イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |第一回SORIAオフ②

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/68-5e93ab73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第一回SORIAオフ②

SORIAオフのオフレポの続きです。

【6戦目:さきさん】

平野ドリュウズ381.pngハッサムをパンにハッサムブルンゲル472.png

いわゆるバンギドリュウズ構築。ラティハッサムブルンゲルの選出を予想しました。万が一バンギドリュウズを選出された場合を想定した選出を行いました。

当方選出:ヒードラン・ドクロッグ・グライオン
相手選出:ラティオス・グライオン・ブルンゲル

 なんと、相手はグライオンを強引に選出してきました。予想外。グライミラーでPP合戦に持ち込むしかない状況で、相手グライオンに挑発があったため敗北。ドクロッグの採用が余計でした。

結果:負け

【7戦目:ゴチルゼル高橋(フレデリカ)さん】

平野445-m.pngi_roobushin.gifi_barubiito.gifヤドラン121.png

 やはり目を引くのはバルビート。しかし、バトン先の想定がヤドラン・スターミー・バンギラスのため、グライオンおよびドクロッグで止められると判断しました。残りはガブリアスを処理するためのパルシェンを選びました。

当方選出:グライオン・ドクロッグ・パルシェン
相手選出:バルビート・ヤドラン・スターミー

1サイクル目では、バルビートがスターミーにバトンをつないできたので、ドクロッグを出しました。まもるでサイコキネシスの非所持を確認した後、2サイクル目でパルシェンが毒菱を2回巻いた状態でグライオンにつなぐことに成功。毒状態のヤドランとグライオンの対面で勝ちを確信したところ、なんと相手のヤドランがトリックルーム。こちらは守るを選択しており、ここで勝負あり。1手の甘えが勝負を左右することが分かりました。

結果:負け


【8戦目:ロジユニさん】

i_nyorotono.gifi_kingudora.gif637.pngi_roobushin.gifナットレイ091.png

 なんと身内戦。ロジユニさんをリスペクトして受けループを使い出したのは何を隠そう自分ですw しかし、今回はその受けループではなく雨パでした。

当方選出:ヒードラン・ドクロッグ・ヤドラン
相手選出:ローブシン・ウルガモス・パルシェン

 身内大会でロジユニさんがこのパーティを使う可能性もあるので、これ以上の言及は避けます。KP集計でわかる範囲での記述にとどめさせていただきます。

 身内戦ならではの読み合いが行われました。会場まで一緒に行ったためある程度の型は把握していたのですが、ガチバトルは初めてのため、お互い立ち回りの癖が分からず面白い試合でした。

結果:勝ち




 その後、ロジユニさん・ヒデキ組VSくろうささん・しまこーさん組によるマルチバトルが行わました。
 予選とは打って変わって圧勝したので、記念にBV残しておきました。さすがマルチガチ勢。ロジエラーは禁止伝説という文句にたがわぬ活躍でした。
→筆者はダブルバトルを本格的にやってはいません。
 

BV:91-83735-36951




 その後、クレセントさん、同人誌勢さん、バンギラス平野さん、キツネさんとの野良試合は2勝2敗でした。身内大会で使う新作パーティの試運転をしてきました。対戦ありがとうございました!又機会があったら対戦したいです!

 最後に、主催者のSORIAさんをはじめ、みなさまお疲れさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/68-5e93ab73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。