イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |モルフォン

Entries

モルフォン

■モルフォン

モルフォン

 意外と色違いの色がきれいでワロてる

 持ち物はくろいヘドロ前提です。
 めんどくさいのでカバドリラティハッサムガッサスイクンのどのあたりのポケモンを起点にできるのかだけを考察します。

技構成案:みがわり/ちょうのまい/(ねむりごなorバトンタッチorむしのさざめきorヘドロばくだん)×2
実数値案:177-xx-80-110-99-151

vsキノガッサ

・ビルド3積み状態のA151キノガッサのローキックで身代わりが5割で壊れる(余裕で起点)
・A151のきあいパンチで身代わりが5割が壊れる (LK&きあいパンチ想定)
・A200のきあいパンチで身代わりが壊れる
・A200テク補正鉢巻マッハパンチを身代わりが耐える
・A200テク補正タネマシンガンを4発耐えることがある

よって、モルフォンはKP上位のキノガッサを起点にするポケモンである。


vsスイクン

・蝶舞×1でC118熱湯を身代わりが確定で耐える
・C142スイクンのハイドロポンプをヘドロ回復量込みで中乱数1.5耐え
・C156スイクンに対して蝶の舞を打ち続けた時、ジュエルドロポン+ドロポンを耐える。

よって、スイクンに対しては蝶舞から入ることで比較的安全に起点にすることが可能。


vsラティオス

HDぶっぱで流星群を75%で耐える。それだけ。


vsカバルドン

催眠を先制で当てる、ラムめざ飛は耐える


vsハッサム

・A151のとんぼ返りでモルフォンの身代わりが残る
・A200の鉢巻バレットパンチを2耐え
・A200の燕返しを0耐え

燕がない限り起点にすることはできる。キノガッサメタとなっているゴツメねごとタイプのハッサムも身代わり→催眠で起点にできる。


vsガブリアス

・大文字耐え
・A200地震耐え
・A200逆鱗を25%で耐える

CSステロガブが多い今初手のモルフォンガブ対面はよそえる可能性が高いです。
( ´◔‿ゝ◔‘)つ(⌒,_ゝ⌒)身代わりWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWポンWWW


つまり、モルフォンの採用によってカバドリラティハッサムスイクンガッサやはおそらくカバドリラティ選出が余儀なくされます。また、ノオーガブや積み技サイクルのガブリアスに対して催眠が比較的安定すると思われます。これを何かに生かしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/202-b7e94153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR