イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |第26回シングル厨のつどいオフ優勝構築(作成・使用:ロジユニ)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/282-3f88dc24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第26回シングル厨のつどいオフ優勝構築(作成・使用:ロジユニ)

【はじめに】
 はじめまして。第26回シングル厨を優勝することができましたロジユニと申します。

 私はブログをやっていないので、今回友人のヒデキ君のブログをお借りして構築を公開することといたしました。文章ベタですが、最後まで目を通していただければ幸いです。


ニョロトノキングドラ
フライドチキンボルトロスフライドチキントルネロス
ドクロッグラッキ-


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ニョロトノでんきだまなみのりれいとうビームなげつけるアンコールあめふらし
キングドララムのみたきのぼりげきりんみがわりりゅうのまいすいすい
ボルトロスオボンのみかみなりめざめるパワー氷きあいだまわるだくみちくでん
トルネロスこだわりメガネぼうふうとんぼがえりめざめるパワー氷ねごとさいせいりょく
ドクロッグくろいヘドロドレインパンチふいうちみがわりビルドアップかんそうはだ
ラッキーしんかのきせきちきゅうなげステルスロックでんじはタマゴうみしぜんかいふく



【構築の経緯】
 自分は1年以上前から、「ニョロトノ+キングドラ+ドクロッグ+ラッキー」を使い続けてきました。

 ドクロッグを活躍させるには、雨下で相手を麻痺させる必要があります(詳細は後述)。しかし、それまでは麻痺敷き要員がラッキーしかおらず、選出の幅が狭い構築となっていました。

 ところがある時、試しに電気玉なげつけるニョロを採用してみたところ、構築に想像以上にフィットしました。選出の幅が広がっただけではなく、安定感も増したので、今回の構築ではほぼ全試合ニョロトノを選出することとなりました。
 
 一見すると、バランスが悪そうな構築ですが、自分の中ではうまく補完ができているつもりです。おそらく1年以上似たような構築を使い続けてきた経験のおかげもあると思っています。


【構築のコンセプト】
・雨状態をうまく維持し、強力な雨アタッカーたちで相手をなぎ倒す。
・ドクロッグの起点をうまくつくって無双する。


 詳細をご覧になりたい方は続きをどうぞ。


【個別解説】
※ダメージ計算の%は急所率は考慮していません。

■ニョロトノ
ニョロトノ
ニョロトノ
なみのりれいとうビームなげつけるアンコール
でんきだまあめふらし
ずぶとい197-85-125-114-130-91
252-0-148-28-76-4


・204鉢巻カイリューの逆鱗確定耐え
・182眼鏡ラティオスの流星群確定耐え
・余りをCとS
・Aはなげつけるを考慮してV

 今回12戦中全て先発で繰り出しました。そしてほとんど初手は電気玉をなげつけていました。なげつけるのメリットは、襷を削って上から殴れることと、相手が補助技をうってきた時にアンコールで起点が作れることです。
その後は、いかに後続の雨アタッカーに繋げるかを考えて行動します。

 対天候パ相手の時は、ニョロトノを温存する立ち回りが求められますが、そうでない時は、無理に温存する必要はありません。ニョロトノが起点にならないようにするために、積みアタッカーの前では保険で後攻アンコールをうっておいたほうがよいです。

 ちなみに、今回の初手対面のおよそ半分が化身ボルトロス相手でしたが、屈することなく電気玉をなげつけました。その後は波乗りでダメージを蓄積させて、キングドラや霊獣ボルトロスに繋いでいました。

 珠orジュエル10万Vは耐えれないのでそこは切っていました。実際1度だけジュエル持ちに遭遇し、その試合は落としてしまいました。

 眼鏡を持っていそうな電気や、キノガッサと対面した時は、さすがに無理をせず後続で対処する必要があります。



■キングドラ


キングドラ
たきのぼりげきりんみがわりりゅうのまい
ラムのみすいすい
いじっぱり151-161-115-xx-115-137
4-252-0-xx-0-252


 シングル雨パではずっと物理グドラを使用していて、物理グドラは意地っ張りASぶっぱ、ラムの実という結論に達しました。

 持ち物は意見が割れるところですが、ラムの実の状態以上回避&逆鱗後の混乱回復は非常に有用です。


■ボルトロス
フライドチキンボルトロス
ボルトロス
かみなりめざめるパワー氷きあいだまわるだくみ
オボンのみちくでん
おくびょう161-xx-90-189-107-162
52-0-0-188-52-212


・+2めざ氷でH4カイリュー確1
・オボン込みで地球投げ4発耐え
・オボン込みで177ボルトロスのめざ氷2発耐え(93.75%)
・182ガブリアスの逆鱗耐え(93.75%)
・S最速グライオン抜き

 雨パにおいて電気の一貫性を消すことができる優秀なアタッカーです。霊獣ボルトロスを採用したことで、ラッキーを選出しなくてもよい相手が増え、相手への圧力が高まりました。

 また、受けループに対する駒としても優秀で、配分も受けループを強く意識したものとなっています。
耐久はギリギリのラインですが、以前使っていた配分でカイリューを80%の乱数で落とし損ねたことがあったので、C189まで上げました。

 この構築はほぼ確実にニョロトノと一緒に選出することとなるので、10万Vではなく雷を採用しています。
稀に素雷を撃たなければいけない状況になりますが、そのデメリットよりも、火力増のメリットが大きいと感じています。対ラッキーにおいても、気合玉ではなく雷で足りることが多いです。


■トルネロス
フライドチキントルネロス
トルネロス
ぼうふうめざめるパワー氷とんぼがえりねごと
こだわりメガネさいせいりょく
おくびょう155-108-103-162-110-187
4-0-24-252-0-228


・182ガブリアスのエッジ耐え(87.5%)
・スカーフバンギラス抜き

 キノガッサ対策を兼ねた雨アタッカーです。しかし、陽気タネガン中乱数6発程度の耐久しかないのと、寝言に運が絡むせいで、やや不安が残ります。

 しかし、雨アタッカーとしては、高いSからの眼鏡暴風が使えて非常に強いです。飛行タイプが一貫する相手には積極的に選出していきます。


■ドクロッグ
ドクロッグ

ドクロッグ
ドレインパンチふいうちビルドアップみがわり
くろいヘドロかんそうはだ
わんぱく190-127-128-xx-85-105
252-4-252-0-0-0


・182ガブリアス&マンムーの地震耐え(93.75%)

 今回のMVPです。その強さについては、1年以上も前に既にcloudiaさんがまとめてくださっているのでそちらをご参照ください。

[ブログリンク]

 簡潔にまとめると、雨下で麻痺状態の相手に対し、痺れるまで先制身代わりをし続けることで、安全にビルドアップを積めることが強みです。
 
 また、麻痺が入っていなくても、雨下で身代わりを置いた状態で対面できれば、ビルドを積むことでハッサム・マンムー・カイリューなどの物理アタッカーを突破することが可能です。


■ラッキー
ラッキ-
ラッキー
ちきゅうなげでんじはステルスロックタマゴうみ
しんかのきせきしぜんかいふく
ずぶとい326-xx-62-xx-157-70
4-xx-252-0-252-0


 電磁波やステロで雨アタッカーたちが活躍できる舞台を整えていきます。物理技もタイプ一致威力増格闘技でなければ大抵1発は耐えるので、麻痺を入れて後続のドクロッグにつなぐことができます。

 しかし、ハッサムやガブリアスなどの物理積みアタッカーには簡単に起点にされてしまうので、選出は慎重にします。

 今回のシングル厨は12戦してなんと選出回数0でした。

 しかし、ローブシンなどの格闘タイプの選出を誘導し、うまくドクロッグの起点をつくれた試合が多かったので、影の立役者といってよいでしょう。


【終わりに】
 シングル厨という最高の舞台で、強いと信じて使い続けてきた雨パで優勝することができ、感無量です。

 このような結果を残すことができたのは、今まで一緒にポケモンをやってくれた友人やサークルの後輩のみんなのおかげだと思っています。

 皆さん本当にありがとうございました!

文責
ロジユニ
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/282-3f88dc24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。