イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |構築者当てクイズ【バンギガブローブ】

Entries

構築者当てクイズ【バンギガブローブ】

 これから、二人に寄稿していただいた、バンギガブローブの構築を掲載したいと思います。この構築が誰によって構築されたのかをコメントで推測してください。

 お二方とも構築の詳細や環境の解説など見事なパーティー解説を加えており、いちブロガーとして敬意を抱くとおもに、こういった構築解説を書いてみたいという思いが強くなりました。

 また、構築ジャンルごとの構築の寄稿のしあいによって、特定の構築への理解度が高まると感じたので、ぜひこういった企画は続けていきたいと思いますし、交流も深められたらなと思いました。

 では構築詳細は続きをご覧ください。


【構築A】
平野445-m.pngローブシン
i_borutorosu.gifハッサムをパンにハッサムクレセリア


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスオボンのみストーンエッジほえるステルスロックでんじは 
ガブリアスたべのこしダブルチョップかえんほうしゃつるぎのまいみがわり 
ボルトロスひかりのこな10まんボルトめざめるパワー氷でんじはみがわり 
ハッサムいのちのたまむしくいバレットパンチつるぎのまいでんこうせっか 
ローブシンかえんだまドレインパンチマッハパンチからげんきビルドアップこんじょう
クレセリアひかりのねんどサイコキネシスくさむすびリフレクターひかりのかべ 

    
  
◯バンガブ構成を組むにあたって
1.一般的に砂ガブは起点を作ってから常に全抜きを図れるほどのポテンシャルは無い。
2.バンギは種族値、技構成の関係上起点作りには向いていない。
3.直線的な立ち回りでは麻痺状態に出来るポケモンが限られる。
以上のことから、バンガブ構成で純正電磁波砂構成とするならば、サイクル戦に持ち込んで相手の選出全体を麻痺状態にしガブリアスで消耗させてからフィニッシャーを繰り出すのが理想的である。
そのためにも、相手の選出を以下のように想定した。

◯バンガブ構成が呼ぶポケモン
S169以上: 化身ボルトロス ラティオス ガブリアス ドリュウズ コバルオン テラキオン 霊獣ランドロス
先制、連続技持ち: パルシェン マンムー キノガッサ ハッサム ローブシン
高耐久、ゴツメ、トリル持ち: エアームド カバルドン スイクン クレセリア ポリゴン2 サンダー グライオン
天候の書き換え: ニョロトノ キュウコン ユキノオー  

◯詳細な環境事情
1.ビーンラティオスの存在によりバンギラスの後出しが以前より安定しなくなった。
2.マンムー、珠パルシェンの増加によりバンギラスとガブリアスの被一貫性が強くなった。
3.脱出ニョロの増加により雨天候を取られやすくなった。


◯個別詳細

■バンギラス
平野

実数値:207-183-132-x-133-87

A  H157パルシェンの-1Bに対してエッジ+砂ダメで確定
H-B 珠パルシェンの+2A氷柱針を急所考慮せず確定耐え
H-D C199ジュエルラティオスの+1C流星群を86.0%~101.4%
   C156ジュエルスイクンのハイポンを78.3%~92.8%、ジュエル消費後52.2%~61.8%(オボン込み2発耐え)
瞑想+ジュエル流星群でバンギラスを崩すラティオスや珠パルシェンの増加により、以上のようなチューニングを施した。
クレセリアで壁を張りながら展開することで行動回数の確保が更に用意となる。
ステロを撒いて後述の珠ハッサム展開を図る。


■ガブリアス

445-m.png

実数値:209-151-121-90-106-169

通常の209ガブを採用。このガブは受けループを見るため放射型にしている。
壁状態ではスイクンの+2C熱湯を身代りが耐える。


■ボルトロス

i_borutorosu.gif

実数値:161-x-90-169-102-179

ズル性能が高いボルトロス。電磁波砂構成にするために電磁波が最も扱いやすいボルトを採用。
ラティオスの眼鏡流星群を身代りが受けてから-2C状態での流星群を耐えるため、積極的に先発していく。


■ハッサム

ハッサム

実数値:157-200-120-x-100-106

バンギでステロを撒いたり、砂ガブで相手の消耗を図れるためフィニッシャーの位置づけで採用。
壁を張るため、無振りクレセ抜きのSを確保したあとはHPに振っている。


■ローブシン

ローブシン

実数値:183-211-127-x-101-68

クレセで壁を張るため、隠れたシナジー要素としてビルドブシンを採用。
電磁波砂構成ではブルンゲルやシャンデラがあまり選出されないため、空元気で良いという結論であった。


■クレセリア
クレセリア

実数値:219-x-140-108-150-146

このままの状態だとマンムーやローブシン、全体的な火力に対して薄いためくま氏考案の壁クレセを採用。
サイコキネシスで無振りガッサを1発で落とせ、草結びでスイクンやバンギ、グドラを3発で落とせる調整である。



【構築B】

平野ガブリアスローブシン
クレセリアブルンゲルヒードラン



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスきあいのタスキおいうちれいとうパンチステルスロックでんじは 
ガブリアスたべのこしダブルチョップじしんつるぎのまいみがわり 
ローブシンどくどくだまアームハンマーマッハパンチからげんきれいとうパンチ 
クレセリアオボンのみサイコキネシスれいとうビームめざめるパワー炎トリックルーム 
ブルンゲルこだわりメガネしおふきハイドロポンプシャドーボールふぶきちょすい
ヒードランふうせんマグマストームりゅうのはどうだいちのちからみがわり 



○バンギガブを組むにあたって


まずパーティコンセプトとして提示されたのが「バンギラス+ガブリアス+ローブシンの三匹をパーティに入れる」というものでした。
そこでBW2環境ではあまり数を数を見ない「電磁波砂パ」を基本コンセプトとしてパーティを組み始めることにしました。電磁波砂パは相手のカバルドン+ドリュウズの組み合わせに不利なためローブシンが自然と補完で採用されるパーティなため相性が良い組み合わせです。
しかし電磁波砂パにおけるバンギラス+ガブリアス+ローブシンについては相手が短期決戦で勝負を挑んできた場合にバンギラスやガブリアスでの瞬発的な決定力不足が敗北に繋がる点が気になり、そこで別の選出パターンで決定力を出すか、パーティ全体の耐久を高めて相手の不利な選出に有利な長期戦を仕掛けていかなくてはならないと考えました。
そこで別の選出パターンで決定力を出すという要素を取り入れることにし、トリックルームという別のコンセプトを同居させることで二つ目の勝ち筋を見出すような構築にしてみました。クレセリアは電磁波砂パ選出が苦手とするマンムーやキノガッサやパルシェンに強いポケモンであり、タイプ相性でバンギラス・ローブシンと組み合わせることが出来るためクレセリアをトリックルーム起動役として採用するというところから構築を進めていきました。


○個別詳細


■バンギラス

持ち物:きあいのタスキ
実数値:175-186-131-x-120-124
技構成:おいうち/れいとうパンチ/でんじは/ステルスロック


基本選出の要となるバンギラスです。ガブリアスを活躍させるため気合のタスキを持たせて電磁波を覚えさせることで確実に役割を遂行します。決定力不足に陥りやすいガブリアスの補助としてステルスロックを覚えさせていますが、この技の採用はガブリアスを選出させない場合のトリックルーム中の決定力を一貫させやすくしてくれるためどちらの勝ち筋を目指す場合でも選出させやすいというメリットがあります。
ガブリアスが気合のタスキも拘りスカーフも持っておらず相手のラティオスを苦手としがちであるため追い打ちを覚えさせて倒しやすくしました。また相手のガブリアスに隙を見せないようにするため冷凍パンチを覚えさせることで技四つが決まりました。配分は追い打ちを使いやすくするためにAを伸ばし、電磁波を先制で使う相手を増やすために最速とするためASとなりました。


