イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |【うみんちゅオフ使用】ドクロッグ入り受けループ
fc2ブログ

Entries

【うみんちゅオフ使用】ドクロッグ入り受けループ

皆さんこんにちは。今回はポケモンBDSP環境で最初で最後の対戦会となるであろう、うみんちゅオフに参加してきました。

BDSPを始めるきっかけとなった、ドクロッグ入り受けループでもう一度勝ちたいをテーマに、遠征することを決めました。

結果は2勝3敗と残念なものでしたが、初めてお会いする方ばかりと交流が出来、楽しいオフとなりました。

ハピなす472.png
ヤドランヒードラン
ドクロッグ091.png


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ハピナスどくばりちきゅうなげなげつけるじこあんじタマゴうみしぜんかいふく
グライオンどくどくだまじしんなげつけるみがわりまもるポイズンヒール
ヤドランきあいのタスキねっとうサイコキネシスれいとうビームなまけるさいせいりょく
ヒードランたべのこしふんえんだいちのちからステルスロックまもるほのおのからだ
ドクロッグくろいヘドロドレインパンチどくづきビルドアップちょうはつかんそうはだ
パルシェンこだわりスカーフつららばりロックブラストハイドロポンプどくびしスキルリンク


■ハピナス
ハピなす

実数値:331-30-68-*-187-75
技構成:ちきゅうなげ/なげつける/じこあんじ/タマゴうみ

ジャッキェさんのどくバリハピナス()をリスペクト(パクり)。

吠えるのないスイクンにはハピナスでTODが成立するはずです。
繰り返し、どくバリ投げつけるを適用できるリサイクルを投入したいところですが、対瞑想勢を重く見て自己暗示を採用し続けました。


■グライオン
472.png

実数値:161-128-146-*-113-151
技構成:じしん/なげつける/みがわり/まもる

【調整意図】
S:最速スイクン抜き
H-D:C110スイクンのれいとうビーム確定耐え
H-B:ボスゴドラの珠諸刃の頭突き耐え
残りA
*155-101キノガッサの身代わりが11/16で割れる
*207-148スイクンの身代わりが割れる

アクロバットグライオンを使っていましたが、じしんを切られた立ち回りをされることが増えたので、じしん投げつけるグライオンに変更しました。型変更にあたり、努力値調整をより対特殊に出しやすいものに見直しました。

有象無象をTODにて解決できる性能は唯一無二といって差し支えないでしょう。


■ヤドラン
ヤドラン

実数値:202-xx-178-120-101-50
技構成:サイコキネシス/ねっとう/れいとうビーム/なまける

電磁波のナーフに伴い、電磁波の枠をれいとうビームに変更。れいとうビームの火力が低くて泣きました(マルスケがはがれたカイリューを落とせなかった)。 ローブシン亡き今、役割対象がバシャーモ、マンムーくらいなので、火力の高いヤドランを採用してもよさそうでした。


■ヒードラン
ヒードラン
実数値:193-xx-127-151-168-107
技構成:ふんえん/だいちのちから/ステルスロック/まもる

BDSP環境で最も採用数が多いと思われるハッサムに圧倒的に強い駒。
その他、逆鱗に後出しすることで、ほのおのからだを触れさせることが出来るのが強いと感じています。
ただし、ほとんどのカイリューがじしん、ラムのみを持っているため、択を発生させてしまうのが悩ましいです。


■ドクロッグ
ドクロッグ
実数値:188-139-88-*-107-115
技構成:どくづき/ドレインパンチ/ビルドアップ/ちょうはつ

受けループにおける対スイクン枠。
ドクロッグ入り構築の有志、@コさんの配分()をベースに、れいとうビームの威力が90となったことを想定した配分としました。
本来であれば、まもるやどくどくを採用したいのですが、後出しされがちなマリルリやバシャーモに迅速に打点を持てるよう毒づきも採用しています。
雑に毒づきを打ったらハッサムやヒードランが出てきたこともあったので、結局は数字の低さに最後まで悩まされました。


■パルシェン
091.png
実数値:151-123-221-106-58-120
技構成:つららばり/ロックブラスト/ハイドロポンプ/どくびし

恐らく、誰も使ってないであろう、性格のうてんきを採用したパルシェン。物理耐久指数はヤドランに匹敵します。

受けループのパルシェンはこだわりスカーフの前提を知らない人も多かったようで、オフ会(対かおるさん戦)では積極的に出してもよさそうでした。

本来であれば、毒毒を採用したいのですが、没収されてしまったので、剣舞バシャーモを対面で許さないためだけにハイドロポンプを採用しました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/365-d61c5353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR