イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |ポリゴン2!ゴチルゼル!ローブシン!@第一回ばしオフ使用構築

Entries

ポリゴン2!ゴチルゼル!ローブシン!@第一回ばしオフ使用構築

 皆さんこんにちは。6/2に一橋大学ポケモンサークルで主催された「第一回ばしオフ」に参加しました。結論から言ってしまえば、予選を5-0で抜け、そのまま準優勝することができました。本来であれば、関西シングルFESTAまで温めたいパーティーでしたが、ツイキャスの公開によって超絶地雷をさらしてしまったことから思い切って公開する運びとなりました。

ゴチルゼルローブシンポリゴン2
245.pngi_borutorosu.gifオマンムー



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ゴチルゼルカゴのみサイコショックかげぶんしんめいそうねむるかげふみ
ローブシンくろおびきあいパンチドレインパンチマッハパンチみがわりてつのこぶし
ポリゴン2こだわりスカーフ10まんボルトれいとうビームでんじはトリックDL
スイクンみずのジュエルハイドロポンプれいとうビームこごえるかぜほえるプレッシャー
ボルトロスヤチェのみ10まんボルトめざめるパワー氷ばかぢからでんじはいたずらごころ
マンムーきあいのタスキじしんつららばりこおりのつぶていわなだれあついしぼう



【構築の経緯】
 ゴチルゼルを活かした構築をつかいたいということで、ゴチルゼルを軸に考えました。

 構築経緯としては、ゴチルゼルの積みをサポートするスカーフポリゴン2が即決定しました。また、ゴチルゼルが倒されてしまうバンギラスを起点にできるポケモンであり、ポリゴン2の電磁波との親和性が高くかねてから使用してみたかった身代わりローブシンの採用を決めました。身代わりローブシンは電磁波砂や壁パーティーで使用しましたが一番生き生きしていたのはこのパーテイーではなかったでしょうか。以上の【ポリゴン2+ゴチルゼル+ローブシン】を基本選出とします。

 この基本選出では対処することが難しいポケモンを穴埋めするような形で構築を進めていきましたが、ある程度まで構築を進めた段階で、こまきさんのJKスタンにコンセプトがかぶることに気づきます。そこで、構築をある程度完成させた状況でこまきさんに構築相談を行いました。その結果、有益かつ簡潔なアドバイスを戴き構築を完成させることができました。

【個別解説】

■ゴチルゼル
ゴチルゼル
ゴチルゼル
サイコショックめいそうかげぶんしんねむる
カゴのみかげふみ
ずぶとい175-xx-161-116-132-86
236-xx-252-4-12-4


 この構築をスタートするに当たり軸になるポケモンです。当初は、特定の相手を倒した後、バンギラスが来ても打点のある草結びを採用していましたが、クレセリアを起点にしたいのに瞑想クレセリアに勝てないという不都合があったため、結局かげぶんしんを採用しました。なお、バンギラスに対してはローブシンのみがわりやマンムーをからめることで対応していきます。全抜きというよりもローブシンの全抜き補助といった扱い方のほうがキャッチするタイミングが分かりやすいかもしれません。

 性格は、スカーフトリックから物理を起点にする場面が多そうに思えたのでずぶといにしました。スイクンを起点にするおだやかもよいともいますが、物理耐久に救われた場面も多くこの面子だと図太いでいいと思います。残飯でなくカゴのみの理由は、かげぶんしんが十分につめていない段階での素眠りを避けるためです。


■ローブシン
ローブシン

ローブシン
きあいパンチドレインパンチマッハパンチみがわり
くろおびてつのこぶし
いじっぱり191-209-129-xx-86-75
84-236-108-xx-4-76


 ローブシンを採用する際いつも悩まされるのは択の存在です。トリックルームをからめたアタッカーローブシンは交換読みをするかしないかで多少なりのリスクを抱えることがあります。そのため、身代わりの択が生じますが、格闘技の火力を追求した気合パンチを持ったローブシンの採用に至りました。とくに、高火力のマッハパンチの存在によりバンギラス・マンムー・ハッサム・カバルドンなどに対して身代わりを残しながら次のラティオスやウルガモスとの対面を作ることができるため、みがわりを次の対面で残していくよう意識して立ち回ります。電磁波との相性も高くポリゴン2との基本選出の相性も良いといえます。今回の決勝戦も負けたとはいえ痺れたウルガモスを起点に気合いパンチとマッハパンチでウルガモスとラティオスを処理したので放送を見ていただいた方にはその強さを感じていただけたかと思います。配分のほうは、歩さんが以前レートで使用していたのを見たので、ダイレクトメッセージで配分を伺いました。それをベースにさらにSにあげてみました。


■ポリゴン2
ポリゴン2
ポリゴン2
10まんボルトれいとうビームでんじはトリック
こだわりスカーフダウンロード
おくびょう161-xx-110-157-115-123
4-xx-0-252-0-252


 4世代のころから愛用する超ポリゴン2。厳選産しかいなかったので、乱数でツモりなおしました(笑)ポリゴンZでも同じことができるのですが、ポリゴン2+ローブシンの並びによりトリックルームを警戒せざるを得ず、ゴチルゼルと併せて選出縛りを生じさせています。

 そもそもの採用理由はスカーフトリックによってローブシンの格闘技を縛り確実にゴチルゼルで積んでいく事でしたが、クレセリアなどのポリゴン2に後出ししてくるような低火力積み系統に対しても同様にトリックが刺さるためむしろこちらの役割が非常に多かったといえます。正直採用理由はそれだけです。

 残りの技スペースはローブシンとのシナジーを考えた電磁波、ボルトガブやオノノガブなどの役割集中で輝石ポリゴン2を処理しようとするパーティーに刺さる冷凍ビームまで確定。最後のスロットは試運転段階ではローブシン・テラキオンをワンキルできるサイコキネシスでしたが、これらには格闘技をトリックで縛る立ち回りで処理できそうだと感じたのでギャラドスやロトム水、ブルンゲルに回答が持てる10万ボルトを選択しました。決勝戦ではサイコキネシスがほしかったですが何も言わないこととします。


■スイクン
245.png
スイクン
ハイドロポンプれいとうビームこごえるかぜほえる
みずのジュエルプレッシャー
おくびょう178-xx-136-138-137-150
20-0-4-220-12-252


 ここまでの3匹を基本選出とした場合、基本選出がしづらいポケモンとして挙げられるのがウルガモス・ハッサム・カイリュー・ガブリアス・パルシェンなどのポケモンでした。そこで、これらの積み系統に回答が持てるスイクンを様々試しました。残飯吠える・レッドカードなどを10戦程度ずつ試運転したのち、シソーさんに相談した結果、こごかぜスイクン(+れいとうビーム)(シソースイクン)がつよいというアドバイスをいただました。

 その結果、苦手なポケモンをきれいに突破できるケースが増えたのでこの構築に非常にマッチしているとニンマリ。オフでは実際に刺さった場面は少なかったですが試運転の段階で何匹ものカイリューを軸とした積みパーティーをボコってきました。


■ボルトロス
i_borutorosu.gif
ボルトロス
10まんボルトめざめるパワー氷ばかぢからでんじは
ヤチェのみいたずらごころ
おくびょう155-121-90-177-100-179
4-0-0-252-0-252


 今構築の問題枠。ばしオフでは予選と決勝でパーティー変更が可能であったため、予選では受けループやカイリューパルシェンの並びを意識したゴツメボルトロスを使用しましたが、決勝では爆弾低気圧雨で予選を抜けたクマがいたので爆弾低気圧雨に初手安定するヤチェボルトを使用しようとしました。しかし、対戦ロムにヤチェのみがなく電気のジュエルで代用しました( ◔‿ゝ◔`) ボルトロスをからめたゴチルゼル選出に関してはもう少し研究の余地がありそうです。


■マンムー
オマンムー
マンムー
じしんつららばりこおりのつぶていわなだれ
きあいのタスキあついしぼう
いじっぱり185-200-101-xx-80-132
0-252-4-xx-0-252


 電気の一貫を切ったり、竜に対してのストッパーになったりする枠。ボルトロスゴチルゼルマンムーの並びは並び上も悪くないと思います。

 この構築ではステルスロックが必要ないため、最後の技スロットは比較的自由度があります。以前トゥりりりと鍋をやりながら通せん坊マンムーによってローブシンを起点にする方法を考察しましたが、ローブシンを起点にするルートはポリゴン2で用意したため、今回は相手のウルガモス・ローブシンを迅速に蓄積するいわなだれ。がむしゃらで直前まで輪姦(まわ)しましたが、即効性が違うように思えたのでいわなだれで正解でした。

 性格は陽気でしたが、こまきさんからキングドラに対する処理ルートが増えるのでいじっぱりがいいと指摘していただいたことからいじっぱりを急きょ育成しました。意地っ張りのおかげでニョロトノに大きな蓄積ができた試合があったのでいじっぱりの火力に慣れてしまうと二度と陽気に戻れなくなってしまいそうです。


【総括】

 この構築をガーネット見せたところ「予選抜けはカタイ」と褒めてもらったので、自信を持って臨むことができました。前回のテンプレカバドリで4-4だった時にポケモン面白くないなと感じましたが、今回は中堅時代から愛用していたスカーフポリ2を実際のオフでも使用するなど自分のスタイルでポケモンをでき、また結果もついてきたので非常に満足しています。

 構築を組む際に相談に乗ってくれた歩さん、トゥりりりさん、シソーさん、こまきさん、本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/259-f7b5e960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR