イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |どくづきローブシン+癒しの願いサーナイト

Entries

どくづきローブシン+癒しの願いサーナイト

※ダメージ計算はBW2のものを使用しています、仕様変更の可能性があるので詳しい結果が出るまで配分詳細は鵜呑みにしないようお願いします。

■ローブシン
ローブシン

 初めてのXY考察。BW2に入ってからトリックルーム+ローブシンという勝ち筋が生まれ、その対策は必須といっていいほど強力な勝ち筋となっていました。

 しかしXY環境になり、格闘に対して強めのフェアリータイプの登場で技の一貫性がなくなってしまいました。そのため、今回はフェアリーに打点が持てる毒づきを採用することで、フェアリーを恐れずにトリル選出できるローブシンを提案します。

ローブシン
アームハンマーマッハパンチどくづき選択枠
いのちのたまてつのこぶし
いじっぱり209-209-118-xx-86-68
228-236-20-0-4-20


 選択の枠は延命を図るドレインパンチ、もしかしたら流行るかもしれないバンギラス+メガゲンガーの並びに一貫する地震、後述のサーナイトがハッサムに役割を持ちづらいためほのおのパンチ、キノガッサ意識のねごとなどが候補に入ります。

 構築のベースとなるのはトリックルーム。そのため、相性がよく、第五世代環境でもっとも使用されたのはクレセリアですが、「ドラゴンタイプに後出しのできるフェアリータイプと組み合わせることで、今までほぼ標準採用だったれいとうパンチの採用を見送る事ができる」というのが一つのテーマなので、今回はこのポケモンに注目。


■サーナイト
サーナイト


サーナイト
ムーンフォース(*1)トリックルームいやしのねがい選択枠
オボンのみトレース
ずぶとい175-xx-122-146-141-101
252-xx-204-4-44-4


【配分意図】
H-B
-A182のガブリアスの地震×2+砂ダメージ×2耐え
-A200テクニシャンハッサムのジュエルバレットパンチで7割くらいで死んでしまう

C
-ムーンフォースで183-105ガブリアスを確定2発程度の火力。


 三日月クレセリアはサイコキネシス、れいとうビーム、めざめるパワー炎の中から二つから選択するというジレンマを抱えていましたが、フェアリータイプによって仮想敵である格闘・ドラゴンに一貫するムーンフォースを採用することで技スペースを圧縮することができました。ちなみに、C146程度の威力60めざめるパワーでは177-100ハッサムを焼切ることができないため、めざめるパワーを採用するのもナンセンスです。

 選択枠は命中率の上がった鬼火をはじめ、豊富な補助技の中から採用するのがいいと思います。みちづれ、アンコール、ちょうはつ、壁など面白い技がそろっていますね。

 もう一つのメインウエポンになるエスパー技はBW環境では、瞑想を積まない限りほぼローブシンを意識したものであったので採用する必要性は薄いように感じます。

 メガシンカを採用しない理由はメガシンカによって仮想敵である物理への耐久指標が変化しないためです。

 ところで、サーナイトの数字が低すぎて泣いてます。



※配分引用
あかんさん,「ローブシン考察」,2013-02-07

(*1)ムーンフォースはサーナイトがレベル85で習得。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/287-2493c8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR