イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |【S27使用】Zacian+Palkia【最終929位】
fc2ブログ

Entries

【S27使用】Zacian+Palkia【最終929位】

2期連続で最終3桁に残ることが出来たので、記録として構築記事を投げておきます。


平野フライドチキンランドロス
20210401160742.png20210401160853.png
20220223185833.png20210509212809.gif

ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスちからのハチマキロックブラストイカサマばかぢからステルスロックすなおこし
ランドロスいのちのたまじしんそらをとぶがんせきふうじつるぎのまいいかく
パルキアとつげきチョッキハイドロポンプりゅうせいぐんかみなりだいもんじプレッシャー
ザシアンくちたけんきょじゅうざんインファイトサイコファングでんこうせっかふとうのけん
フェローチェきあいのタスキとびひざげりとんぼがえりトリプルアクセルフェイントビーストブースト
ヌオーゴツゴツメットじしんねっとうどくどくじこさいせいてんねん

【構築経緯】
 ダイマックス択を解消する巨獣斬および半減11つのタイプの強さから、引き続きザシアン軸で取り組みました。
 
 当初は最も強力と考えられていたザシアン+カイオーガを検討していましたが、そのザシアン+カイオーガに対して、チョッキパルキア+ヌオーと選出することで、サイクル優位に立てることに気づいてしまったため、【ザシアン+パルキア+ヌオー】を構築の軸としました。

 興味がある方は続きの詳細をご覧ください。
【構築詳説】
採用順序で解説。


■ザシアン
888-c.png
特性:ふとうのけん
持ち物:くちたけん
195-238-136-*-137-175
きょじゅうざん/インファイト/サイコファング/でんこうせっか

環境に適合したザシアンを見つけられなかったので前期と同じ配分を使用しました。
【181-239-137-*-136-189】まで素早さを伸ばしたこともあったが、ザシアン以外に対しての耐久が足りず断念しました。

技構成は、ザシアンたる所以の巨獣斬、電光石火に加え、ネクロズマやディアルガをランドロス、フェローチェと併せて崩しに行くためのインファイトまで確定。

残り1枠を壁構築にイージーウィンをとるためのサイコファングとしました。
※最終日が近づくにつれ、ラプラス+ザシアン+ムゲンダイナの並びが減っていったので、要検討

殆どの対面で巨獣斬を選択するため、じゃれつくを切った弊害を感じる場面は殆どありませんでした。
むしろコピーザシアンとパルキアが対面した際にじゃれつくを打たせないメリットが大きいと感じています。


■パルキア
484.png
特性:プレッシャー
持ち物:とつげきチョッキ
183-*-121-221-141-135
ハイドロポンプ/りゅうせいぐん/だいもんじ/かみなり

S:おおよそのチョッキカイオーガに素早さ有利に取れるライン
残り:HCへ

 雨の補正が乗らないので、カイオーガに比べて初動の火力に劣るものの、もう一つのタイプ一致技であるりゅうせいぐんによって、貯水でカイオーガを受けにくるポケモンに打点があるのがパルキアの特長です。

 技選択についてはダイマックス時に威力140技となる一致技2つに加え、雨下必中で運勝ちを狙える雷、交代際ザシアンが読めるときや、ナットレイ対面での使用を想定、その他にも無理やりダイマックスを切ってザシアンを飛ばすための大文字を選択しました。


■ヌオー
195_202203012148155f5.png
特性:てんねん
持ち物:ゴツゴツメット
205-105-150-85-80-49
じしん/ねっとう/どくどく/じこさいせい

HB特化

数字が足りないので、調整は行いませんでした。
急所リスクを減らしながらザシアンを削るための地震、自己再生までが確定で、やけどのワンチャンが狙える熱湯と、パルキアのちょっと足りない火力を補助する毒毒を選択しました。

上位帯のヌオーを見て、欠伸を採用しても良かったかなと思っていますが、珠ドラパルトのダイホロウで負け確定という場面を熱湯やけどで強引に勝ったこともあったので運だけヘタクソ野郎には熱湯のほうが性に合ってるかもしれません。


■ランドロス
645-t_20220301214408964.png
特性:いかく
持ち物:いのちのたま
じしん/そらをとぶ/がんせきふうじ/つるぎのまい
179-205-111-*-105-134

H-D:ダイマックス時に珠ダイマックス砲+珠ダメージ2回耐え(15/16)
S:ダイジェット後ムゲンダイナ抜き
A:以上を満たしてなる高

耐久調整を施した珠ランドロスが強いと思っていたのですが、ASにした方が絶対強いと誰も一緒に調整を考えてくれなかったので、自分で考えました。

この構築では、カイオーガに対して後出しが間に合うパルキアがいるので、このような配分でも扱えるとは思います。

ムゲンダイナ対面でダイジェットから入ってもランドロスが生き延びるような耐久調整を施しました。

素早さにもう少し厚くした配分を使用していましたが、相手のヌオーの再生回復が間に合ってしまうことが許せなかったので、珠地震が確定2発となるA実数値205を最低ラインとしました(オカルト配分)。

幸いにS134に落とした後もディアルガに上を取られることはありませんでしたが、綱渡りな配分だとは思います。


■フェローチェ
795.png
特性:ビーストブースト
持ち物:きあいのタスキ
とびひざげり/とんぼがえり/トリプルアクセル/フェイント
147-207-65-*-58-195

S:準速ドラパルト抜き
A:最大
H-B マンムーのつららばりの乱数が【いい感じ】になるライン(急所被考慮で60.49%耐え)

ここまでで、相手のマンムーが非常に一貫しており、対面マンムーに勝て、格闘技の威力を確保できる襷枠を探していたところ、フェローチェに行きつきました。

マンムーのつららばりを勘案したため、インファイトではなく、とびひざげりを採用しています。
フェイントはほとんどケアされず、襷マンムーを崩してから、裏のポケモンに高火力を押し付ける動きができました。

この軸を引き続き扱うなら、フェローチェのような、構築を歪ませるポケモンを採用するのではなく、襷マンムーにザシアンやパルキアが1-1交換を取られても、後ろのポケモンごと貫くことの出来るポケモンをもう一匹採用するが正解な気もします。


■バンギラス
248_20210811233003f15.png
特性:すなおこし
持ち物:ちからのハチマキ
207-154-130-*-161-82
ロックブラスト/イカサマ/ばかぢから/ステルスロック

黒バドレックスやホウオウ、サンダーを、パルキアだけで対処するとパルキアが過労死してしまうためバンギラスを採用しました。
持ち物は他に持たせるものが無かったので、純粋に火力を底上げするちからのハチマキとしました。
守るを採用する場合は、食べ残しを持たせて差し支えありませんが、リリバのみを持たせても強いと思います。

【構築の変遷】
気が向いたら



【分析】
時間のある時に

【さいごに】
 パルキアを採用してから、19勝1敗、9勝1敗と大きな勝ち越しを作り、環境に刺さってる感がありましたが、最終日近辺はガマゲロゲ・ラッキー(ハピナス)の数が増えてしまい(最終日勝率5割前後)、勝ちきることが出来ませんでした。勝てるときにもっと対戦数をこなしておくべきだったのが、今シーズンの反省です。

 自分の実力を弁え、あえて目標は高く掲げず、S28も、3桁維持を目指して頑張ろうと思います。
 先月から引き続き、1ヶ月間取り組んでくださった諸氏には感謝申し上げます。


【画像集】
FMvDQmsaAAIvaNF.jpg
24932.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/363-34d510dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR