イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |どろかけガルーラ+ゴチルゼル@第4回つくオフ使用

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/304-ab216f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どろかけガルーラ+ゴチルゼル@第4回つくオフ使用

 お久しぶりです。リアルの事情で関東に旅行する機会があったので、つくオフに出場してきました。

 最近のポケモン界は誰がパーティーを作ってもおんなじやおんなじや思って、このポケモン界を変えるべくオフに参戦しようという気概をもって参戦し、自己紹介では参加者の中で一番の笑いを取ることができましたが、やはり世間の目は冷たく、零度を全弾被弾し1-3で散りました。

22096.jpg

 プレイングミスもあったので、立ち回り精査ができれば、まだもう少し勝てたのかな、というのが正直な感想です。
なお、試運転のレートではTODを連発され十分な実践を積むことができなかったことは言うまでもありません。
(参考BV:GJFW-WWWW-WWW9-ZXKS)

【使用構築】
メガガルーラトムの勝ちbotヌオー
ストイコビッチライコウヒードラン


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ガルーラメガストーンちきゅうなげシャドーボールがんせきふうじどろかけはやおき/おやこあい
ゴチルゼルカゴのみサイコショックかげぶんしんめいそうねむるかげふみ
ヌオーゴツゴツメットじしんれいとうパンチのろいじこさいせいてんねん
ピクシーアッキのみムーンフォースめいそうちいさくなるねむるてんねん
ライコウいのちのたま10まんボルトめざめるパワー氷じんつうりきめいそうプレッシャー
ヒードランこだわりメガネオーバーヒートだいもんじラスターカノンあくのはどうもらいび


【構築の経緯】
 久々のポケモンということで、ブランクによるプレイングミスを運で補うことを念頭に置き、どろかけガルーラ+ゴチルゼル+(ピクシー)を軸に構築を作成することに。ゴチルゼルではどうしようもないポケモンに対して残り一体を機械的に選出できるようにパーティーを構築しました。たとえば、対バンギラス→ヌオー。対メガギャラドス→ライコウ。対ハッサム→ヒードラン。ピクシーが天然であることから、どろかけも無視してしまうため、その場合は岩石封じから入るようにします。ゴチルゼルを動かせない場合は、ガルーラ+ライコウ+@1の選出することもできます。


【配分について(六世代シングルに関する雑感)】
 特に特筆すべき点がなく、ぶっぱ中心のため割愛。ポケモンXYというゲームに対しての理解度を高めたほうがいいと痛感するのは、対戦に負けた時よりブログの記事を書くときかもしれませんね。

 そのため、今回は普段から仲良くさせていただいており、五世代では鳴かず飛ばずだったものの六世代になって多くの実績をのこしているvanさんの考えをもとに六世代環境についての理解を深めようと考えました。

 ポケモンXYシングル環境は五世代のものと比較して、「シングルバトルに関して、第5世代で宗教構築が数多く生まれそれぞれのPTのパワーバランスが取れていて選出軸主体の思考に絶対的信頼を置けた状態から、第6世代になって軸としての力を持ったPTが多く消え去り個々のポケモンが独立して構築されている現象を僕(vanさん)は✝神の死✝と呼んでいる。」とされています。

 すなわちvanさんは五世代ではカバドリラティやトノグドラなどのテンプレの並びが数多く生まれ、かつパーティーのパワーバランスが取れていましたが、六世代になってこうした強力な並びを作りづらくなったことを指摘しています。そのため、第六世代では個々のポケモンの単体性能の高さを利用してパーティーを構築することを☨神の死☨と命名したわけです。

 結論から申し上げますと、ゴチルゼルやヌオーなどのような単体性能が低いポケモンは活躍しづらい環境にあるということでしょうか。一方で、ゴチルゼル+ヌオーの並びには可能性を感じたのは確かなので、こういったパーティーの可能性を開拓していきたいとも思えました。

【おわりに】
 学生時代よりお金がないので家でお金を使わずにできる趣味であるポケモンに今後は力を入れていきたいと思います(こんなこと言ってるから彼女はおろか友達すら増えない)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/304-ab216f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。