イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |受けループ@2012March (第一回SORIAオフ使用)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/66-7abc9f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

受けループ@2012March (第一回SORIAオフ使用)

 こんにちは。SORIAオフで惨敗してきたので反省の意味を兼ねて構築を晒しつつ今後の糧にしようと思います。

 結果は3勝5敗。欲を言えば決勝トーナメントに進出したかったところですが、やはりレベルも高くやすやすとは勝たせてもらえませんでした。

 というわけで今回のパーティ。


113.gif472.gif080.gif485.gif454.gif091.gif


 「ラキグライドランドランち○こま○こ」

 相変わらずの受けループで何も変更点はないですねwwwwww

 と言いたいところですが、前回のシングル厨で決勝トーナメントに残らせていただいた結果、五体かぶりのどらねこさんとお話しする機会を戴き、選出軸の変化や立ち回りの引き出しを得ることができました。

 こうした背景から型の変更を加えています。


【変更点のポイント】

・ラティオスの処理をパルシェンに依存しない

 スカーフパルシェンのつららばりでラティオスを一撃で落とすことができるものの、相手の選出がパルシェンに厚い場合が多く上手く動けないことが多いです。そのため、ラティオスの処理をパルシェンに依存しない形で行えるような構築を目指します。

 たとえば、眼鏡のラティオスであれば、守るでこだわりを縛ることができれば、立ち回りを優位に進めることができます。そのため、ヒードランやグライオンを2月より積極的に選出するようになりました。また、トリックのないラティオスはラッキーで完全に止まるため議論の対象外とします。

 また、「ドクロッグの悪ジュエルの不意打ちでラティオスが落ちる」という情報が浸透しドクロッグが動きにくくなったので型変更を加えています。


・ヒードランを積極的に選出するようになった

 雨パーティに対してヒードランを選出できずに負けたという場面に幾度となく遭遇し、ヒードランを積極的に選出するようになりました。そのため、ハッサムが脅威でない場面が増えたため、グライオンに型の変更を加えました。


【配分紹介】

 だいたいは、前回と変わらないので、どらねこさんをリスペクトした形で変更点だけ記載しておきます。


グライオン
472.gif

性格:わんぱく
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:じしん/ハサミギロチン/まもる/みがわり
努力値:212-0-84-xx-0-212
実数値:177-115-171-xx-95-142

(前回配分)
性格:ようき
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:ほのおのキバ/ハサミギロチン/まもる/みがわり
努力値:212-0-84-xx-0-212
実数値:177-115-156-xx-95-156


ヒードランの選出回数が増えたため、炎の牙を切った形で使ってみました。このパーティが重いテラキオンやバシャーモに対し少しでも抵抗できればという意図での採用です。また、ヒードランも意識しておりそのための素早さ調整となっています。前回よりも物理耐久を確保していますが、これでも物理耐久が足りないくらいです。


ドクロッグ
454.gif

性格:しんちょう
特性:かんそうはだ
持ち物:くろいヘドロ
技構成:ドレインパンチ/カウンター/どくどく/まもる
努力値:228-4-20-xx-252-4
実数値:187-127-88-xx-128-106

(前回配分)
性格:いじっぱり
特性:かんそうはだ
持ち物:あくのジュエル
技構成:ドレインパンチ/ふいうち/つるぎのまい/みがわり
努力値:4-252-0-xx-0-252
実数値:159-173-85-xx-85-137


 前述の通り、ジュエルふいうちが刺さる場面が少なく、ラティオスを守るで対処するような形に。スイクンに対して弱くなりましたが、カバドリラティハッサムバシャスイクンのようなパーティに対してスイクン以外に刺さることも少なく完全な見せポケとしての採用となりました。しかし、仮想敵に明確な回答を示しているかと言えば微妙なところであり、問題児であり失敗作であったと思います。やはり、ドクロッグは種族値が足りず、受けループに採用する際はとりわけ環境に敏感である必要性を認識しました。



 
 というわけで、今回は結果を残せなかった受けループ。この構築の限界なども見えてきたため、すこしドクロッグ受けループからは離れて新しい構築を模索していきたいと思います。 未完成ながらドクロッグ入り受けループは現状で、ドクロッグの型を模索しつつ残りの五匹を結論と位置付けたいと思います。

 気が向いたら改築してみようと思いますが^^;

 ログのほうは面倒になったのでまた今度書こうと思います。
 結果は散々でしたがオフそのものは楽しかったのでよしとしましょう!楽しんだもの勝ち!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/66-7abc9f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。