イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |超ドククラゲ

Entries

超ドククラゲ

ドククラゲ

ドククラゲ

この記事はカントーカップ考察ではありません

ニコ生の大会で中堅勢のドククラゲによそわれたので、その可能性を考察します。ちなみに、当たったドククラゲは 熱湯/アシッドボム/ミラコ/??@ヘドロでした。

【基本コンセプト】

性格:ひかえめ
持ち物:みずのジュエル
技構成:ハイドロポンプ/(仮想敵に準ずる)
特性:ヘドロえき

まず、これを軸に考えます。C143確保でカバルドンが落ちるのは有名な話なので、ここまでCをのばします。このラインまで確保することで、ウルガモスに起点にされなかったり(ウルガモス側に打点がないのもポイント)、ローブシンに致命傷を負わせることができるものスイクンと一緒です。

特性は、仮想敵であるローブシン、ウルガモスを考慮して、ヘドロ液。ヘドロ液+ジュエルドロポンでローブシンがかなりの乱数で落ちます。


【サブウエポンと技構成】

 続いて素早さと耐久値の設定です。135まで上げれば、対面でキノガッサにヘドロウェーブによる安定打点を持つことができます。また、ヘドロウェーブ搭載により、水タイプの持ちづらいユキノオーへの打点を確保できまし、なおかつパルシェンにも起点にされません。
ただし、ここまで素早さを伸ばすとミラーコートをラティオスに打てなくなります。(ボルトロス、キングドラに対する遂行技としてミラーコートの選択はあり)

実数値:175-xx-85-143-140-135
努力値:156-xx-0-236-0-116
技構成:ハイドロポンプ/ヘドロウェーブ/ミラーコート/構築相談枠
構築相談枠候補:どくびし/しんぴのまもり/ギガドレイン/はたきおとす/どろぼう/あまごい/こごえるかぜ/アシッドボム

あまごい、どろぼうなどの構築相談枠のとがった技はいずれも仮想敵を想定すればしっかり刺さります。構築でどこを厚く見たいのか、何が今はやっているのか見極めて選択してください。


【まとめ】

種族値は十分とは言えませんが、環境にいる上位ポケモンのメタとなりうるドククラゲは十分採用に値することがわかりました。課題はミラーコートのタイミングがバレバレなことですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/216-7e034502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR