イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |サンダーのことも思い出してやってください

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/285-80639dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンダーのことも思い出してやってください

サンダー
サンダーさんだー!

サンダー
ボルトチェンジめざめるパワー氷でんじはほえる
ゴツゴツメットプレッシャー
おだやか197-xx-123-150-128-123
252-xx-144-36-52-20

※ずぶといで252-xx-56-36-140-20でも同様の数値が得られる

 電磁波を撒く型では化身ボルトロスが強く、眼鏡を持たせたアタッカーでは霊獣ボルトロスが強いため、最近では、全く見なくなったサンダー。しかし、サンダーの種族値を見ると非常に無駄が少なく美しいため採用の余地が残されたポケモンではないかと思い考察を行いました。

【配分意図】
H-B
意地A全振りカイリューの+1げきりんを最高乱数以外耐え

H-D
C182ラティオスの眼鏡流星群を最高乱数以外耐え
C205ウルガモスの+1大文字を確定耐え
C177ボルトロスの10まんボルト+10まんボルトは8割で死ぬ

C
ゴツゴツメット+めざめるパワー氷で13/16で無振りカイリューを突破可能

S
準速キノガッサ抜き


【解説】
 後攻ボルトチェンジからの展開、電磁波からの展開の二つの展開を想定した型です。とくにゴチルゼルやキノガッサなどの嵌め展開を強くサポートすることがこの型の目的です。

 ボルトロスの強みである「挑発による起点のされづらさ」は吠えるを採用することで対面を操作します。なお、吠えるを打ちたい相手はウルガモスとキノガッサ、そしてドリュウズ、グライオンの起点回避。ハッサムに厚くする熱風の採用も視野になります。

 特に、ボルトロスと比較してハッサムやカイリューに対して不利をとられない駒として採用できるのが強みです。


【ボツ構築案】
エルフーンラッキ-サンダーさんだー!
245.pngゴチルゼル091.png



※参考配分
Ⅰ)ゆーきさん,「電磁波ゴツメサンダー」,2012-04-17
Ⅱ)ドナドナさん,「サンダー 調整(配分)」,2012-07-08

 今回は物理特殊どちらも一度耐えて起点を作ることを重視したため中途半端な配分になってしまいましたが、物理あるいは特殊の片方に役割を持ちたいとするならば、参考配分をそのまま使用してもいいと思います。特に(Ⅰ)の配分はラティオスに流星群を打たせたまま倒れることができ後続の起点作成に非常に役に立つかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/285-80639dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。