イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |【BWシングル】電磁波砂マッギョⅡ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C201] .

また5世代してえよ...
  • 2015-02-22 02:35
  • 5世代の亡霊
  • URL
  • 編集

[C202]

5世代は神ゲーでした。

僕の大学生活の大部分が持ってかれましたw
  • 2015-02-28 14:56
  • ヒデキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/310-eb87ee26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【BWシングル】電磁波砂マッギョⅡ

平野マッギョ
クレセリアローブシン
i_borutorosu.gif245.png


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスオボンのみストーンエッジステルスロックでんじはほえるすなおこし
マッギョたべのこしイカサマでんじはいばるみがわりすながくれ
クレセリアたつじんのおびサイコキネシスこごえるかぜめざめるパワー炎スキルスワップふゆう
ローブシンかえんだまドレインパンチマッハパンチからげんきみがわりこんじょう
ボルトロスヨロギのみ10まんボルトめざめるパワー氷ばかぢからでんじはいたずらごころ
スイクンカゴのみねっとうれいとうビームめいそうねむるプレッシャー

【構築の経緯】
 以前公開した電磁波砂マッギョの形ではBW2環境後期に数を増やしたパルシェンや積み系統に不利をとられることが多かったため、ラティオスをクレセリアに変更し、大幅に改築を行いました。今回は、前回との記事と重複して説明する箇所もあると思いますが、今は亡きBW環境への思いを馳せながら読んでいただければと思います。

【バンギマッギョとは】
 マッギョの見た目の煽り性能を生かし、いばみがにより相手を煽っていく戦術。一般的なバンギラス+ガブリアスの並びではガブリアスが電磁波を撒くことはできないが、マッギョではそれが可能なので差別化は出来ているといえます。なお、諸条件下における相手の行動率は以下の通りとなります。

砂 80%
麻痺 75%
砂+麻痺 60%
混乱(1~4ターン) 50%
混乱+砂 40%
混乱+麻痺 37.5%
混乱+麻痺+砂 30%

 単体解説は続きをご覧ください。

【単体解説】

■バンギラス
平野
バンギラス
ストーンエッジステルスロックでんじはほえる
オボンのみすなおこし
いじっぱり207-183-132-xx-134-87
252-4-68-0-108-76

 以前、構築者当てクイズと称してvanさんとトルンさんに構築記事を執筆して戴いたことがありましたが、その中からvanさんの配分を拝借しました。以前のヨプバンギラスは格闘ポケモンに対して堂々と突っ張りながら電磁波を撒くことが強みでしたが、BW2環境末期の格闘ポケモンはローブシン・キノガッサであったことから(ローブシンはラム持ちやアームハンマーで縛られてしまう、キノガッサはポイズンヒールまで考慮すると電磁波から入りづらい)、発動機会はボルトロス・ハッサムのばかぢからから身を守ることに限られてしまうことが多かったように感じます。そのため、パルシェンを厚く見た以上の構成に変更するに至りました。


■マッギョ

マッギョ
マッギョ
イカサマでんじはいばるみがわり
たべのこしすながくれ
ずぶとい213-xx-148-xx-121-55
228-xx-244-xx-16-20

 この構築における地雷要素(文字通り)。無理矢理選出すれば無理な相手を突破する可能性があるのは非常に優秀だと考えます。ほとんどの構築に入っているといっても過言でないボルトロスに強いポケモンであるのがミソ。基本的に嵌めに持っていくパターンが多く、ダメージ計算が当てにならないことが多いながら、以下の数字を参考にしていただけたらと思います。

○イカサマの火力
 165-110ランドロス霊獣 39%~46.3%
 183-142ローブシン:13.6%~16.3%
 205-115ガブリアス:24.3%~28.7%
 ※87.5%で身代わりが壊れる。
 205-115ガブリアス(+2):48.2%~57% 
 ※相手側は安易に起点にできない。
 185-101マンムー:35.6%~42.1%
 167-115カイリュー:34.9%~41.5%
 167-115カイリュー(+1):52.4%~62% 
 167-86ウルガモス(+4):47.3%~55.6%
 ※砂下のウルガモスに対しては、威張るは二回で充分であることが多い。
 207-155スイクン(+6):38.6%~45.8%
 ※スイクンのA個体値は14想定。素眠りに追い込めば倒すことが可能。
   また、零度スイクンの神速にも注意(+6神速がなんとマッギョに対し36.1%~42.5%)。+2神速までは身代わりが耐えるのでボールによって立ち回りを変えることが肝要。眠る持ちの零度スイクンは個体数の関係切ってもいいように思う。


○H-B
 A211ローブシンのれいとうパンチ(+拳補正)(+珠補正):59.6%~70.8%
 A211ローブシンのマッハパンチ(+拳補正)(+珠補正):24.4%~29.1%
 ※残飯込で確定耐え
 A204カイリューのげきりん(+1)(+ジュエル補正):98.5%~115.9%
 A200ガブリアスのじしん:71.3%~85.4%
 ※【参考値】A150ガブリアスのじしんは54.4%~64.7%。

○H-D
 C177ボルトロスのめざ氷:36.6%~44.1%
 C156スイクンのハイドロポンプ:82.6%~98.5%
 C116スイクンのねっとう(+2):81.6%~96.7%
 C182ラティオスのりゅうせいぐん(+1):83.5%~98.5%


■クレセリア

クレセリア
クレセリア
サイコキネシスこごえるかぜめざめるパワー炎スキルスワップ
たつじんのおびふゆう
ひかえめ197-xx-141-138-151-135
12-xx-4-248-4-240
※V-U-V-U-V-U個体

 前回の構築ではラティオスであった枠。「受けループとガッサを見る枠」と説明したが、今回はガッサを見れる且つパルシェンマンムーに隙を見せないことを重要視し、クレセリアにしました。参照配分はこちら。くさむすびを切ってスキルスワップを採用したことで対バンギラススイクンが不安になるリスクをそれぞれローブシン、ボルトロスの型を変更し、これらに強めの構成にすることで対処しました。スキルスワップの仮想敵はゴチルゼル、グライオン、ポイズンヒールのキノガッサ。れいとうビームを切りこごえるかぜを採用したのは、カイリューハッサムを重く見てのことです。なお、167-120カイリューに対し【ステルスロック+砂+こごえるかぜ】のフローで処理できることは覚えていて損はないとおもいます。


■ローブシン
ローブシン
ローブシン
ドレインパンチマッハパンチからげんきみがわり
かえんだまこんじょう
いじっぱり181-210-141-xx-86-72
4-244-204-xx-4-52

 以前は珠ローブシンとして採用していた枠。クレセリアを起点にゴチルゼルが積んでくる並びをスキルスワップと併せて処理するため空元気を搭載しました。ラスト1枠は、マッハパンチと併せてカイリューを処理したりその他のドラゴンの打点ともなる「れいとうパンチ」、グライオンに交替読みピンポイントで刺すことができ、その他の物理アタッカーを機能停止にすることも可能な「なげつける」、キノガッサにさらに強く出れる「まもる」、ボルトロス(orポリゴン2)シャンデラに対して一貫する「みやぶる」、などが候補に挙がりますが、脱出雨のマンムーやイノムーに対して身代わりを残しながら、後続のキングドラ・トルネロスに安心して打点を持てる「みがわり」を採用しました。対イノムーとの先制技の打ち合いで泣いた経験を踏まえSを72まで伸ばしました。そろそろみがわりローブシン以外のローブシンも使いたいと思っているところです。


■ボルトロス
i_borutorosu.gif
ボルトロス
10まんボルトめざめるパワー氷ばかぢからでんじは
ヨロギのみいたずらごころ
むじゃき157-136-101-163-90-179
20-8-88-140-0-252

 バンギラス+マッギョの並びでは電磁波を入れらないガブリアス、ドリュウズ入りに対して、マッギョ以外に電磁波を打つ駒が必要と考えボルトロスの採用です。ガブリアスに対してはめざめるパワーという処理ルートを用意できますが、ドリュウズに対してはどうしても厳しい。そのため、ヨロギのみを採用し剣舞から入るドリュウズをしばくボルトロスを採用しました。配分とその他の役割についてはヒアサムさんの記事を読んでいただければと思います。当然、このポケモン一体でカバドリラティを見るわけではなく、ローブシンとスイクンと併せての処理を目指します。


■スイクン
245.png
スイクン
ねっとうれいとうビームめいそうねむる
カゴのみプレッシャー
おくびょう203-xx-141-113-136-146
204-xx-44-20-4-220

 このポケモンで受けループや雨を見れるとは思っていないが、キノガッサより上を取れ、かつマンムートノグドラやドリュウズに誤魔化しの効くポケモンというとこのポケモンしか見当たらないのが現状です。配分はポケ勢なら知らない人はいないポケ徹の育成論から拝借したが、キングドラの身代わりが負け筋になるため、身代わりに対しての乱数が動くC113まで伸ばしました。残りのラインはHBに振り分けました。ドリュウズのA205地震2耐え、ガブリアスのA182逆鱗を92.6%で2耐え。余談ながら、耐久ラインについてA205ドリュウズの地震のダメージは203-141のほうが少なく、A182逆鱗のダメージは201-143のほうが少ないです。今回は気持ちばかりではあるがドリュウズを重く見たかったため203-141での採用となります。

【総括】
 マッギョは471族と低種族値ですが、主としたダメージソースがイカサマであり、対ガブリアスについては、109-130-84-81-99-32とあまりの種族値の高さに卒倒してしまうレベルと言っても差し支えありません。マッギョの周りも高種族値で固められており実質高種族値スタンといって差し支えないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C201] .

また5世代してえよ...
  • 2015-02-22 02:35
  • 5世代の亡霊
  • URL
  • 編集

[C202]

5世代は神ゲーでした。

僕の大学生活の大部分が持ってかれましたw
  • 2015-02-28 14:56
  • ヒデキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/310-eb87ee26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。