イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |第12回 トルネロス考察

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/20-52e46793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第12回 トルネロス考察

トルネロス

vipokemonzukan.jpg

種族値:79-115-70-125-80-111
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:155-167-91-130-100-179


性格:ようき
特性:いたずらごころ
持ち物:飛行ジュエル
技構成:アクロバット/かわらわり/ビルドアップ/挑発

今回は初めての準伝説の考察。
しかし、このやる気のないイラストであるwww

トルネロスと言えば、同種族値で対となるボルトロスに押されシングルではなかなか見ないポケモンですね。

一方のボルトロスは、耐久調整を施したり、先発で電磁波を撒いたり、珠を持たせてエース運用したり、なにをしても優秀なポケモンです。僕も配布が始まったらボルトロス育成するつもりです。

000_20110822161222.<br />gif<けっきょく ボクが いちばん つよくて すごいんだよね


さて、今回はボルトロスと比較して不遇ともいえるトルネロスを考察していきたいと思います。
とはいえ、やはり準伝。その能力値は高く、絶妙なS111も相まって使用感も結構良いです。

よくあるトルネロスの運用は、蜻蛉でサイクルを回しつつ、機を見計らってジュエルアクロバットを打ち、死に際に追い風を撒いて散る感じです。
はっきり言って、ボルトロスとの差別化云々で、アクロ/アムハンor瓦割/蜻蛉/追い風@ジュエルが推奨されている感じもします。

しかし、特性を生かした「挑発」「身代わり」など優秀な技を使えるため技スペが足りず、「なにをすればいいか分からない」というポケモンになりがちという現状もあります。

そこで今回考えたのがエース運用のトルネロスです。起点を見つけて積む、終盤に高い素早さを生かして掃討に徹する。この役割に特化させることでまさしくエース運用といっても差し支えないでしょう。

まずは攻撃技から考えます。一致110のアクロバットは確定です。飛行の補完技として格闘技を入れたいのですが、アームハンマーは素早さが下がり複数匹の相手を処理しづらくなることを考慮し、今回は瓦割を採用しました。とはいえ、使う機会はあまりないです。ちなみに、威力の相関図を記載するとこんな感じです。

2倍瓦割140>半減ジュエルアクロバット123.75>半減アクロバット82.5>等倍瓦割70

仮想敵はやはり、アクロバットを半減で受ける鋼・電気・岩となります。

さてアクロバットの火力の計算です。
・耐久無振りガブリアスに対して
 0積みアクロバット 49.1%~57.9% 高乱数2発
 0積みジュエルアクロバット 73.7%~86.8% (=1積みアクロバット)
 1積みジュエルアクロバット
109.8%~129.5% 
→ということで、1積みでジュエルアクロバットを叩きこめば勝ちです。

対して、相手のガブリアスをビルドアップから受けたときの耐久力を考慮します。
 無補正A252鉢巻ガブリアスの逆鱗 87.6%~103.8% 中低乱数1発
 無補正A108鉢巻ガブリアス(201ガブリアス)のストーンエッジ 88.3%~105.1% 中乱数1発
 無補正A252珠ガブリアスのストーンエッジ 86.3%~101.2% 低乱数1発
→これらの攻撃を全て(低乱数で)耐えるためにはH4-B28を振る必要があります。必要性を感じたらAを妥協して耐久調整してみてください。(この際、A実数値は163)

ちなみに相手の有補正A252ドリュウズの岩雪崩に対する耐久(0積み)は
耐久無振りで 83.1%~98.7%
H4-B28で 80%~94.1% (砂ダメ含めると超低乱数)
となっており、前座のカバルドンに対して優位に立ち回れば十分刈れる範囲となります。
※と思って計算したら、トルネロスが0積みで落とすにはアムハンでも不可能だった。オタワ

さて、こんな残念なトルネロスでも格闘に対しては強気に出ていけます。
有補正A252ブシンのエッジマッパは先制ビルドで中乱数のラインです。
つまり格闘に対してはサブウエポンを考慮しても強気に出ていけるかと思います。

そんな感じで中途半端な感も否めないトルネロス。今回はそのパートナーに優秀なポケモンをあげてみます。


i_toritodon_nishi.gifi_rotomu_hiito.gifi_kirikizan.gif
↑自分が使ってるのはこいつら

トルネロスの苦手な電気技・岩技をぽわぐちょで見ることができます。
そして、ぽわぐちょと相性のいいヒートロトムを採用し、氷に対して穴を少なくしています。
最後に格闘誘因と、岩に対して弱くなったという要素を鑑みてキリキザンを採用するのが流れです。

また、この3体で相性補完がなされており選出もしやすいというメリットも忘れてはなりません。

というわけで、対ガチはあまり考慮できませんでしたがフリーのうんこ環境ではそれなりに使えます。
トルネロスに関してはもう一つ構想がありますので、別記事にして書いてみますね^^




トルネロスが活躍する動画
56 38280 95711
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/20-52e46793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。