イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |毒菱入り受けループ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/60-4733f597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒菱入り受けループ

受けループを長らく使用していて、これが自分なりの受けループの結論であると言えるような納得のいく構築を完成させることが出来たので書き込みます。



バンギラス080.gif113.gif472.gif091.gif642.gif





ラッキー+グライオン+ヤドランという典型的な受けループの組み合わせをベースとし、そこにPT全体の決定力、処理速度を向上させることができる毒菱を仕込んでいることがポイントとなります。前途の3体は見せあい時点での圧力が凄まじく、相手の選出を大まかに絞ることが出来、それを予測した上でメタポケである他の3体で狩っていきます。ヒデキがドクロッグ入り受けループを使ってシングル厨でベスト16入りを果たし、先に結果を残されてしまいましたが、毒菱以外は少し性質の異なるPTだと思っています。とりあえず以下個別解説。



バンギラス

バンギラス

性格  意地っ張り

技   ストーンエッジ 噛み砕く 馬鹿力 炎のパンチ

持ち物 拘り鉢巻

実数値 175-204-131-××-120-113

AS鉢巻バンギ。受けループをメタってくるポケモンへのメタ、すなわちメタメタ候補その1。竜舞と迷いましたが仮想敵を迅速に狩れる鉢巻を選びました。ループを回しても負担がかかりづらく処理が難しいブルンゲル、ランクルス等を一撃で蒸発させる事が主な役割であり、こいつらがPTにいたら即選出。いかにバンギの試行回数を稼ぐかを常に念頭に入れます。バンギラスを呼ぶために準速馬鹿力が非常に優秀。また、炎のパンチでハッサム、ナットレイにも高い打点が持てる。特殊受けはより万能なラッキーに一任しており、耐久を切っている分鉢巻カイリューの逆鱗で中乱数1と過信は禁物。



ヤドラン

080.gif

性格  図太い

技   サイコキネシス 火炎放射 電磁波 怠ける

持ち物 リンドの実

実数値 201-××-165-120-111-53

典型的な格闘受けであるが故にバンギラス、ラッキーと相性が良く、一定の信頼が置けるポケモン。グライオンがパルシェンをホイホイ呼ぶので、破ってジュエルめざ草で突破しようとしてくる甘えたパルシェンをそげぶするためリンドの実を。電気が飛んできたら考参。電磁波は呼ぶラティオスやボルトロスへの遂行として欠かせない技であり、ハッサムに撒けば火炎放射で上からの打点を確保できます。個人的にこれがないとヤドランの存在意義はないと思っています。サイキネはローブシン、テラキオンの迅速な処理に。しかしながらこれらのポケモンは他で何とでもなることが多く、基本的にあまり選出していません。



ラッキー

113.gif

性格  腕白

技   地球投げ 身代わり 電磁波 卵産み

持ち物 進化の輝石

実数値 325-××-62-××-126-102

テンプレBSラッキー。特殊受けを全て一任できる汎用ポケモン。テラキオン、ウルガモス等の仮想敵を考えると、ヤドラン同様に電磁波は欠かせないものとなります。毒毒ステロを切っているため決定力に欠ける分、毒菱等後ろのサポートが不可欠に。圧倒的な抑制力を持つが故に相手の選出が露骨でありメタられるため、選出は控えめ。



グライオン

472.gif

性格  陽気

技   炎の牙 バトンタッチ 身代わり 守る

持ち物 毒毒玉

実数値 176-115-152-××-95-161

砂嵐や毒等の定数ダメを稼ぐ事に非常に秀でているポケモン。汎用格闘受けではない。パルボルトグライの形によるまもみがの一方的なハメ、削りをちらつかせつつ隙を見てバトンで味方に繋ぐ事も出来る。主なバトン先は当然バンギラス、ボルトロス、パルシェン。根性ローブシンへの強引な後出しも○。また基本的にハッサムの処理はこいつに一任しています。地震を切っているためドリュウズがゲロく、消耗した揚句の果てに終盤にドリュウズにタテられぬよう繊細に立ち回る必要あり。



パルシェン

091.gif

性格  陽気

技   氷柱張り ロックブラスト 毒毒 毒菱

持ち物 拘りスカーフ

実数値 125-147-201-××-63-134

メタメタ候補その2であり、このPTの要。恐らく最も選出機会が多いです。先発に置くことが多く、初手に何を選択するかでその後の立ち回りが大きく変わっていきます。後ろに理論的にパルシェンが受かるポケモン、すなわち破り後のジュエルめざ草=ラティの眼鏡流星を耐える指数を持つ水ポケモン(ブルンゲル、水ロトム、スイクン等)がいればホイホイ出てくるので、一点読みで毒毒を選択します。ユキトド等毒+まもみがが成立可能な場合は素直に毒菱。一貫しているため初手に出てきやすい竜に対しては素直に氷柱張りを。スカパルを置くことで受け要因3体が竜に一方的に起点にされることがなくなるので非常に相性が良好です。



ボルトロス

642.gif

性格  臆病

技   10万ボルト 目覚めるパワー(氷) 身代わり 守る

持ち物 食べ残し

実数値 167-××-92-159-101-179

メタメタ候補その3。パルシェンと同様に受け3体が誘いやすいメタに対して上からの打点が確保できる貴重なポケモン。ガブリアス、テラキオン、スイクン、ブルンゲル等に対してダメが入るのは本当にでかい。ラティオスに対しても身代わりすることでトリックを決めさせません。役割としてはヒデキが使用するドクロッグに似ているかと思います。残飯持ちなので砂ダメによる自害もないです。なお実数値が帯ボルトのテンプレ配分となっていますが、無振りガブを一発で落とせるなど困った点は特に見当たらず、そのまま愛用しています。




パルシェン+ボルトロスorグライオン+α

これが基本選出となります。相手のPT次第でパルシェンの行動パターンが変わり、それぞれのチャート通りに立ち回るといった形です。
前途の通り、パルシェンを見せればほぼ確実に受かるポケモンが出てくるので一点読みで毒毒を選択し、眠ったり再生している隙にボルトやバンギで美味しく狩り、その後はパルシェンでタテる、といったパターンがひとつの勝ち筋として確立することが出来ていると思います。
先発に竜が出てきた場合はそのまま氷柱張りを選択。スカパルは何故か警戒されにくく、そのまま倒れてくれる場合が多いです。不意のスカラティにはご注意を。
相手のPT次第では毒菱を選択。トノグドラ、バンギガブ、ユキトドに対して特に有効であり、場合によっては一方的に刺さります。カバドリにも撒きたいところではありますがドリュウズの存在があるので安定とは言い難いです。

このPTの詰み要素としては、主にヤドランでパルシェン、テラキオン、グライオンでドリュウズ、ハッサム、ナットレイがそれぞれ受からない場合。電磁波を撒いて誤魔化したり、バンギやボルトを積極的に出して舞わせない事が重要になってきます。

実はそこそこ前から使用していたPTであり、フレ戦等でかなり安定した戦績を残しているので、シングル厨でも使えば良かったかなぁと反省中。ただ回すのに時間がかかるので大会ではあまり回したくないなーとも思う;;
とりあえず受けループは性に合わないのでこれ以上作らないと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/60-4733f597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。