イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |さよならポケサー!さよなら五世代!さよならユキトドガブ!@追い出し大会使用パーティー【BW2】

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/297-5a42fa11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよならポケサー!さよなら五世代!さよならユキトドガブ!@追い出し大会使用パーティー【BW2】

 みなさんこんにちは。今回は、ポケサーでの追い出し大会に参加してきました。今回は自らの卒業ということで、優勝を期して臨みました。結果は、予選を4-2で一位通過し、決勝トーナメント1落ちでベスト8。優勝を留年した同期に持って行かれたのは非常に悔しいです。では、構築の解説と対戦ログを掲載します。

ユキノオートドゼルガ445-m.png
i_borutorosu.gifクレセリアローブシン

ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ユキノオーきあいのタスキふぶきくさむすびめざめるパワー炎いわなだれゆきふらし
トドゼルガたべのこしふぶきぜったいれいどみがわりまもるアイスボディ
ガブリアスこだわりスカーフげきりんじしんダブルチョップストーンエッジすながくれ
ボルトロスいのちのたま10まんボルトめざめるパワー氷きあいだまわるだくみいたずらごころ
クレセリアたつじんのおびサイコキネシスこごえるかぜくさむすびめざめるパワー炎ふゆう
ローブシンかえんだまドレインパンチマッハパンチからげんきみがわりこんじょう



【構築の経緯】
 五世代でしか使えないような構築で、なおかつそれなりに扱えるものということでユキトドガブを使用することに決まりました。一年くらい前にヤマシタくんからユキトドガブの立ち回りを教えてもらった際に、ガブリアスは意地っ張りスカーフ砂隠れ、トドゼルガの攻撃手段は吹雪零度がよいと推奨されたので、できるだけ、この形を維持できるように残り三枠を組みます。ユキトドガブをできるだけできるように組んだつもりです。

 
【個別解説】

■ユキノオー
ユキノオー
ユキノオー
ふぶきくさむすびめざめるパワー炎いわなだれ
きあいのタスキゆきふらし
ひかえめ165-100-108-157-105-100
0-0-100-248-0-160
※個体値:V-U-V-U-V-U

 天候始動要因。本来であれば、【ふぶき/くさむすび/やどりぎのタネ/まもる】で使用したいところであるが、トドゼルガの身代わりを壊す程度までAを振った蜻蛉ハッサムの存在が看過できないのでめざめるパワー炎を採用しました。これによってハッサムはもちろんトノグドラナットのようなガブリアスの逆鱗の一貫を作るのが難しい構築に対してユキノオーを絡めて有利な天候合戦を強いることができます。

 また、積みサイクル系統に対してクレセリアを出すようなケースが多いこともあって、ウルガモスのストッパーになれるよう岩雪崩を搭載しました。クレセリアを起点にしてこようとするウルガモス(161-91-125)に対して、クレセリアのサイコキネシス+岩雪崩で確定、岩雪崩+霰×3で確定(霰×2では8/16)です。乱数が動くのでどこかを削って、Aを103まで伸ばすのもありだと思います。


■トドゼルガ

トドゼルガ
トドゼルガ
ふぶきぜったいれいどみがわりまもる
たべのこしアイスボディ
ずぶとい211-xx-137-116-110-99
206-xx-196-0-0-108
 トドゼルガとメガネラティオスが打ち合いをするケースが少ないと判断し、以前採用していたDラインを放棄しすべてBに回しました。これによってトドゼルガの身代わりをハッサムが確実に壊すにはA196が必要です。なおよくいるA171-174近辺の蜻蛉ハッサムに対しては五分五分の乱数で信用不可能となります。


■ガブリアス

445-m.png
ガブリアス
げきりんじしんダブルチョップストーンエッジ
こだわりスカーフすながくれ
いじっぱり183-200-116-xx-105-154
0-252-4-xx-0-252
 この構築の主人公。スカーフガブリアスの一貫を作り出す立ち回りができて勝つときの気持ちよさは自慰に匹敵します。陽気ガブリアスにしてしまうと、中堅ポケモンに変な調整をされて耐えられる可能性があるうえ、陽気ガブリアスのうまみがウルガモスに後出ししか考え付かないので、ウルガモスを処理するルートをほかで用意し性格は意地っ張りにしたいところです。クレセリアを起点にするウルガモスをガブリアスで処理しようとする場合クレセリアの凍える風連打で展開させないという処理もできます。


■ボルトロス
i_borutorosu.gif
ボルトロス
10まんボルトめざめるパワー氷きあいだまわるだくみ
いのちのたまいたずらごころ
おくびょう155-xx-90-177-100-179
4-xx-0-252-0-252
 基本選出のユキトドガブで処理が難しい、クレセドラン(残飯をどちらが持っているか分からず立ち回りが非常に制約される)、バンギグライ、ラキムドーなどの再生回復持ちを崩し、かつパルガッサに隙を見せない電気飛行枠として採用しました。

 通常この枠はメガネサンダー(ボルトロスFC)ですが、ボルトロスにしたことで対カイリューハッサムへの遂行が難しくなっています。
 
 また、グライオンを意識しためざ氷採用であることから対面でウルガモスに強い駒でなくなっているのも一つの違いです。霰ダメージや珠のスリップダメージがあまりにもしんどかったのでこの枠は【161-xx-90-189-107-162】のオボン霊獣ボルトロスでよいと思います。ただし、選出画面で【電磁波逆電磁波砂ユキトド】の可能性を示唆することもできるので、正直好みの問題やと思います。


■クレセリア
クレセリア
クレセリア
サイコキネシスこごえるかぜくさむすびめざめるパワー炎
たつじんのおびふゆう
ひかえめ197-x-141-138-151-135
12-xx-4-248-4-240
 ユキトドガブで相手にすることが難しい、パルガッサを処理する枠で、かつ同時に組み込まれやすいガブハッサム、カイリューまでに圧力をかけられる駒です。

 地面の一貫を切る枠ということもあり、非常に扱いやすいポケモンですが、パルガッサへの処理ルートがもっと簡易に用意できればほかのポケモンを採用したいところです。羽休めを持ったハッサムが減っているのでトドゼルガで嵌めに持っていけると考えるのならば、目覚めるパワー地面を搭載しヒードランに打点を持てるクレセリアを採用してもいいと思います。


■ローブシン

ローブシン
ローブシン
ドレインパンチマッハパンチからげんきみがわり
かえんだまこんじょう
いじっぱり183-211-141-xx-86-69
28-252-204-xx-4-28
 マンムー展開型の雨パーティー(+積みサイクル)のようなパーティーに有利をとれる枠です。また、後出しのキノガッサの展開を許さずパルシェン・残飯ヒードランにも強いです。空元気の採用によって、ウルガモスに対しても起点にされないため、今回の構築ではこの型が適当と考えました。

 霰ダメージと身代わり、やけどダメージで消耗してすぐ死ぬ。イノムーよりSをあげておくといいと思います。


【対戦ログ】
■予選
○maikeruさん
479-w.pngローブシンエーフィ
ドーブルシャンデラi_eteboosu.gif

当方選出:ユキノオー/トドゼルガ/ガブリアス
相手選出:シャンデラ/ドーブル/エーフィ
選出経緯:何をしてくるか見当が付きませんでしたが、ガブリアスの逆鱗で一環が取れそうなのでユキトドガブ。

対戦ログ

0T ユキノオー シャンデラ
やばい(´◔‿ゝ◔‘)
1T シャドーボール いわなだれ
お互い半分程度のダメージを負います。非残飯確定なので、トドゼルガあと投げ確定。

2T →トドゼルガ シャドーボール
トドゼルガにもかなりの手負い。守るをはさめば、シャドーボールを受けた後に身代わりを張ることができます。

3T →ドーブル みがわり
ここでドーブルを投げられると詰むため身代わりを選択。かなり危険な選択ですが無事通します。ドーブルのむらっけを確認。

4T まもる からをやぶる
安直な選択でした。一転窮地に。

5T アシストパワー(身代わり破壊) ふぶき ドーブル死にだしエーフィ
6T めざめるパワー(抜群) ふぶき
7T めざめるパワー(急所) トドゼルガ死にだしガブリアス
8T じしん エーフィ死にだしシャンデラ
9T じしん

結果:勝ち

ユキトドガブの基本的な立ち回りで勝つことができたと思います。めざめるパワーはおそらく格闘だと思います...


○冬さん
キュウコンクレセリアヒードラン
n373.gifDOTEッコツi_toritodon_nishi.gif
当方選出:ユキノオー/トドゼルガ/ガブリアス
相手選出:キュウコン/クレセリア/ヒードラン
選出経緯:ドテッコツがノオースタンにきわめて強いことと、キュウコンクレセリアヒードランとユキトドにかなり厚い駒がそろっていて厳しいのでユキトドガブ選出(アスぺ)

対戦ログ

0T キュウコン ユキノオー(霰)
1T みがわり ふぶき
天候合戦を不利にしたくないという思惑があると考えたので、ふぶきから入ります。残飯を確認。

2T かえんほうしゃ(ユキノオーやけど) ふぶき ユキノオー死にだしガブリアス
もう一度、吹雪を打つ機会を得たのでふぶき。やけど(´◔‿ゝ◔‘)

3T →トドゼルガ →クレセリア
釣り交換で零度の試行回数を強引に稼ぎます。

4T でんじは 痺れ
身代わりを選択していましたが無念。

5T →キュウコン ぜったいれいど(×)
6T →ガブリアス かえんほうしゃ
7T →トドゼルガ →ヒードラン 風船を確認
8T ステルスロック ぜったいれいど(×)
9T ふんえん ぜったいれいど(○) ヒードラン死にだしキュウコン
10T →ガブリアス かえんほうしゃ
11T →クレセリア じしん
ステルスロック+火炎放射圏内のため、引けず。

12T じしん(×) サイコキネシス
今度はサイコキネシスを耐えるものの二発は受からないので、あきらめてガブリアス捨てです。この時点で勝ち筋はありません。「もう一度、択ですね」と言ってキュウコン交替のプレミを誘おうとします。

13T じしん(×) サイコキネシス ガブリアス死にだしトドゼルガ
14T サイコキネシス ぜったいれいど(×)
15T サイコキネシス

結果:負け


○ショコラちゃん
ニョロトノキングドラナットレイ
オマンムーローブシンi_borutorosu.gif
当方選出:ローブシン/ユキノオー/ボルトロス
相手選出:ニョロトノ/キングドラ/マンムー
選出経緯:個別解説にある通り。初手ニョロトノの場合、脱出の可能性が薄いため、ジュエルやしずくの可能性を考慮してユキノオーに引くことで対応する。

対戦ログ

0T ニョロトノ ローブシン
選出経緯にも書いたように、脱出の可能性が極めて低いと考えます。

1T →ユキノオー ハイドロポンプ(ジュエルを確認)
リスク管理に成功。

2T →ローブシン →ローブシン かえんだま発動
3T こっちのローブシンの空元気 相手のローブシンのドレインパンチ
この段階でSはまだ把握できていませんが、おそらくマンチが来ると考えます。

4T 相手のローブシンのマッハパンチ こっちのローブシンのドレインパンチ 相手のローブシン死にだしニョロトノ
この段階で後発はキングドラ濃厚。

5T →ユキノオー れいとうビーム (霰)
6T →キングドラ ふぶき
天候合戦まで考慮して、後続に刺さる吹雪。この一手が非常に大きくローブシンで縛れるようになりました。

7T →ボルトロス りゅうのはどう
8T →ニョロトノ 10まんボルト (雨) ニョロトノ死にだしキングドラ
9T →ユキノオー りゅうのはどう ユキノオー死にだしローブシン
10T マッハパンチ 

結果:勝ち

感想戦の結果、6ターン目が大きいということが分かりました。ショコラちゃんは彼氏のF.T.くんとシングル厨に参加されるようなので、みなさん仲良くしてあげてください(*^_^*)


○Tamaさん

キュウコンオノノクスオマンムー
エルフーンローブシンスターミー
当方選出:クレセリア/ユキノオー/ガブリアス
相手選出:ローブシン/キュウコン/エルフーン
選出経緯:追い風展開に見えたので、指導要員のエルフーンや先発に出てきやすいマンムーに強めなクレセリアから。

対戦ログ

0T ローブシン クレセリア
1T サイコキネシス ローブシン死にだしキュウコン
ここでの無償突破は後続を考えると極めて大きいです。

2T →ガブリアス みがわり 残飯を確認
ま↑た↓残飯キュウコン。しょーみしんどい。

3T ダブルチョップ めざめるパワー氷
ガブリアスの数字の高さに卒倒しそうです。ガブリアス生存。

4T →エルフーン ダブルチョップ(×)
5T →ユキノオー せいちょう
ファッ

6T →キュウコン ふぶき
7T →クレセリア みがわり
8T わるだくみ サイコキネシス(身代わり破壊)
9T だいもんじ(×) サイコキネシス キュウコン死にだしエルフーン
10T せいちょう こごえるかぜ
11T ギガドレイン めざめるパワー炎

結果:勝ち


○イクスさん
i_chirachiino.gifサンダースシャワーズ
i_muumaaji.gifi_rankurusu.gifi_abusoru_s.gif

当方選出:ガブリアス/ユキノオー/トドゼルガ
相手選出:シャワーズ/ランクルス/ムウマージ
選出経緯:このような中堅パーティーにこそノオーガブ選出の真価が発揮されるのでユキトドガブ。初手はチラチーノを考慮しガブリアスから。

対戦ログ

0T シャワーズ ガブリアス
1T →ユキノオー れいとうビーム
2T →ランクルス ふぶき
3T ふぶき ランクルス死にだしムウマージ
4T のろい ふぶき ムウマージ死にだしシャワーズ
5T くさむすび れいとうビーム のろいダメージによりユキノオー死にだしガブリアス
6T げきりん

結果:勝ち

相手のランクルスが特殊耐久に甘かったため有利に試合を運ぶことができました。


○トーイ
ドククラゲi_borutorosu.gifナットレイ
637.pngローブシン色違いはニンジン
当方選出:ユキノオー/クレセリア/ボルトロス
相手選出:ドククラゲ/ローブシン/サマヨール
選出経緯:珠ボルトロスの一貫性が高いため、ローブシンやウルガモス、サマヨールクレセリアでを削ってボルトロスでタテるような動きを意識した選出です。

0T ドククラゲ ユキノオー
1T →クレセリア ヘドロばくだん
2T →サマヨール サイコキネシス
3T サイコキネシス いたみわけ
4T サイコキネシス トリックルーム
5T れいとうビーム サイコキネシス
6T れいとうビーム のろい  サマヨール自主退場ローブシン、クレセリア死にだしユキノオー
7T いわなだれ ふぶき
8T マッハパンチ ユキノオー死にだしボルトロス
9T マッハパンチ 10まんボルト ローブシン死にだしドククラゲ
やべえ、スカーフドククラゲワンチャンあるで・・・・・・・

10T れいとうビーム
フラグ回収(´◔‿ゝ◔‘)

結果:負け  

トーイにはサークル内外で本当にお世話になりました。ありがとう。来年以降も頑張ってください!(*^_^*)


■予選結果
4-2で予選一位通過。予選二位はじゃんけん選抜だったので、何の心配もなく決勝トーナメントに進めて一安心です。


■決勝トーナメント

○ドル
ニョロトノキングドラフライドチキントルネロス
ナットレイイノムーi_kairyuu.gif
当方選出:ローブシン/ユキノオー/ボルトロス
相手選出:イノムー/カイリュー/ナットレイ
選出経緯:初手トルネロスの場合の蜻蛉脱出読み身代わりも想定した選出です。

対戦ログ

0T イノムー ローブシン
1T →カイリュー ドレインパンチ 火炎玉発動
2T げきりん からげんき カイリュー死にだしイノムー
3T こおりのつぶて ローブシン死にだしユキノオー
この時点で焦ってローブシンのSを確認。69だった・・・・・・・

4T →ナットレイ くさむすび
後ろのポケモンがナットレイの可能性が高いことを考えると交替読みをしてもよかったと思います。3ターン目のプレミはあったとはいえ冷静に後続を考えるべきでした。鉄の棘によって襷破壊。

5T めざ炎 ジャイロボール ユキノオー死にだしボルトロス ナットレイはオボンのみ。
6T きあいだま ナットレイ死にだしイノムー
7T きあいだま つららばり×2
8T こおりのつぶて

結果:負け

2度の横着で負けてしまったのでかなり悔しいです。まあ、しょうがないかなとw また一緒にタバコ吸える日があるといいね!・。・!


【まとめ】
 かなり長くなってしまいました。ここまで読んでいただいてありがとうございました。サークルでは多方面で本当にお世話になりました。最後の年は合宿(学部飲み等)をはじめ、多方面で老害として迷惑をおかけしたと思ってます。頂いた色紙には想像もしてなかった人からの寄せ書きもあって正直うれしかったです。

 今後もサークルが大規模化して、タテのつながりがますます希薄になると思いますが、「後輩に喜んでもらえるようなサークル運営」を意識してこれから頑張ってほしいと思います。また、大規模化して2年間と運営ノウハウがまだ集積されておらず、イベント運営が個人のキャパに依存してるように思えるので、何らかの形で来年以降につなげられるようなサークル運営ができるようになればいいなと思います。頑張ってください!

 なお、ブログはこれからも続けていく予定ですw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/297-5a42fa11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。