■ガブリアス

445-m.png

持ち物:たべのこし
実数値:209-151-121-x-106-169
技構成:地震/ダブルチョップ/つるぎのまい/みがわり


基本選出の要となるガブリアスです。持ち物は最も活躍しやすい食べ残しとし、型も一般的なものです。技については地震か火炎放射かの選択となりましたがウルガモスやヒードランなどの対炎ポケモンへの素早い打点が必要だと考え地震での採用となりました。
カイリューの神速を身代わりが耐える確率を上げるため配分はB寄りとなっています。バンギラスにステルスロックを覚えさせているためAを無理に伸ばす必要性は低いと考えました。
最も選出に縛られやすいポケモンですが、全抜き性能は非常に高いため単体で活躍させたい場合は積極的に基本選出をしていきます。不利な選出をして苦しい立ち回りになっても不確定要素を引かせる試行回数を強引に増やすことで勝ち筋を探せる点が強みです。


■ローブシン

ローブシン

持ち物:どくどくだま
実数値:183-210-146-x-85-65
技構成:アームハンマー/マッハパンチ/空元気/冷凍パンチ

カバルドンの欠伸を防げるという理由でローブシンに毒毒玉を持たせました。体力の消耗が激しいためドレインパンチの採用としたいのですがトリックルームと組み合わせて使う場合の瞬間的な決定力が必要と考えメインウェポンはアームハンマーとしました。トリックルームを使う場合は相手のカイリューを一撃で倒せる力づく+命の珠の型を採用したいですが、このパーティはバンギラスにステルスロックを覚えさせているため根性のみの補正でも倒すことが出来ます。そのため命の珠ではなくともトリックルーム中に攻撃を一貫させることが可能であると考え、状態異常耐性を強化させました。これにはトリックルームを使うパーティが苦手としがちなキノガッサへの耐性強化という側面もあります。トリックルーム中での短期決戦が基本となるため持ち物は火炎玉ではなく毒毒玉としました。配分はHを定数ダメージを意識した8n-1である183とし、残りは物理技を受けることが多いポケモンであるため全てBに振りました。特殊技を主体として使うポケモンはBが低く、殆ど一撃で倒せると判断したためです。
技はアームハンマー・空元気・マッハパンチ以外の一つが選択枠でしたが、トリックルーム中に相手のグライオンを一撃で倒す必要があると感じたため冷凍パンチとしました。


■クレセリア

クレセリア

持ち物:オボンのみ
実数値:227-x-166-116-151-105
技構成:サイコキネシス/冷凍ビーム/目覚めるパワー炎/トリックルーム


トリックルームを使うためのクレセリアです。バンギラスやローブシンとタイプ相性が良いポケモンであるため勝ち筋がトリックルームに依存しづらい点を評価しました。電磁波砂パが苦手としやすいパルシェンやマンムーを初めとする氷タイプや、テラキオンやローブシンなどの格闘タイプに単体で強いポケモンであるという点も評価出来ます。
覚えさせる技はトリックルーム以外に、エスパー技はパルシェンやローブシンを倒すことを目標とするためサイコキネシス、相手のドラゴンタイプを削るための冷凍ビーム、そしてパーティ全体がハッサムを苦手とするため目覚めるパワー炎を覚えさせて抑止力としました。
配分は物理攻撃主体のポケモンへの対策として採用している側面が強いため無振りボーマンダ一発のラインである最低限のCを確保した後防御寄りの配分としました。目覚めるパワー炎でハッサムを削る範囲を広げるという意味でもCを伸ばす価値はあると判断しています。


■ブルンゲル

ブルンゲル

持ち物:こだわりメガネ 
実数値:191-x-98-150-134-80
技構成:しおふき/ハイドロポンプ/シャドーボール/ふぶき
特性:ちょすい

ガブリアスを採用する以上水技の一貫を防ぎたいためブルンゲルを採用しました。対雨はトリックルーム中での制圧やガブリアスを砂下でキングドラを向き合わせるなど様々な勝ち筋がありますが、ブルンゲルを入れることでより対雨でのアタッカーとして活躍が出来ます。クレセリアで対処するためのローブシンやテラキオンがウルガモスやヒードランと組み合わせて出てきた場合クレセリア単体で機能しづらくなる危険性もあるためクレセリアの負担を減らせる対格闘枠としても重宝します。
技は拘り眼鏡を持たせる場合の基本となる技であるカバルドンを一撃で倒せる潮吹き、一貫させやすいシャドーボール、一回蝶の舞を使ったウルガモスも確定で倒せるハイドロポンプ、カイリューを倒しやすい吹雪としました。
対受けループなどを考慮するとトリックの採用も選択肢となりますが、電磁波砂パのガブリアスは受けループに非常に強いポケモンだと考えているため採用には至りませんでした。
配分はCを最優先させ拘り眼鏡持ちラティオスの流星群を耐える特殊耐久を確保しつつ定数ダメージ最低の16n-1のHPとしました。ブルンゲルに限りませんが、バンギラスを採用している以上定数ダメージを必要以上に意識することは重要であると考えます。トリックルームを使う以上素早さを伸ばす必要は無いと考えています。


■ヒードラン

ヒードラン

持ち物:ふうせん
実数値:191-x-127-151-133-141
技構成:マグマストーム/りゅうのはどう/だいちのちから/みがわり


パーティ全体がユキノオーを苦手とするということと、ドラゴン技を受けるための鋼枠が必要と考え、同時にこなせるヒードランの採用となりました。クレセリアやブルンゲルとの相性が非常に良いポケモンであり、パーティ全体が苦手とするハッサムに圧倒的に強い他、悪タイプの技を半減出来るためレパルダス入りのパーティに強くなるというメリットもあります。
多くの相手に後出しすることを考え耐久寄りの配分とするためHPを定数ダメージ意識の16n-1とし、命の珠持ちキノガッサのマッハパンチを耐えるようにした後、パルシェン・キノガッサを抜くために最速としラティオスを意識して残りをD寄りに回しました。ダウンロードで相手のCが上がることを防げるというメリットがあります。
技については対ラティオスをこなすため竜の波動の採用が決まり、広い範囲をとれる他相手のカバルドンに後出ししやすい風船を持たせ、風船も含めて相手の炎タイプに強い枠として機能出来る大地の力を覚えさせ、最後の枠はハッサムやユキノオーを起点に有利になれる身代わりを覚えさせました。大地の力の枠は目覚めるパワー氷も候補でしたが、クレセリアがガブリアスに強いということもあるため目覚めるパワー氷での処理を急がず、竜の波動のみで対処が可能と考え目覚めるパワー氷は採用していません。炎技は最も広い範囲で撃てるマグマストームとしました。身代わりもしくは風船が残っている気合のタスキドリュウズをタイマンで倒しやすいというメリットを重視させました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C153] ヒデキ

解答テンプレ

【構築A】なまえ
【構築B】なまえ

[C154] 参考になりました

初コメ失礼します。オフ勢ではなく、ランダム対戦でポケモンを楽しんでる者です。2人の方の構築の流れを比較しながら見ることができて非常に参考になりました。このような企画をこれからも楽しみにしています。しかし、私の知識レベルでは構築者を答えられそうにありません。何人かのブロガーの方の名前を選択肢として出していただければ、答えやすい人が多いと思います。なかなか難しいかもしれませんが、ご検討ください。
長文失礼しました。
  • 2013-01-07 18:29
  • キサラギ
  • URL
  • 編集

[C155] ヒデキ

コメントありがとうございます。
次回からは、候補者の同意の上で、回答の候補を用意しておきたいと思いす。

貴重なご意見ありがとうございました。

[C158]

A vanさん? B わからないです;;
ヒントください
  • 2013-01-14 01:16
  • トゥりりり
  • URL
  • 編集

[C160] 正解

【構築A】vanさん
【構築B】トルンさん
  • 2013-01-15 16:49
  • ヒデキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/203-94bafd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR