イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |第15回 ランクルス考察

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6] Re: No title

ご指摘ありがとうございます。修正しておきます。

登録しておきました。相互リンクぜひよろしくお願いします。
  • 2012-01-18 22:09
  • ヒデキとガーネット
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/37-a9793583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第15回 ランクルス考察

ランクルス

579.gif

 ファミ通杯でその数を増やし、ガチ環境でワンチャンあるのではないかと思われるランクルス。

種族値:110-65-75-125-85-30

 ランクルスの役割は格闘および受けループの対策。そのため、物理中心に耐久を振っていきたいところです。
 実際受けループを使ってるとグライオンのギロチンワンチャンになることが多々。受けループにバンギラスを入れたくなるとはまさにこのこと。


【格闘ポケモンに対して確定3発に持っていくための耐久指標】

257_20120114192505.gif
 
 考察対象はフレアドライブ。相手が珠持ちだとギリギリ確定2発になる(=一度舞われるとおしまい)。正直しんどい。
 また、格闘ジュエル持ちのバシャーモも存在し、この場合、フレアドライブを耐えるためには以下の努力値が必要になります。補正あり252-172(実数値217-128)。とりあえず、このラインでいいと思います。
(※ご指摘がありこちらのほうが総合耐久ラインが高いということでした。こちらの配分を採用させていただきます。ご迷惑おかけしました。)

639.gif

 考察対象は勿論ストーンエッジ。上記の耐久値で確定3に持ち込むことができます。同様にテラキオンが珠を持っていた場合は20%程度の乱数となるので確実とは言えません。

ローブシン

 火炎玉ブシンの空元気を想定。ダメージ範囲が59.7%~70.6%なので、後出しは無理。

 このようにガチ環境で主に使われている格闘ポケモンに対しては確実に刈ることができるとは言えませんので、ワンチャンでしかないことが分かります。残りをすべてDに振ったとしてもユキノオーの吹雪がギリギリ確定3発にとどまるなど、厳しい運用が迫られます。


【持ち物考察】

 火炎玉:これを持たせることが前提。火炎玉によってキノガッサの処理が非常に楽になりランクルスを軸にサイクルを回すことができるようになります。つまり催眠対策。トリック採用しなくてもこれが基本だと思います。

 ゴツゴツメット:格闘技に対して後出しすることで格闘のHPがモリモリ削れていきます。しかし、上にあげたような耐久値のランクルスにとって試行回数を増やすには工夫が必要です。

 命の珠:アタッカー向け。特性によってデメリットを受けないが今回は耐久重視のため、他に回したほうが良いでしょう。命の珠というアイテムそのものがパーティ内で競合する傾向もあります。


【技考察】

 ということで、今回は火炎玉持ちを想定して作っていきます。

メインウエポン 

 サイコキネシス:基本はこれ。後者だと非火炎玉ローブシンに対して確2に持っていけないです。
 サイコショック:ラッキーに対して打点を持ちたいが気合い玉の採用を控えたい場合。瞑想4積みで確1。

 基本的に命の珠を持たせない限り、上にあげた仮想敵のポケモンを一撃で落とすことはできません。後続の先制技を使うなり、前座で手負いを負わせる必要があります。

積み技
   
 
 瞑想:火力強化と耐久強化を兼ねることができます。一度積めれば後続に対しても優位に立てることが多いです。ウルガモス同様にラティオスの下降流星群を起点にできることは便利なので覚えておきましょう。
 とける:物理に対して決定的に熱くなるが、とけるブルンゲルという特殊耐久上ほぼ上位互換のポケモンがいるためあまり推奨しません。一応カバルドンの欠伸ループを止めて物理耐久を強化してドリュウズに臨むという荒技も可能。
 
 ちなみにトリックととけるは同時遺伝できません。気をつけましょう。
 
再生回復
 
 自己再生:確定技。甘えた火力のポケモンは止まります。

選択候補

 トリック:輝石潰しと言ってもラッキーは瞑想からのサイコショックで処理できるので火傷を負わせ物理アタッカーを止める役割が大きいです。ただしバシャーモとローブシンには刺さらないので、対格闘というより物理全般を見る要素が強めです。汎用性は高いでしょう。

 気合い玉:後出しされそうなバンギラスに甘えを許しません。ただし一撃で落とせないので、後出しから二発当てなければなりません。ラッキーに対して打点が持てるのでエスパー技はサイコキネシスで確定になります。
 
 めざめるパワー炎:よく見るハッサムユキノオーに対して優位になります。

 トリックルーム:大穴。パーティ全体で意図があるならあり。

 積み技を切ってここから二つの技を選択することもできます。


【配分】


努力値:252-xx-172-0-84-0
実数値:217-xx-128-145-116-50
もっとも基本になるであろう配分。上記の耐久指標を満たしつつ特殊耐久にある程度振ることを実現した。


努力値:252-xx-252-0-4-0
実数値:217-xx-139-145-106-50
Aでは柔らかすぎて使いづらいと感じたら。種族値が足りてないのでぶっぱぐらいの心意気でもよいし、実際この配分で救われることもある。


努力値:124-xx-252-0-0-132
実数値:201-xx-139-145-105-67
まさかのS振り。上記の物理耐久ラインを確保しつつ、努力値132をSに全て回したら4振りローブシンなら抜いてしまいますよというピンポイント調整。めざ炎個体で調整すれば最遅ハッサムも抜けてしまうのでアドがとれることも。ただし汎用性は薄め。


 いろいろしんどいことが分かりましたが、起点さえ作れればと言った感じなのでしょう。基本的にヤドランが優秀ですのでどうしてもガッサや受けループがゲロいというときに採用を初めて考えるポケモンだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C6] Re: No title

ご指摘ありがとうございます。修正しておきます。

登録しておきました。相互リンクぜひよろしくお願いします。
  • 2012-01-18 22:09
  • ヒデキとガーネット
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/37-a9793583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。