壁込でメガネラティオスの流星を耐えるようにしたうえで、残りを先制技対策に防御に振りました。こうすることによって、パルシェンの殻破りロックブラストを耐えることに成功します。この配分の案は関東のオフでサクラビスを使って出場されているdolaさんの原案によるものです。相談にのっていただきありがとうございました!

 めざめるパワー龍によって、めざめるパワーでキングドラを落とすことができます。ポイントは相手のキングドラ降臨前にからをやぶることでしょうか。通称「ドラゴン桜」。

おら、東大さ行くだ!!




1335939176475.jpg
→厳選してる時、これが出た時の絶望感は異常wwww

 


カイリュー


i_kairyuu.gif

性格:いじっぱり
特性:マルチスケイル
持ち物:ノーマルジュエル
技構成:げきりん/ほのおのパンチ/しんそく/りゅうのまい
努力値:4-252-0-xx-0-252
実数値:167-204-115-xx-120-132

ただの火力厨。神速による残党処理はもちろん、壁などで起点を作ってしまえばカイリューで積極的に3タテを狙っていきます。


キノガッサ
キノガッサフクナガ

性格:いじっぱり
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/ストーンエッジ/つるぎのまい
努力値:156-252-4-xx-92-4
実数値:155-200-101-xx-92-91

 構築の最後に入ってきた枠です。この構築が呼ぶカバドリ選出とバンギガブ選出に対してある程度の役割を持てるポケモンとして採用しました。技構成を選ぶ過程において、このパーティの呼びやすい受けループのグライオンにある程度役割を持てる技構成にできたので満足いく仕上がりとなりました。

 配分の意図は、ガブリアスの逆鱗耐え+珠ボルトロスのめざ氷耐え。このラインは通常のガッサと同様ですが、残りをSでなくAに振っている点で異なります。どうせS135以上の相手が来ることが多いのでS振らなくても大きな影響はないと感じました。

 胞子のないガッサなんて!という方もいらっしゃると思いますが、状態異常の効かない毎ターン1/8回復する先制技を持つエースが弱いわけありません。


ロトム水


479-w.png

性格:おだやか
持ち物:ひかりのねんど
技構成:ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/リフレクター/ひかりのかべ
努力値:252-xx-100-0-156-0
実数値:157-xx-140-125-161-106

 いわゆる壁ロトムのテンプレ配分です。ラティの流星を耐えて壁を貼ったりボルチェンから起点補助したり。壁の効果は侮れず、カイリュー・アグノム・サクラビスの全抜きを強く補助します。もちろんこのパーティの穴であるパルシェンに一貫させないのも役割の一つになります。アグノムでなくロトム起点で壁を貼っていくので選出回数は当然多くなります。


モンメン(レベル1)

ワトソン

性格:適当
特性:いたずらごころ
持ち物:きあいのたすき
技構成:やどりぎのたね/みがわり/アンコール/がむしゃら

 こいつの対策がnoobであれば当然全抜きを狙うことができますがそのようなケースはまれです。そのため基本的な運用は強引な11交換に持っていくことと、アンコールによる起点づくりの二点になります。






 こんな感じのふざけた構築ですが、うまい具合に相手の虚をついて積み技のサイクルが形成されるのではないだろうかといった意図でまわしてみました。パッと見厳しいポケモンが多いように見えてしまいますが、そういったポケモンにもある程度の立ち回り上でカバーする方法があり決して弱い構築ではないと感じました。予約投稿なので何とも言えませんが、南大阪オフで惨敗していないことを祈ります。

2012/5/3 ヒデキ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C54] No title

まずドラゴン桜に笑いましたwww

アグノムが見た感じ器用で使いやすそうです。

積むポケモンが多いと色んなサイクルが出来そうでいいですね(^^)
  • 2012-05-06 00:45
  • ちきぽよお父さん
  • URL
  • 編集

[C55]

コメントありがとうございます。

残念ながら、このパーティーでは結果を残すことができませんでした。
竜が激しく一貫するため、なかなか選出段階から不利を強いられ、サイクルを形成できないこともありました(泣)

積み技サイクルは抜きを狙うポケモンはある程度の耐久があるポケモンがやはり使いやすいようです。アグノムはやわすぎた...
  • 2012-05-07 09:27
  • ヒデキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/84-f1d6c782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR