イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |第20回 シングル厨の集い② byヒデキ

Entries

第20回 シングル厨の集い② byヒデキ

 残りの分のログ更新をしてしまいます。

【第六回戦 くろうささん】
ニョロトノ230.gifサクラビスラティオスキノガッサローブシン

 今回あまり見掛けなかった雨パです。サクラビスもKP低かったのでは?

当方選出:ドクロッグ・パルシェン・ヤドラン
相手選出:ローブシン・ニョロトノ・キングドラ

 素直にトノグドラを選出してきました。ローブシンをタイマンで突破した後、キングドラの流星群をパルシェンとヤドラン捨て気味にクッションにしつつドクロッグで3体突破しました。

結果:勝ち


【第七回戦 なつめさん】
ガブリアスラティオスハッサムバンギラス245_20120206082709.gif257.gif

 理詰めで一手一手に根拠を持たせるなつめさんとの一戦。今大会のベストゲームで盛り上がったので、許可を戴いてバトルビデオを撮らせていただきました。お互いの口プなど場外戦も盛り上がりました。

当方選出:ドクロッグ・パルシェン・ヤドラン
相手選出:バシャーモ・ハッサム・バンギラス

 一つ言えるのはドクロッグが神がかっていたことです。竜2匹のせいでパルシェンを選出せざるを得なく、対ハッサムが非常にゲロかったのですが、とんぼ返りで剣の舞をいったん解除出来たことは大きかったです。こうしてみると明らかに選出負けしてるwww

バトルビデオ:94 17639 90493

結果:勝ち


【第八回戦 しんめーさん】
ブルンゲル♀カバルドンハッサム637_20120102171007.gif149.gifラティオス

 カバ単構築でした。エースが多くやはりこちらの選出も縛られました。

当方選出:パルシェン・グライオン・ラッキー
相手選出:カバルドン・ブルンゲル・ハッサム

 初手カバルドンとパルシェンが対峙した時に、交換読み毒毒でブルンゲルに毒を盛れたのが勝因。あとはグライオンでまもみがしつつギロチンの試行回数を稼ぎ取り巻きを処理しました。ほのおのキバを呪われてハッサムを出されたので、危うかった試合でした。

結果:勝ち


【予選最終戦 Shiroさん】
カバルドン530.gifラティオスハッサム091.gifボルトロス

 予選突破の命運を握る最終戦です。

当方選出:パルシェン・ヤドラン・グライオン
相手選出:ラティオス・カバルドン・ボルトロス

 ラティオスをパルシェンのつららばりで落とした後、カバルドンをつららばりで半分削る。吠えられてグライオンが出たところ、交換出しでボルトロスの登場。相手はグライオン死に出しからのパルシェンのつららばりで一貫性が生じてしまい勝ち筋なしと判断し、ここで投了。

結果:勝ち


【決勝トーナメント1回戦 ゼフロスさん】
カバルドン530.gifラティオスハッサムブルンゲル♀257.gif

 ブルンゲルいりのカバドリュ。ブルンゲルに如何に毒を撒くかという予選の再現を目指します。

当方選出:パルシェン・ヤドラン・グライオン
相手選出:カバルドン・ドリュウズ・ブルンゲル

 初手のカバルドンに対して交換読みで毒毒を。ここは毒菱でよかったかもです。カバルドンが吠えグライオンが出たところでブルンゲル降臨。あとはいいようにやられました。ブルンゲルの持ち物はラムかつラッキー抜きというメタっぷりで最初から勝ち目が薄かったです。また、ドリュウズに恩返しが搭載されており、グライオンで止まりませんでした。お見事。

結果:負け



 最後まで読んでいただきありがとうございました。これでシングル厨関連の僕の記事はおしまいです。ガーネットの兄貴も書いてくれるそうなので僕も楽しみにしています。
 
 さいごに、パーティ鑑定と改築に付き合ってくれたロジユニさん、直前でパルシェン毒二刀搭載とリンドヤドラン()に替える相談をしてくれたガーネットさん、一緒に会場まで連れて行ってくれたコストさん、野良試合の対戦者方々、ならびに主催者のトルンさんに感謝の言葉を述べて筆のほうをおかせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C8] No title

シングル厨ベスト16おめでとうございます
自分もドクロッグを受けループにいれようと考えていたので参考にさせていただきます^^

ドクロッグの剣の舞はビルドのほうが一般的かと思うのですが採用理由はなんでしょうか?
よければご教授おねがいいたします
  • 2012-02-07 00:12
  • ばかりき
  • URL
  • 編集

[C10] No title

コメントありがとうございます。

まず、積み技なのですが、交換合戦を繰り替えす受けループと積み技の相性が基本的によくないので本来は採用を見送りたいところでした。

しかし、Aぶっぱとはいえドレパンの威力が75なのでハッサムを確2にできないなど不都合が生じるため積み技が必要となります。

ここでビルドではなく剣舞を採用したのは、交代先に負担をかけたかったからです。たとえば剣の舞→ふいうち(ジュエル込)でHB特化ヤドランをステロ込みでぎりぎり落とすことができます。(ランダムレートでそういった場面が何回かありました。ちなみにステロなしだと低乱数)

ドレパンの回復量も剣の舞による攻撃力のおかげで確保できます。
ヘドロを持たないASドクロッグにとってドレパンの回復量は繰り出し回数を1回増やせるかどうかほどの大事なものなので、ドレパンの回復量という観点からも剣の舞を選択しました。

ビルドレインもいいところがあると思うので、ビルドが入る構築ももちろんあるとおもいます。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/49-a90bfcd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR