イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |自分が影響を受けた構築10選

Entries

自分が影響を受けた構築10選

 自分が今までオフに参加したり大会に参加し、構築を作成するうえで、影響を受けた構築を10個並べてみました。多分、これらの構築を見たうえで、ブログの過去記事を読んだ戴けると納得の10選になっていると自負しています。

 なお、他にも優れた構築や単体考察をされている方がたくさんおり、今後もブログ徘徊から新しいアイディアを吸収していきたいと思います。だれか、面白いブログを教えてくださいw


1)ロジループ(考案:ロジユニさん)
カバルドンドリュウズつきのもの
フシギバナ245.png091.png

 今でいうカバラッキー構築。キノガッサが死ぬほど重かったけれど、この構築のBW1での完成度は非常に高かったと思う。使用者がシングルレート1900(当時)を記録したのは去年の今頃のお話です。自分にとっていわゆるガチ勢になった原点とも言える構築。


2)ラキグライパ(考案:どらねこさん)
つきのもの472.pngヤドラン
エアームドヒードランドクロッグ

ブログ

 BW1における結論構築だと信じて疑わないどらねこ受けループ。受けループというより、パーティー全体で毒を仕込み、守るや再生回復をからめてダメージを蓄積する構築であった。思い入れが特に強い構築。

 BW1では環境の変動も含めて、基本的に対応できないパーティーはほとんどなかった記憶がある。BW2になって受けループを使用しなくなったのはテクニガッサ・霊獣ボルトはもちろん・眠るクレセなどの仕業に加え、対受けループのプレイヤースキルの上昇があげられるように思える。


3)積み技サイクル(考案:ういんさん)
479-w.pngソーナンスi_kairyuu.gif
637.png091.pngキノガッサ

ブログ

 BW1積み技サイクルの完成系のように思われる、カイリューウルガパルガッサの並び。BW2初期にはメタモンの増殖によりその存在が消されていたが、自分の中では非常に評価が高かった。クマさんもこの構築の影響を大きく受けており、僕のほかにも影響を受けた人は多いのではないかと思われる。ナンスを採用しない場合ローブシンが鬼門。


4)電磁波雨ドクロッグ入り(考案:cloudiaさん)
ニョロトノキングドララティオス
i_borutorosu.gifナットレイドクロッグ

ブログ

 普段から仲良くさせてもらっているcloudiaさんの構築。電磁波+雨ドクロッグで身代わりの試行回数が多く稼げる点はもちろんであるが、アタッカーニョロトノ+電磁波ナットレイでS操作をしつつニョロトノでタテるような動きが非常に魅力的に感じました。雨ナットレイの評価が過小評価されがちですが、その評価が一変するような構築です。唯一不満をあげるとするのであれば対積み系統。そのトラウマかどうかわからないが、最近cloudiaさんは積み系統の雨ばっかり使ってるイメージ。


5)脱出トノ+物理グドラ+眼鏡カイリュー(考案:ポケモン委員会さん)
ニョロトノキングドラi_kairyuu.gif
ソーナンスi_rankurusu.gifローブシン

 この構築の革新的だと思った点は眼鏡カイリュー。通常、眼鏡キングドラ+鉢巻(or舞)カイリューといった並びがスタンダードだったがそれを偽装し高火力を叩き込む点やきれいにトリルギミックが仕込まれている点が素晴らしいと思った。カイリューでは火力とSが中途半端と感じトルネロスを採用する経緯となった構築。

なお、オフ当日にロムを忘れ京大カップを優勝したエンドーさんが借りたのもこれ。


6)ユキトド霊獣トルネ(考案:ヤマシタさん)
ユキノオートドゼルガフライドチキントルネロス
445-m.pngi_borutorosu.gif1322

ブログ

 ユキトドを考察する際に避けては通れない彼の存在。この構築を評価するというより、ヤマシタさんの立ち回りを評価しての掲載。「択を何度も作ってどれか一つでもひっかけて勝つ」は安定行動至上のオフ勢では少ない考え方であり色々含蓄のある言葉。実際ユキノオー入りで立ち回る際は、択を積極的に作る必要があると感じました。

 いつの日かヤマシタさんにブロックされる日が来ないことを願います。


7)拘り眼鏡キュウコン+600族構築(考案:てんくゎんさん)
キュウコンクレセリアn373.gif
メタグロス平野445-m.png

ブログ

 単体性能の高いポケモンを組み合わせ削り、ボーマンダでの一貫性を作る構築。その中でも自分が衝撃的だったのは珠グロス。珠グロスのコメ+爆発でカバルドンスイクンを破壊できるのは衝撃的だった。珠ハッサムを破壊できるめざ赤ではあるが、Hに振られているとハッサムが耐えてしまう可能性もあるので、晴れと組み合わせて火力増強することで確実にハッサムを倒したり、ラキムドーを突破する手段になるというのも面白いと思った。ボコられてわかるこの構築の強さ。

8)ニョロたん(考案:シソーさん)
ニョロトノi_kairyuu.gifフライドチキンボルトロス
ポリゴン2メタグロスローブシン

ブログ

 この構築は自分のBW2になってから構築方針となっているものです。並びがすごいとか、この単体ポケモンがすごいとかではなく、自分が尊敬している部分は以下の点です。

・高種族値の新たな並びの開発
 一般的でない並びを意図的に作ることで、並びで崩しにくくすることができます。

・初手で安定して投げられるポケモンの開発
 シソーさんがBW1で使用したポイヒ襷ガッサやスカーフメタグロスなど、初手で安定して仕事をできるポケモンを構築に組み込むことで立ち回りが安定する点です。


9)ヒードラン始動起点構築(考案:トスタポンテさん)
エムリットハッサムをパンにハッサム245.png
ヒードランi_kairyuu.gifフライドチキンボルトロス

動画

 ステロと吠えるを同時に持てるポケモンはつよいを表現しているヒードラン入り。ステロヒードランは襷や風船が多いですが、身代わり残飯で一度使うとその使い勝手の良さがよくわかるポケモンでした。ローブシンがきついため補完に入ってくるエムリットや霊獣電磁波ボルトロスも納得の採用。


10)ボスゴドラ入り積みサイクル(考案:クマさん)
479-w.pngボスゴドラi_kairyuu.gif
637.png091.pngキノガッサ

ブログ

0-7とかwwwwwwww全負けwwwwwwwwww

くーるじー「@k_p_poke が、ボスゴドラ入りで、某オフで0-7を記録。当時のツイッタラーたちに多大な影響を与えた。」

 というわけで、ツイッタラーとしての影響力の意味で最後はこの構築を選びました。

 ボスゴドラの枠はスカーフグロスだったが、トリックにより誕生したスカーフ零度スイクンに3タテされたトラウマから頑丈によって零度による一貫を防いだ悲しみの構築。なお、彼のブログに掲載されている積みサイクルのポケモンの単体考察は、自分が積みサイクルを使用するうえで非常に参考にした記事である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/249-0e97eba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR