イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |【S28使用】Zacian+Zygerde【最終715位】
fc2ブログ

Entries

【S28使用】Zacian+Zygerde【最終715位】

20210401160853.pngジガルデ
サンダーさんだー!ポリゴン2←半角
ウーラオス悪メタモン


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ザシアンくちたけんきょじゅうざんインファイトみがわりつるぎのまいふとうのけん
ジガルデやわらかいすなサウザンアローストーンエッジくさむすびりゅうのまいスワームチェンジ
サンダーきあいのタスキほうでんぼうふうボルトチェンジひかりのかべせいでんき
ポリゴン2しんかのきせきれいとうビームイカサマまるくなるじこさいせいアナライズ
ウーラオスいのちのたまあんこくきょうだインファイトギガインパクトれいとうパンチふかしのこぶし
メタモンこだわりスカーフかわりもの


【構築経緯】
今シーズンはネクロズマを扱いたいと思っていたのですが、ネクロズマはザシアンではないので、前期に引き続きザシアンを握ることにしました。

ザシアンを通すことの出来ないヌオーを起点にするラムのみ持ちのバドレックスを当初考えていましたが、穴が目立ったので解体。

そんな中、ザシアンを受けに来るポケモンに対して草結び持ちの竜舞ジガルデがザシアンと同時選出可能で、地面枠としても優秀なのではないかと気づきました。

龍舞ジガルデを検討していく中で、どらさんの構築記事()を発見、柔らかい砂を持たせて使ったところ、ザシアン入り・ハピヌオー入りに対して無数のイージーウィンを量産したことから、今シーズンはこの構築で走り切ることを決めました。

どらさんの構築記事は非常に丁寧に書かれていて、サルの私でも数戦で立ち回りのコツを掴むことが出来ました。

詳細に興味があるかたは続きをご覧ください。

【詳説】

■ザシアン
888-c.png
特性:ふとうのけん
持ち物:くちたけん
191-192-142-*-136-220 
きょじゅうざん/インファイト/みがわり/つるぎのまい

調整意図
S:最速
H-B:特化ザシアンの巨獣斬+電光石火を110/123耐え
A:あまり、なる高

今は最速ザシアンから組むのが強いとあさのっちさんから教えていただいたので、ここから構築をスタートしました。

前期の構築記事に公開されている最速ザシアンの中で、最も理に適っていると思われる、あるさんの配分()を使用しました。

技構成はコンセプト上、巨獣斬と剣舞、身代わりまでが確定。

もう一枠は、ネクロ・ナットレイ・ディアルガ・ナットレイへの打点を考慮してインファイトとしました。ダイスチルを無視して殴れる聖なる剣が欲しいところですが、素の火力が足りません。


■ジガルデ
ジガルデ・サムネ
特性:スワームチェンジ
持ち物:やわらかいすな
50%:183-152-142-99-115-161
PF:291-152-142-99-115-150
サウザンアロー/ストーンエッジ/くさむすび/りゅうのまい

調整意図
陽気AS

こちらのザシアンを削り、相手のザシアン圏内に入れるためのヌオー・ホウオウ・サンダー・ガオガエンなどに有利を取り(起点にできる)、裏のザシアンごと貫くポケモンを探していたところ、ジガルデに行きつきました。

当初はラムのみで考えていましたが、Aの数値が思った以上に低く、火力強化がなければ対ザシアンが安定しないことが先人の知恵により明らかになったので、柔らかい砂を持たせました。


■サンダー
145_202108112338436e1.png
特性:せいでんき
持ち物:きあいのタスキ
165-*-105-173-115-167
ほうでん/ぼうふう/ボルトチェンジ/ひかりのかべ

調整意図
H-D:壁下で控え目珠カイオーガの威力140ダイアイス+霰ダメージを最高乱数以外耐え
Sサンダーミラー意識の最速(上からの壁貼りを徹底するため)

当初は珠ダイマックス運用にこだわっていましたが、珠サンダーでダイジェットすれば勝ちというような展開は4桁帯でもほとんどありませんでした。

そのため、竜舞ジガルデを採用するにあたり、先行構築に倣って、サンダー・カイオーガなどを相手に壁展開するための襷サンダーを採用しました。

運勝ちの可能性を高めるため、10まんボルトの枠をほうでんに変更しています。


■ポリゴン2
233_202108112346352b8.png
特性:アナライズ
持ち物:しんかのきせき
191-100-150-125-122-72
イカサマ/れいとうビーム/まるくなる/じこさいせい

調整意図
H-B 115(+6)サウザンアロー(急所)を15/16 耐え
残りDへ

なんだかんだで今シーズンは構築から抜けることがなかったポケモンです。

禁止伝説:ネクロズマ日、ジガルデ、黒バドレックス
一般ポケ:ランドロス、マンムー、ガブリアス、カイリュー、ドラパルト
これらをすべて満たせるポケモンはポリゴン2しかいないように感じました。

ネクロズマの補完としてゼルネアスが多く、なかなか選出できなかったのは反省点ですが、このポケモンを変えるとマンムーが明らかにやばいことになるので、最後まで構築に居座り続けました。

丸くなるを積めれば、火力強化のないウーラオス程度なら受かるようになります。


■メタモン
132.png
特性:かわりもの
持ち物:こだわりスカーフ
155-*-*-*-*-110
へ/ん/し/ん

調整意図
HP最大
スカーフ判定のためのS特化

黒バドレックス、ザシアン入りに対して、コピーメタモン受けの選出を強要させるための枠。コピーメタモン受けは総じて竜舞ジガルデの起点になるので、サンダー・ジガルデ・メタモンのような選出が成立するようになります。


■ウーラオス(悪)
892-gi.png
持ち物:いのちのたま
175-182-121-*-80-163
あんこくきょうだ/インファイト/ギガインパクト/れいとうパンチ

調整意図
ASぶっぱ
禁止伝説級のポケモンに90-95族が多いので陽気で採用
対物理への乱数の幅が動きやすいので、残りをBへ

ポリゴン2やナットレイなど、ジガルデを受けに来ることで対策しようとするパーティーに対して選出する枠です。苦手なマンムーにも対面有利な駒でもあります。

持ち物については、こだわり鉢巻でも良かったのですが、このポケモンにダイマックスを切る場面がそこそこあるので、ダイマックス時の火力底上げのために命の珠を持たせました。

技構成について、ゼルネアス+ネクロズマのゼルネアスを早急に削るために、ダイアタック媒体のギガインパクトを採用。

ポケモンを始め対人ゲームでは、人間関係とは真逆で、【相手にやられて嫌なことは自分からやりにいく】ことが非常に大事なので、ジガルデに驚きの一撃を加えるためのれいとうパンチとしました。ダイアタック+ダイアイスでムゲンダイナやランドロスを破壊することもできます。


【構築の変遷】
ザシアンジガルデ・サムネサンダーカバルドンウオノラゴンポリゴン
ザシアンジガルデ・サムネサンダーメタモンウオノラゴンポリゴン
ザシアンジガルデ・サムネサンダーメタモン水ウーラオスポリゴン
ザシアンジガルデ・サムネサンダーメタモンカプ・レヒレポリゴン
ザシアンジガルデ・サムネサンダーメタモン悪ウーラオスポリゴン

【画像集】
S28
S28

【さいごに】
技外しが負けに直結しないという意味ではストレスフリーに戦うことが出来ました。
さらに上を目指す実力も時間もなさそうなので、引続き3桁維持を目標に取り組んでいきたいと思います。

決算の忙しい時期にも時間を合わせて取り組んでいただいた諸氏に感謝申し上げます。
FPLCJVbaUAwjxVD.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/364-337a6514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR