イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |ポン・デ・リングに煽られて

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/56-eefe814d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポン・デ・リングに煽られて

ブルンゲル♀ブルンゲル♀ブルンゲル♀


 今日はブルンゲルの紹介です。 そういえば、ポン・デ・リングは自宅で再現できるらしいです。このページをご覧になると分かると思います。

ブルンゲル♀ブルンゲル♀ブルンゲル♀


 ブルンゲルの最大の強みはいま沸いてるバシャーモ(シャドークローなんて知らない)や火炎玉ローブシン(しっぺ採用されてなければね)を完全に止めきることができることです。また、自己再生連打で呪われボディの発動待ちを狙えるなど非常に優秀なポケモンである一方、環境の最前線であるバンギラスに弱いなどの欠点も抱えており現環境で活躍させてあげるのは案外難しいポケモンです。ランクルス同様、「入ってくる構築」というのがピンポイントで存在する感じかもしれません。

ブルンゲル♀<配分例その1です。

性格:ずぶとい
努力値:244-xx-236-0-0-28
実数値:206-xx-132-105-125-84
持ち物:食べ残し

 いわゆる「ガーネットブルンゲル」。詳しくはこの記事参照です。身内のおこのみさんも愛用しているみたい。
 対バシャーモ性能は珠持ちだと高乱数2発なものの、格闘ジュエルバシャーモなら確定3発で回復が間に合う計算です。
 また、対パルシェンにおいて1破りジュエルめざ草を96.7%で耐えてしまうのもヤドランと違って優秀な点です。

 このブルンゲルの技構成は、ガーネットが上げたように、熱湯/シャドーボール/挑発/自己再生@食べ残しが最も安定すると思います。このブルンゲルを使えばブルンゲルの強さが分かるかも知れません。


ブルンゲル♀ブルンゲル♀<そして配分例その2。

性格:ずぶとい
努力値:228-xx-100-0-0-180
実数値:204-xx-113-105-125-103
持ち物:ラムの実

 個人的には一番消えて欲しいブルンゲルですww
 環境につぶされろwww てか物理耐久足りないでしょそれwww
→シングル厨でこのブルンゲルにやられたのは誰だ、、、、俺だ。

 採用の意図は明確にして単純。ラッキーに対して先制で挑発が打てるということです。先ほどのガーネットのあげた特殊耐久ラインはほぼ確保できているのがわかります。受けループ対策に一匹仕込んでおくだけで相手は非常に困ること間違いなしです。一応バンギの噛み砕くは耐えてくれるみたいです。

 技構成は上と同じで問題ないでしょう。一貫性があるシャドーボールの採用は個人的に推したいところです。


ブルンゲル♀ブルンゲル♀ブルンゲル♀<配分例その3。

 性格:おだやか
 努力値:220-xx-164-4-100-12
 実数値:203-xx-111-106-151-83

 キングドラを止めることができるようになるため、雨パのストッパーとして機能します。もちろんバシャーモに対して有利に立ち回れる点も評価○です。参考までにパルシェンの1破りロックブラストを耐える程度の物理耐久が確保されていることを敷衍しておきます。

 たとえば、受けループにおいてスイクンを相手にしたい場合特性「貯水」も候補に入る可能性があります。受けループに採用する場合ヤドランと同時採用は難しいので再生力の恩恵にあずかれないのは残念ではあります。

 この配分の場合、シャドーボールを切って溶けるを選択するのも全然ありでしょう。いわゆる溶けるブルンです。持ち物は残飯かオボン。本来は起点にされかねないハッサムにも優位に立ちまわれます。(挑発の使いどころでカバーできるかも)
 ちなみにAぶっぱ鉢巻カイリューに対しては1積みでも乱数。気をつけましょう。


ブルンゲル♀ブルンゲル♀ブルンゲル♀


 というわけで、基本スペックは流行りのバシャーモやパルシェン、ローブシンを止めることができるブルンゲルは環境に刺さっているように思います。ただし、対物理汎用として物理受けをブルンゲルに任せることは危険ですし、対雨を一任するのもなかなか難しいかもしれませんので、仮想敵をしっかり絞ってあげる必要がありそうです。

 自分も主に受けループを使っているので、現在のヤドラン・ドクロッグ枠としてブルンゲルの採用に至るかもしれません。もう少し具体的な立ち回りを煮詰めていきたいのと同時に、いい配分例が出来次第、運用してみたいと思います。

 あと・・・

♂のブルンゲルはあり得ないwww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/56-eefe814d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。