イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |眼鏡トドのパンティー@第36回委員会オフ使用

Entries

眼鏡トドのパンティー@第36回委員会オフ使用

 4/14に行われた第36回委員会オフに参加してきました。結果は5-3で予選を何とか勝ち越す事が出来ましたが、序盤に「関西」に呑まれ二連敗したことや、主要なメタ先であったカバドリに対し深読みをして負けてしまったことで当初の目標であった予選抜けを果たす事は相成りませんでした。詳しくは対戦ログで後述します。


ユキノオートドゼルガ445-m.png
i_borutorosu.gifバシャーモハッサムをパンにハッサム

ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ユキノオーいのちのたまウッドハンマーいわなだれこおりのつぶてみがわりゆきふらし
トドゼルガこだわりメガネふぶきれいとうビームなみのりめざめるパワー岩アイスボディ
ガブリアスたべのこしドラゴンダイブだいもんじつめとぎみがわりすながくれ
ボルトロスゴツゴツメット10まんボルトめざめるパワー氷ちょうはつでんじはいたずらごころ
バシャーモかくとうジュエルとびひざげりいわなだれビルドアップまもるかそく
ハッサムオッカのみとんぼがえりバレットパンチつるぎのまいはねやすめテクニシャン


【構築の経緯】

 バシャーモが使いたいと思い、バシャーモを軸に構築を作成しました。ローブシンをはじめとした先制技で崩される事が多いことが多いことから、それらに耐性のあるビルドバシャーモが即決定しました。

 バシャーモを最も生かすことが出来るポケモンはユキノオーであると判断し、【ノオーバシャ】からスタート。また、関西ではカバドリを考察している人が一定数居る事から、カバドリラティの並びをまとめて崩せる事が出来るこだわりメガネトドゼルガの採用を決定。この時点でユキトドガブ+バシャーモの並びを軸にする事が決定しました。

 残り二枠は当日の朝まで迷いました。残りに枠の構成によりノオーガブの技構成を様々に弄ってきましたが、当日の朝の会場でcloudiaさんの意見も仰ぎつつ出来るだけ汎用性を崩さない形での面子と構成選びを決定し、オフにぶっつけで望む事になりました。

一応前日までの推移をたどると
ユキトドガブバシャゴチルポリ2←半角
ユキトドガブバシャボルトポリ2
ユキトドガブマンダボルト霊ポリ2
ユキトドガブバシャボルトグロス
ユキトドガブバシャボルトハッサム


 詳細をご覧になりたい方は続きをご覧ください。




【個別解説】

■ユキノオー

ユキノオー


ユキノオー
ウッドハンマーこおりのつぶていわなだれみがわり
いのちのたまゆきふらし
いじっぱり169-158-96-xx-106-108
28-252-4-xx-4-220


ユキトドを使用するにあたり、バンギラス+α・ニョロトノ+α・スイクンの選出はどうしてもケアしなければならない部分です。そのため、被害者報告の多いこれらを処理できるウッドハンマーの採用が決定しました。
こちらのポケモンとバシャーモを同時に選出すると、相手の高種族値(ex.バンギローブ)にいいようにサイクルをまわされそうで怖かったので出せませんでした。ノオーバシャを考えるにあたってたまノオーは失敗だったように思います。配分はシソーさんのものをベースにしました。


■トドゼルガ 


トドゼルガ

トドゼルガ
ふぶきれいとうビームなみのりめざめるパワー岩
こだわりメガネアイスボディ
ひかえめ203-xx-110-154-124-92
140-xx-0-200-112-56


カバドリラティに対し初手に置く事で相手を崩壊させる事の出来るトドゼルガ。HCベースの為今まで使用したようなトドゼルガのダメージ感覚で使用すると思ったより等倍でダメージを受けてしまうので、耐久力が足りず扱いやすいとは思わなかった (◞‸◟)
配分はれいぞーこさんの配分を拝借しめざ岩固体(VVUVUU)用に若干の変更を施しました。恐らくれいとうビームと波乗り以外を打つ機会は少ないだろうと考え、めざめるパワーを積み技サイクルの「起点にされない」岩を選択。これにより、パルシェンウルガモスの並びに波乗りを固定する事無く一貫した技を選択する事が出来ます。


■ガブリアス 


445-m.png

ガブリアス
ドラゴンダイブだいもんじつめとぎみがわり
たべのこしすながくれ
いじっぱり209-176-115-90-105-151
204-76-0-0-0-228


 ユキトド自体がポイヒガッサの起点になってしまう事から、209ガブの耐久が欲しいと思い209ガブを採用。前日のエンドーさんの発言から受けループの不穏な匂いを感じたため、スカーフから急遽残飯に変更。トドゼルガが眼鏡であった為残飯が自然に採用できました。

 選出は受けループやバンギムドー系統へがメインとなります。クレセローブに対しても電磁波やハッサムを絡めて出せない事は無いかもしれないし、やっぱり出せないかもしれません。

 スイクン抜きまでSを抑え意地っ張りにすることでAが11nになり効率が最大になるというきれいな配分を実現しました。


■ボルトロス


i_borutorosu.gif

ボルトロス
10まんボルトめざめるパワー氷ちょうはつでんじは
ゴツゴツメットいたずらごころ
おくびょう172-xx-96-154-100-179
140-xx-48-68-0-252


 ゴツメボルトロスの中で一番良いと思っているなつめさんの配分です。火力不足に結構泣きましたがCSでは耐えないような攻撃を一回攻撃を耐える事で対面で技を二回打つことが出来ると考え自分の中で無理矢理納得させました。

 上のガブリアスと合わせて受けループ系統のパーティーを崩したり、電磁波によってパーティー全体で遅めのSを補う役割を期待していました。なんと選出回数トップ。


■バシャーモ 


バシャーモ

バシャーモ
とびひざげりいわなだれビルドアップまもる
かくとうジュエルかそく
いじっぱり161-181-101-xx-91-123
44-196-84-xx-4-180


 ローブシンを起点にするバシャーモ。ローブシン対面でビルドから入ることで逆起点にする事が出来る。シャンデラが多くて蹴る場面の択をあわせるのがひやひやしました( ◠‿◠ )

 ビルドアップを積むことで、ABSが同時に上昇するのでその様子はまさしく鳥の舞。

 今回のMVP。やはり荒川さんのバシャーモは飛び膝蹴りは当てるので強い。クマのとは違う。しかし負け試合は格闘弱点+ランドロス・ボーマンダの並びに崩されるものだったので、ローブシンを他でケアして、よくいるめざ氷バシャーモを採用しても十分活躍できるように感じました。

*火力指標
+1ジュエルとびひざげりで207-140ローブシンが確殺。つまりHCスイクンも倒せる。
+2とびひざげりで207-140ローブシンが中乱数。耐えられて悔しかったので調べた。

*耐久指標
+0
A200テクニシャン+ハチマキハッサムの電光石火を2耐え

+1
A211鉄の拳珠ローブシンのドレインパンチ+マッハパンチを8割程度で耐え
A211鉄の拳黒帯ローブシンのドレインパンチ+マッハパンチを確定耐え

+1→+2
A187鉄の拳ローブシンのドレインパンチ+ドレインパンチ+マッハパンチを確定耐え

※陽気バシャーモしか持ってない人は、161-172-101-xx-91-127での運用になります。やっぱりちょっと足りないので意地っ張りorやんちゃ推奨です。


■ハッサム
 

ハッサムをパンにハッサム

ハッサム
とんぼがえりバレットパンチつるぎのまいはねやすめ
オッカのみテクニシャン
ゆうかん177-173-134-xx-111-63
252-64-108-xx-84-0


所謂オッカハッサム。構築全体でまだクレセリアに対する抵抗が甘いと判断。最近はミガワリを絡めた耐久に甘いクレセリアも多いことから、ユキノオーやガブリアスとあわせて処理する方針で採用しました。
また、一般的なユキトドにラティハッサム選出をされる事が多かった為、バシャーモとあわせてラティハッサムとサイクルを最低限回せる事、ユキノオーミラーで機軸となる立ち回りが出来るなど並びで出来る事がいろいろありそうだったので、この枠は最終的にハッサムしかないと考えました。

配分はべっちKさんのものを拝借し、物理乱数を甘くしその空いた部分をAに配分したものです。これにより、ラティオスに対しとんぼ返りで処理できる乱数が12.5%上昇することができました。

ラティハッサムを相手にしなかった事や、クレセリアを一匹も見なかったこともありかなり腐った事や、今まで珠やジュエルなどアタッカー寄りのハッサムを使っていた事もあり火力も足らずただでさえ低かった評価がさらに下がったポケモンです。向いている構築を探します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/243-3c16f618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR