イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |両壁アグノム+バトンサクラビス

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/31-9713bd91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

両壁アグノム+バトンサクラビス

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
最近よく回しているPT(といってもまだほんの数日間ですが;;)を紹介。某所で潜っていたら素晴らしい組み合わせを見かけたので、これを基調とし自分なりに組んでみました。まあ要はパクリですねゴメンナサイ。配分は一応オリジナルです(

   アグノム  +   サクラビス


この組み合わせ。アグノムで場を作り、サクラビスからエースにバトンをつなぎ無双、という至ってシンプルな戦術ですがこれがまたお互い絶妙にマッチし合っていてビックリ。とりあえず各種解説。


アグノム

持ち物  メンタルハーブ

技    リフレクター 光の壁 ステルスロック 挑発

実数値  167-××-91-××-105-183

・無補正A極振ガブリアス(182)の逆鱗耐え

・無補正C極振ラティオス(182)の流星群耐え

場作り専門。ユクシー等と決定的に異なる性質はラティを上回る素早さ。トリック持ち眼鏡ラティに対して最低でも2度動くことができます。攻撃技を切っている分挑発に弱いので持ち物はメンタルハーブ安定。エルフーン、ボルトロス等に挑発返しをすることができます。壁+挑発さえ決まれば十分に仕事をしたといえます。ただ置き土産等で自主退場できないのが少々痛い。


サクラビス

持ち物  白いハーブ

技    ハイドロポンプ 冷凍ビーム 殻を破る バトンタッチ

実数値  155-××-126-149-108-97

・C極振ラティオス(182)の流星群耐え

アグノムに場を作ってもらった後に降臨。壁+挑発が効いていれば安全に破ることができます。いざとなればそのままアタッカーとしても機能することもできる意外と器用な子。ただ兼アタッカーとして見るのであれば若干数値が足りないのでCSぶっぱでの起用も一考だと思います。


さて次はエース枠について。相手がどのようなPTであれ、破りバトン後に3タテできるような火力を持つポケモンが必須となります。その候補が


149.gif ローブシン ガブリアスボルトロスキノガッサ


こいつ等。竜は言わずもがなですね。キノガッサは火力こそ他のポケモンに劣るものの、水タイプとの良好な相性補完からサクラビスからバトンを貰いやすく、そこから全抜き態勢に持っていくことが可能です。
この中で特に是非とも組み込んでおきたいのがカイリューとローブシン。それでは残りの2匹も含めて解説です。



カイリュー

持ち物  命の珠

技    逆鱗 地震 神速 火炎放射

実数値  167-204-115-108-120-132

・ASぶっぱ。

エースその1。バトンが成功すれば殆んどすべてのポケモンを確1に。特に2ランク上昇+珠神速の火力は凄まじいものがあります。同系統のガブリアスに比べ特性のおかげで繰り出しやすく、また、神速によって相手から上から叩かれる心配がないのが偉いところ。しかしながら単体で見れば火力不足が否めず、バトン失敗時に備え竜舞を持っておくといいかもしれません。



ローブシン

持ち物  火炎玉

技    ドレインパンチ 空元気 ストーンエッジ マッハパンチ

実数値  181-211-115-××-85-97

・ASぶっぱ。

まさかのASローブシン。このPTで一番のお気に入り。準速にすることでバトン後にラティオスやボルトロスを抜けるので3タテ出来る可能性が非常に高まります。カイリュー同様に先制技の縛り性能も見逃せない点。バンギムドーヤドランのような一見めんどうな並びもまとめて突破することが出来ます。



ラティオス

持ち物  拘り眼鏡

技    竜の波動 波乗り 置き土産 トリック

実数値  155-××-101-182-130-178

・CSぶっぱ。

先発要員その2。トリックで起点作り、置き土産で強引にサクラビスに繋いだり。波動採用は相手に起点を作る隙を与えないため。実際は殆んど選出しないです。



ハッサム

持ち物  オボンの実

技    蜻蛉帰り バレットパンチ 剣の舞 羽休め

実数値  177-150-132-××-133-63

・最遅。

・眼鏡ラティオスの雷をオボン込で2耐え

相性補完。正直この枠は誰でもいいと思います。竜の一貫性、特にカイリューが怖いので今回はハッサムを入れてみました。こいつもほとんど選出しません。


アグノムサクラビス149.gifローブシンラティオスハッサム


選出パターン

アグノム+サクラビス+カイリューorローブシン

アグノム、サクラビスはほぼフル選出。砂にはローブ、雨にはカイリューをエースに構えます。ぶっちゃけ使っていてなんかもう作業ゲ感がすごいです() アグノムが爪痕を残し、サクラビスがエースに無事にバトンを渡せばほぼ確実に勝ちを収めることが出来ますが、逆に妨げられてしまえば勝ち星が遠くなってしまいます。その中で臨機応変に立ち回ることが出来たらなと思いました。あとは、アグノムと竜が開幕で対峙すると結局択ゲになってしまうことも課題です。つまりラティハッサム選出ももう少し考慮に入れようよということですね。



とりあえずASローブシンさんマジイケメン。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/31-9713bd91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。