イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |[シングル]レパルガッサⅠ

Entries

[シングル]レパルガッサⅠ

i_reparudasu.gifキノガッサフクナガ1322
オマンムーローブシンシャンデラ

ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
レパルダスメンタルハーブイカサマいばるアンコールでんじは夢特性
キノガッサどくどくだまきあいパンチかげぶんしんキノコのほうしみがわりポイズンヒール
メタモンこだわりスカーフ夢特性
マンムーじめんのジュエルじしんつららばりこおりのつぶてみがわり夢特性
ローブシンちからのハチマキドレインパンチマッハパンチれいとうパンチかみなりパンチ夢特性
シャンデラたべのこしシャドーボールめざめるパワー格闘ちいさくなるみがわり孵化に役立つ






■レパルダス
i_reparudasu.gif

実数値:167-xx-73-xx-70-170
努力値:220-xx-20-xx-0-228
技構成:イカサマ/いばる/アンコール/でんじは
持ち物:メンタルハーブ
性格:おくびょう
特性:いたずらごころ

 ボルトロスの劣化(確信)。メンタルハーブ搭載によって対ボルトルネに電磁波が安定するようにしました。ボルトが身代わりしてきてよく発狂台パンするのはご愛嬌ですね。いばるのスロットはすなかけを採用していた時期もありましたが、相手への負荷がかからなかったのでいばるに変更しました。メタモンとのシナジーも良好です。


■キノガッサ
キノガッサフクナガ

実数値:137-181-100-xx-80-134
努力値:12-244-0-xx-0-252
技構成:きあいパンチ/かげぶんしん/キノコのほうし/みがわり
持ち物:どくどくだま
性格:ようき
特性:ポイズンヒール

 最強のキノガッサ。電磁波を起点に身代わりから起点を作っていきます。影分身をたくさん積む必要があるため、電磁波がないと立ち回りがかなり苦しいのでレパルダスとセットでの選出。裏択のレパルガッサ。


■メタモン
1322
実数値:155-xx-xx-xx-xx-xx
努力値:252-xx-xx-xx-xx-xx
個体値:31-31-31-30-31-2
技構成:へ/ん/し/ん
持ち物:こだわりスカーフ
性格:なまいき
特性:かわりもの

 特筆すべき点なし。偽装用という役割以上にパルシェンや天候エースに対しての選出抑制の役割を果たしています。


■マンムー
オマンムー
実数値:185-200-108-xx-80-125
努力値:0-252-60-xx-0-196
技構成:じしん/つららばり/こおりのつぶて/みがわり
持ち物:じめんのジュエル
性格:いじっぱり
特性:あついしぼう

 レパルガッサを使う際、ボルトロスやウルガモスやスイクン、ローブシン、ラティハッサム、バンギラスを呼ぶ傾向にあります。ボルトロスに対してみがわりから入ることで、後続のポケモンをジュエル地震+αで並びごと処理することを目的に採用しています。レパルガッサに組み込まれやすいパルシェンに似た性質は持っていますがパルシェンにはできない芸当ですね。

 マンムーは完全に襷のイメージが先行しているので一般的な構築にも入ってくるポケモンだと思います。ダメージ計算が割と微妙なのは許してください( ◔‿ゝ◔`)…。

*ダメージ指標
ジュエル地震+地震で207-135スイクンが確定
ジュエル地震+地震で207-140ローブシンが95%で落ちる
ジュエル地震で177-135ハッサムに126-148ダメージ
ジュエル地震+礫で177-120ハッサムが中乱数
ジュエル地震で191-88ウルガモスまで確定

*耐久指標
みがわりを一回貼った状態でA211珠(通常特性)ローブシンのマッパ耐え
A200珠ハッサムのバレットパンチを69.7%で耐える
A186カイリューのハチマキげきりんを耐える可能性がある


■ローブシン
ローブシン
実数値:202-211-122-xx-86-69
努力値:176-252-56-xx-4-28
技構成:ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチ
持ち物:ちからのハチマキ
性格:いじっぱり
特性:てつのこぶし

 採用理由が最も不明瞭な枠。くーるブロ川オフでチームを組んだこまきさんの配分をそのまま拝借。若干火力は足りないと感じる場面はあるものの、小回りが利くのでこの型もありだと思いました。電磁波との相性も○。しかし選出機会がキノガッサとかぶるように感じました。


■シャンデラ
シャンデラ
実数値:161-xx-116-165-110-144
努力値:208-xx-48-0-0-252
技構成:シャドーボール/めざめるパワー格闘/ちいさくなる/みがわり
持ち物:たべのこし
性格:おくびょう
特性:ほのおのからだ

 特になし。バンギラスを選出することで身代わりの回数を抑制したりすることができ、相手にいたらほぼ確実に選出をしてくるので、めざめるパワー格闘というワンチャン突破する手段を確保しました。2回よければ勝ち。


【総評】
レパルガッサによる選出誘導能力はかなり高かったです。シャンデラレパルダス両搭載のため偽装になっていないため、偽装を前提とし、純正の場合でもなんとかなるような選出をされる場面が多く苦労しました。レパルダス+キノガッサ+メタモン(orソーナンス)+シャンデラは残り二枠への要求が大きく構築難度が非常に高かったです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/239-4aaeb8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR