イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |ファミ通杯まとめ KKPと構築 (雨パ)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/35-6072dbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファミ通杯まとめ KKPと構築 (雨パ)

 今回はニョロトノを軸とした雨パの紹介です。一時期は砂パに刺さるという理由で雨パ全盛を極めましたが、今日の雨パの動向はどうなっているのでしょうか、ファミ通杯におけるKKP集計をもとに考察していきましょう。

【ニョロトノを軸とした雨パの構築】

ニョロトノ


 ニョロトノはバンギラスに比べて単騎での性能は劣るもののやはり永続雨の特性はかなり強力で使用されることはいまだに多いです。


【雨エースの投入】

 ニョロトノで降らせた雨特性の下で動く火力に優れたエースを投入します。

230.gif  ラティオス

 雨下で圧倒的なスピードと破壊力を誇るキングドラさんとなみのりを生かしつつも雨に依存しないラティオスという二枚のエース。このどちらかが採用されます。

雨

 このようにキングドラとラティオスの同居を考えなければ全体の5%程度の人が雨パを使用していることが分かります。

 ではレート1600以上の雨パの使用に関しての表を上げます。

1600雨

 やはり上位層は砂と同様に天候を使用したパーティを使う率が高いと言えます。
 そしてキングドラはドリュウズ同様に基本的には雨環境でこそ真価を発揮するポケモンですので、採用に関しては必ずニョロトノが入ってくるのが特徴ですね。ラティオスは砂にも入ってきますし、ハッサムと合わせてスタン的にしても活躍するでしょう。特殊な構築ではラティライドといった形も存在し、ニョロに依存しないのが特長です。

 上位層での使用も砂パほどではないにしろ一線級で活躍できると判断したトレーナーも多く使用率も5%を超えています。


【テンプレ】

ニョロトノ
ニョロトノ

①スカーフニョロトノ
持ち物:こだわりスカーフ
性格:控えめor臆病
技構成:ハイドロポンプ/れいとうビーム/なみのり/選択
実数値:
a 165-xx-96-158-120-122
b 165-xx-96-144-120-134
c 167-xx-105-139-121-125
    

 スカーフトノには様々な配分があります。火力が高い順に掲載。 それぞれ調整の意図は、
a 控えめCSぶっぱ
b 臆病CSぶっぱ
c 有補正珠ドリュウズ地震低乱数耐え、スカーフバンギ抜き+1

 割と耐久調整するスカーフニョロトノは砂メタとして単体で投入する場合が多いので個人的にはぶっぱ安定だとは思います。控えめにする利点はバンギラスをやボルトロスに対しての打ち合いで勝率がぐっと上がること。デメリットは、スカーフを持たせたバンギラスやユキノオーに先制されてしまうことです。
 ただし初手の偶発対面ならば天候変化をみることでスカーフかどうか知ることもできます。バンギやノオーを後出ししてきた場合も定数ダメージがどちらが先に入るかどうかでスカーフかどうかを判別することができるのは留意しておきましょう。

②水ジュエルニョロトノ
持ち物:みずのジュエル
性格:控えめ
技構成:ハイドロポンプ/れいとうビーム/なみのり/選択
実数値:191-x-103-143-128-94

恐らくこの配分が最安定。ジュエルハイドロポンプでカバルドンを一撃で沈めることができます。
また砂嵐下でもバンギラスに対してハイドロポンプ2発でギリギリ落とせるのがC143となります。

 耐久方面は有補正ドリュウズの珠地震耐えに&砂ダメ耐え、帯ボルトロス10万ボルト高乱数耐え。


 技の選択肢は両者
 気合玉:主にバンギラス
 毒毒:後出しで出てくるブルンゲルやスイクンなどの耐久水
 滅びの歌:ラッキーなどのポケモンに対する圧力。ソーナンスと合わせるとよい

 といった感じでしょうか。


ラティオス
ラティオス

技構成:流星群/なみのり/かみなり/トリック

 説明不要。臆病眼鏡CS。
 永続雨となみのりor雷のシナジーはかなりのものです。キングドラと異なり、単体で活躍しやすいのがメリットですね。居座り意識で竜の波動を搭載してもよいと思います。


キングドラ
230.gif
持ち物:こだわりめがね
性格:控えめ
技構成:ハイドロポンプ/流星群/竜の波動/寝言
実数値:151-xx-115-161-115-137

 こちらも説明不要のCSぶっぱ。珠キングドラの○○調整をことごとくつぶせる眼鏡の火力は素晴らしい。
 単体で選出できないこともないです。トノグドラは水の特殊アタッカーという性質の似た二体であるため運用しづらいので少しでも単体で選出できる可能性を残したいところです。


【レート上位者の雨パ】

ニョロトノ

  +

230.gif149.gif637_20120102171007.gif579.gif638.gif

 これが、ファミ通杯でレート1781を記録しているパーティ。ランクルスとコバルオンの採用が特徴で、受けループにはこの二体の選出が安定しそうです。ランクルスはカバドリの欠伸ループを止めることができ、瞑想の起点になるのがポイントでしょうか。

 こういった特徴的なポケモンを採用しつつも、テンプレに忠実に構築を行っているのが分かります。
 基本的な雨パは先ほど解説した二体に加え、物理竜,鋼枠,格闘枠,炎枠が採用されることが多いものです。
 雨パにテラキオンやバシャーモが積極的に入ってくる理由が良く分かるものです。

230.gif149.gifキノガッサハッサム202.gif

こちらが次点。ファミ通杯ではレート1710を記録しています。ニョロトノとナンスの並びは滅びの歌の存在により相手に圧力をかけることができます。


 そして、トノラティの形態をとるパーティの最上位は

ラティオス149.gifボルトロス376.gif230.gif
なwんwでwキwンwグwドwラwいwるwんwだwよw 

となります。
 かつては雨パに対するメタとしてトノ×ラティという組み合わせが活躍しましたが、現環境ではその組み合わせが活躍することは難しいことを示唆しています。より相手より先に、相手より火力のある攻撃を撃つかという点において雨パのエースはキングドラ安定なのでしょう。どのパーティにもカイリューがいる点も注目です。

 というわけでファミ通杯における雨パの考察でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/35-6072dbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。