イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |ハッサムを刺すパーティー@第二回ブサメンオフ使用

Entries

ハッサムを刺すパーティー@第二回ブサメンオフ使用

安藤孝太郎君主催のブサメンオフ(スタッフは総イケメン)に参加してきました。
最近オフ会にちらほら見られるようになった女の子がいなくて悲しかったです( ◔‿ゝ◔‘)
多分、ブサメンオフに女の子が来づらくなってるのはこいつのせい



前置きはこれくらいにしましょう。

結果は予選を7-1で1位通過し、決勝トーナメントで一回勝ちベスト8でした。
ずるにも恵まれ、楽しくポケモンできました( ◔‿ゝ◔‘)

【主な実績】
突発大会 ベスト4(50人規模)
第4回横浜国立大学流星群~MASTERS~ 予選落ち
第104回九尾杯 スイスドロー12位(204人規模)→本選二回戦進出
第2回あんこうオフ ベスト8(72人規模)

ニョロトノi_kairyuu.gifi_borutorosu.gif
キノガッサハッサムをパンにハッサムヒードラン



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ニョロトノしんぴのしずくハイドロポンプなみのりれいとうビームほろびのうたあめふらし
カイリュードラゴンジュエルげきりんアクアテールしんそくりゅうのまい夢特性
ボルトロスゴツゴツメット10まんボルトめざめるパワー氷でんじはちょうはつ化身
キノガッサきあいのタスキタネマシンガンマッハパンチがんせきふうじキノコのほうし夢特性
ハッサムはがねのジュエルむしくいバレットパンチアクロバットつるぎのまいテクニシャン
ヒードランたべのこしふんえんステルスロックみがわりほえるもらいび


【構築の経緯】
オフが近いのに構築もなく困っていたところ、ガーネットが「トスタポンテさんの鋼ジュエルハッサム入りが強い」と先月末から言っていたので、それを軸に考えてみることにしました。

アタッカーハッサムを使用するに当たり、最近その制圧力が注目しメタが激しいことが想定されるため、「ハッサムの圏内に入れる構築にする」「不意の役割破壊やメタにも対応できる」の二点を意識しました。そのため対面構築の面子としても扱われ、単体性能が高く、ハッサムとシナジーがあるポケモンを選択した結果、ニョロトノ単体が入った【トノスタン】の形態をとるに至りました。

構築の詳細に興味がある方は続きからご覧ください。



【個別解説】

■ニョロトノ

ニョロトノ

実数値:191-xx-114-143-120-90
努力値:204-xx-148-156-0-0
技構成:ハイドロポンプ/なみのり/れいとうビーム/ほろびのうた
持ち物:しんぴのしずく
性格:ひかえめ
特性:あめふらし

一番単体性能が高いと考えられる雫ニョロトノ。ただ、最近特殊耐久に厚めのローブシンが増加してきたことから、【ハイドロポンプ/れいとうビーム/アンコール/ほろびのうた@みずのジュエル】のような瞬間系統のニョロトノが良かったかもしれないです。

所謂【ボルトロス/キノガッサ/カイリュー/ハッサム/スイクン/マンムー】の様な対面構築のスイクンは、水ジュエルなどの瞬間火力を持たせたスイクンが増えています。天候による火力の恩恵に加え神秘の雫を持たせることにより零度個体のハイドロポンプをちょうど耐えるようなポケモンを確定で倒すことが出来ます。

また、天候によりバンギラス系統のパーティへの選出抑制を行っています。
そして、ハッサムをめざ炎グロスやクレセリアなどの役割破壊から守る点でこの構築ではスイクンではなくニョロトノの採用です。

選出率:4/10


■カイリュー

i_kairyuu.gif

性格:いじっぱり
実数値:167-204-115-xx-120-132
努力値:4-252-0-xx-0-252
技構成:げきりん/アクアテール/しんそく/りゅうのまい
持ち物:ドラゴンジュエル

通常の竜舞カイリュー。アクアテールの採用によってニョロトノとのシナジーが生まれます。また、選出画面上ニョロトノとカイリューが上段に並ぶことにより特殊スカーフの可能性を想定させることができるかもしれません。その制圧力によって相手のドラゴンに逆鱗を強要させハッサムの起点にするポケモンです。

選出率:7/10


■ボルトロス

i_borutorosu.gif

性格:おくびょう
実数値:172-121-96-154-100-179
努力値:140-xx-48-68-0-252
技構成:10まんボルト/めざめるパワー氷/でんじは/ちょうはつ
持ち物:ゴツゴツメット

なつめさんの配分。この構築が呼びやすいローブシンに10万ボルト+ゴツメ+ゴツメで削りハッサムの持ち物ありアクロバット圏内に入れることのできるポケモン。また、電磁波によりずるを狙う事やハッサムの素早さを補うポケモンでもあります。

シングル環境トップにいるといわれるボルトロスですが、使い方がいまいち分からず、選出は控えめでした。もっと上手に使えるように頑張ります。

選出率:1/10


■キノガッサ

キノガッサ

性格:ようき
実数値:136-182-100-xx-80-134
努力値:4-252-0-xx-0-252
技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/がんせきふうじ/キノコのほうし
持ち物:きあいのタスキ

いじっぱりの個体の用意が間に合わなかったのですでにあった陽気個体で妥協( ◔‿ゝ◔‘)
主に初手に投げます。岩石封じでS関係を逆転させたりして後続の起点を作るポケモンです。キノガッサというポケモンもまた、シングル環境の中心におりメタが激しかったように思えます。ダメージレースに参加できるよう使い方はまだまだ工夫が必要に思えました。

選出率:3/10


■ハッサム

ハッサムをパンにハッサム

性格:いじっぱり
実数値:174-200-120-xx-100-89
努力値:228-252-0-xx-0-28
技構成:むしくい/バレットパンチ/アクロバット/つるぎのまい
持ち物:はがねのジュエル

構築単位でローブシンを呼ぶことからアクロバットは非常に刺さりました。単体考察に関してはトスタポンテさんが詳しく書かれているのでそちらをご覧になったほうが分かりやすいかと思います。この構築の中心で、全てのポケモンをハッサムの圏内に入れるような立ち回りが目標です。

選出率:10/10


■ヒードラン

ヒードラン

性格:おくびょう
実数値:193-xx-127-151-132-140
努力値:212-xx-4-4-44-244
技構成:ふんえん/ステルスロック/みがわり/ほえる
持ち物:たべのこし

雨が多く、オフ当日はまったく刺さらなかったポケモン。ハッサムと組み合わせることで炎技を打たせづらくすることもできるかもしれない。ウルガモスのめざめるパワー地面やカイリューの地震の搭載率が減るなどそのマークが薄くなりつつあるポケモンであり、ステロと吠えるを同時に持てるポケモン(起源)であることから、立ち回り次第では一匹で相手を半壊させるスペックのあるポケモンでもあります。

ハイライトはニコニコ生放送の大会で【吠えるヒードランを許さない】というコミュを持つけーぴーぽけさんのスイクンに吠えることでそのトラウマを呼び起こし、勝利を引き寄せたことだと思います。

選出率:5/10


【総評】
個別解説は以上です。対面構築のように、コンビネーションで相手を倒すことを意識します。ボルトロスとキノガッサ入りのパーティーはあまり扱いなれていないことから、そのダメージ感覚が分からずそのポテンシャルを発揮させてあげられなかったように思います。
今後もこれらのポケモンの使い方に関しては、いろいろ考察を深めていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C169] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/231-6153c81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR