イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |ファミ通杯まとめ 受けループを取り巻く環境

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/34-906ac8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファミ通杯まとめ 受けループを取り巻く環境

 受けループオワコンのお知らせ?

 KKP集計を取ったとき僕はそれを感じた。受けループの軸であるこの4匹の組み合わせが411パーティの中で一つも発見することができなかったのです。

 113.gif & 472.gif 
       エアームド
     +
488.gif or 080.gif


 ラッキーの耐久力を軸に高耐久のポケモンで固めて、ステロや毒、ゴツメなどの定数ダメージで相手を過労死するそれが受けループパーティ。ラキグライを軸に以下のポケモンを組むことでラキグライムドー、ラキグライムドークレセ、ラキグライムドーヤドランなどの形が取られます。



【ファミ通杯における受けループ】 
 
 この4体で構成されるパーティはおろかラキグライすらKKPが0になる始末となってしまったファミ通杯。
 次にこれらのポケモンが入ったKKPをまとめて載せます。

ループ

 このようにほとんどいないwww(ちなみに統計数は411)

 これらの数少ないこの組み合わせのパーティを全部調べた結果、レート1600以上がほとんどいない、これらのうち3体以上を組み合わせたパーティがまったく存在しないという事実を知りました。これは受けループ完全に息してないwww

 しかし、この中でレート1748を記録したパーティを発見しました。

038.gif080.gif472.gif485.gif638.gif103.gif

 なんだこれww 誰か解説してくれwww
 ヒードランはまさか冷静噴火のヒードランですかwww

 というわけで、このデータは参考にならず、ランダム対戦において受けループという受けループはほとんど存在しないという認識でいいと思います。

 また、上位100人の使用ポケモン20傑においてもランクインしているのがエアームド(7位)とグライオン(18位)だけであり、かつエアームドにはバンギムドーなどの別の型が存在するため、こてこての受けループとして回しているパーティは数少ないと思われます。


【受けループはなぜ採用されないのか】
 
 その理由はいくつか考えられます。
 まず第一に試合が長いこと。30分といった試合時間はザラであり、受けループパーティを使う人の精神力が持たないこと、またリアルの生活が忙しく()長期決戦ではレートランキングに載るだけの十分な試合数を確保できない危惧をもったトレーナーがいたと推察されます。確かに30分もかけた試合を切断なんかされたら受けループ使いのトレーナーも萎えてしまいますね。
 そして、要因の2つ目に関しては切断に絡む問題。切断は被切断でも切断数にカウントされるので、失格の可能性が増えてしまうと危惧したトレーナーがいると思います。

 これが受けループを敬遠した外部要因だと思います。

 また、一手一手の立ち回りでのリスクヘッジが極めて難しいことも受けループを敬遠する理由かと思います。こちらが負うリスクに対して読み勝ったときのリターンが少ない。立ち回りの上でこうした場面に何回も出くわすことから受けループは難しいという点があります。 
 そしてなにより、パーティ対策には受けループ対策のポケモンが必ずと言っていいほど入っておりそれらに対するメタが残りの補完で補えない場合が多いこともあげられます。


【受けループ対策】

 受けループの対策はこれら複数匹のポケモンの弱点を突くポケモンを仕込むこと、これで解決することが多いです。こんなポケモンには要注意。

 ガブリアス 149.gif 

これらのポケモンは積み技を所持し、なおかつエアームドを処理する炎技を持っており対策には十分です。タイマン想定ならクレセリアは机上論上ガブに優位ですが、交代際にガブリアスが積んだりするため、実際の運用でガブリアスに勝てることはなかなかないです。基本的にラッキーの地球投げを身代わりが耐えるポケモンは積極的に起点にしてきます。

 積むと言えばこいつも危うい。

091.gif

 一回積んでしまえば、ラッキーも回復が追いつきません。基本的に珠ボルトロスなどのポケモンも積極的に呼ぶことが多いです。

 あとは逆にハメ殺されるケース。

245.gifキノガッサ


 ノイコウに着想を得て作られた通称ノイクンはかなり刺さっていますし、キノガッサもグライオンと泥になり結局ぎりぎりのところで負けてしまいます。受けループのグライオンは飛行技を採用する余裕がないですし、クレセリアも十分にSに割けません。

 それだけでなく定数ダメージを遮るこいつもしんどい。

579.gif

 とくにランクルスはトリックでラッキー耐久力を落とすことができるなどの数々の打点を持ちますが、こちらがランクルスに対する打点はギロチンぐらいであり厳しい戦いを強いられます。同様にトリックで起点を作ってこようとラティオスも呼びます。

 最後に、これらのポケモンを上手く出すために蜻蛉でこちらのサイクルを崩してこようとこいつが選出されるケースがありますので留意しておいてください。

ハッサム 638.gif


 いわゆるラティハッサムはファミ通杯の結果を読んでも明らかなようにメジャーの中のメジャー。こうした対策ポケモンがどのパーティにもほぼ確実に入ってくるのが受けループの明らかに扱いにくい点です。


【受けループに未来はあるか】

 正直これだけ書いておきながら、受けループが消えることはないと思います。たとえば、ガブリアスが受けループを処理できるのは炎技持ちに限られますし、それはカイリューにおいても同じです。こうしたように受けループ対策のポケモンはたくさんいますが受けループを対策するポケモンに汎用性を維持したいという思惑からなかなか多くのポケモンに絶対数の少ない受けループ対策を担わせることは勇気のいることだと思います。

 また、これらのポケモンは絶対に選出されるので選出が読みやすいということがあります。そいつを出さないと相手は一方的に負けることが分かっているからです。

 こうしたように、受けループの苦手なポケモンをうまく他のポケモンで落とすことが出来たらこちらの受けに回すことができるので、考察の価値はあると思います。

 事実、オフの大会などでは受けループが上位に食い込むことがあるので、完全なオワコンではないと信じています。

 実際に運用するかはまだ決めていませんが考察はしてみたいと思いますね。

 怒涛の二連続更新、おわり。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/34-906ac8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。