イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |ズルをする脱出バンドリ@第一回つくオフ使用構築

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/222-ae575457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ズルをする脱出バンドリ@第一回つくオフ使用構築

 筑波大学ポケモンサークル主催のつくオフに参加してきました。結果からいうと、予選スイスドロー3-1で予選2位通過からの決勝トーナメント一落ちでベスト8。今回は、フワライドを活かすをメインに掲げ、構築を作成しました。

平野ドリュウズラティオス
フワライド091.png637.png


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスだっしゅつボタンかみくだくけたぐりほのおのパンチほえるすなおこし
ドリュウズじめんのジュエルじしんいわなだれつるぎのまいみがわりすなかき
フワライドオボンのみ10まんボルトちいさくなるみがわりバトンタッチかるわざ
ラティオスりゅうのキバりゅうせいぐんりゅうのはどうサイコキネシスおきみやげ 
パルシェンするどいキバつららばりこおりのつぶてロックブラストからをやぶるスキルリンク
ウルガモスほのおのジュエルオーバーヒートむしのさざめきギガドレインちょうのまいむしのしらせ(希望)

【構築の概要】

 今回の構築の流れは、先述の通り、フワライドを活かすことです。そのため、フワライドが呼ぶパルシェンには自らが解答を持てるようにしました。またボルトロスに対して厚く出るためドリュウズを採用すること、およびフワライドの起点作成範囲の拡張を目的に置き土産ラティオスを採用することを決めました

 構築の作成に当たり、くーるじーさんのラティオス軸構築、vanさんのバンドリ(vanドリ)を大いに参考にさせていただきました。誠に勝手ながら、この場を借りて御礼申し上げます。

 詳細に興味のある方は続きをご覧ください。


【個別解説】

■バンギラス
平野

持ち物:だっしゅつボタン
性格:いじっぱり
特性:すなおこし
技構成:かみくだく/けたぐり/ほのおのパンチ/ほえる
実数値:207-180-136-xx-126-93
努力値:252-76-44-xx-44-92

 配分はくーるじーさんのものをそのままいただきました。脱出雨に対する解答やドリュウズの高速展開を意図しましたが、実際のところトノグドラ+αの+αの部分が非常に厳しく感じたので、トノグドラに対する処理方法を脱出先で明確に想定するのが構築の課題です。また、れいとうパンチは打つ場面が少ないと感じたので、ミラーにうてるケタグリを選択。この枠はバンドリイド選出時の起点づくりを意識したいばるでもよかったですね。脱出バンギは各所で考察が進んでいるので、いい案があったら今後も参考にさ(パクら)せていただきたいですね。


■ドリュウズ
ドリュウズ

持ち物:じめんのジュエル
性格:いじっぱり
特性:すなかき
技構成:じしん/いわなだれ/つるぎのまい/みがわり
実数値:191-200-91-xx-86-127
努力値:28-212-100-xx-4-148

 ローブシンを自ら処理したり、脱出後の瞬間火力を意識したじめんのジュエル。フワライドのバトン先としてのシナジーを考え身代わりを搭載しました。配分はvanさんの記事を参照。ドリュウズ対策をローブシンに一任してると感じれば、ノータイムで剣舞を選択。そのままジュエル地震で処理することが可能です。アイアンヘッドがほしい場面はありましたが、昔はそもそもそんな技搭載してなかったから不具合はなかった()

■フワライド
フワライド
持ち物:オボンのみ
性格:おくびょう
特性:かるわざ
技構成:10まんボルト/ちいさくなる/みがわり/バトンタッチ
実数値:228-xx-96-111-81-135
努力値:20-xx-252-4-52-180

 この構築の軸。バトン先想定はドリュウズ・ウルガモス・パルシェン。身代わりの技の位置がドリュウズと異なるのでタッチミスを結構した。誠に遺憾。配分はSORIAさんのものを戴きました。ドリュウズと合わせることを考えると、SORIAさんのフワライドは大きなシナジーがありました。


■ラティオス
ラティオス

持ち物:りゅうのキバ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
技構成:りゅうせいぐん/りゅうのはどう/サイコキネシス/おきみやげ
実数値:165-xx-111-170-133-179
努力値:76-xx-4-156-20-252

 CSラティオスの耐久性能が足りていないと感じる場面が多く、少なめの努力値でボルトロスのめざ氷を見ることができるういんさんの配分が僕の好みです。この配分はドラゴンジュエルなどほかのアイテムでも機能する素晴らしい配分だと感じています。

 そして、りゅうのキバを見て"!?"となった人は多いと思われます。最大の仮想敵は脱出後のトノグドラです。キバを持たせることでもはやテンプレとなりつつある(これまでみた中で最も特殊耐久に厚い)こばるとさんの脱出トノを"りゅうのはどう+りゅうせいぐん"で確定のラインに持って行けます。牙を持たせることで控えめラティオスと勘違いさせたり、メガネと勘違いする某クマが出てくるので持ち物錯乱の意味でも有効でした。ラティオスの目的であるフワライドの起点づくりのため置き土産を好きなタイミングで打てのが最大の目的なので襷やジュエルも当然候補に入るとおもいます。サイコキネシスはローブシンやキノガッサを見る枠ですが、ここは最高の余地が大いにありそうです。


■パルシェン
091.png
性格:いじっぱり
実数値:139-157-200-X-65-113
努力値:108-220-0-x-0-180
技構成:つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて/からをやぶる
持ち物:するどいキバ

 ノオースタンに積極的に出したい場合が多いのでSに大目に振ったういんさんの配分が好み(媚)破らなくても怯みの可能性を作るという点で、しるしパルシェンにはSに振りたいです。珠の火力も魅力ですが、スリップダメージのリスクや先制技環境を考えるとどうしても躊躇してしまいがちです。機会があれば珠も使ってみたいですね。


■ウルガモス

637.png

持ち物:ほのおのジュエル
性格:ひかえめ
実数値:167-xx-89-193-132-152
努力値:52-xx-28-168-0-252
技構成:オーバーヒート/むしのさざめき/ギガドレイン/ちょうのまい

 最初は流行のラムのさざめきを切ったウルガモスで考察していましたが、カバドリの組み合わせが無理なので、カバルドンを対面で処理し、ドリュウズをパルシェンで対面で処理する方針にシフト。これもカバドリに対する完全な解答といえないことがわかっているので、やっつけ感がでないように練りたいですね。マンムーに対しても積極的に出しています。蝶の舞を使わずに11交換で苦手なポケモンをつぶす使い方が多かったように思います。


【総括】
 天候エースや吠える系統に対する解答が甘いので、その辺を改良すること、脱出後のバンギラスについて再考することが課題です。フワライド特有のの誤魔化し力でなんとか予選は抜けたのでやはりフワライドは強いのだと思います。フワライドが起点にできない組み合わせに対して有効な回答が持てるように改良を重ねたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/222-ae575457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。