イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |バンギドリュ構築

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C197]

なぜ物理技を使って攻撃するはずのエアームドの性格がA下降補正なのですか?

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/19-122b351b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バンギドリュ構築

お久しぶりです、ガーネットです。ずいぶんとブログの更新が遅れてしまいましたが、更新するのがめんどうになったからではありません。断じて。()いつの間か弟のヒデキが次々と考察を公開しており、現在完全に遅れを取っていますが、これからは私も負けじと頻度を上げて更新していこうと思っていますので改めてよろしく。

さて、これまで書いてきた記事はポケモンの単体考察でしたが、今回はPT全体での考察となります。私が普段愛用しているPTであり、戦績もかなり安定しているので晒す価値はあるのではないかなと思います。余談ですが、このPTを使って、普段あまり潜らないランダムレートで1770~1820あたりをキープできています。


バンギラス 530.gif ラティオス ブルンゲル♀ ローブシン エアームド



よくいるバンギドリュウズにムドーを単体で最後にぶち込んだ形。ただの砂パですねw 今さら砂パの強さを解説する必要はないかもしれません。このPTはバンギをエースとして見ているので、ドリュウズは見せポケとして捉えて良いと思います。それでは以下個別解説です。





バンギラス

バンギラス

性格  意地っ張り

技   ストーンエッジ 噛み砕く 地震 追い打ち

持ち物 拘り鉢巻

実数値 207-176-131-××-144-84

・C無補正極振り(182)眼鏡ラティオスの波乗りが低乱数2発(10.9%)

・C無補正極振り(182)眼鏡ラティオスの流星群を1.5耐え

・追い打ち(被交代際発動時)で無振りラティオスを砂ダメ込で中乱数1

・噛み砕くでH252FCロトムをオボン込で確2

・図太いHB252ブルンゲルを低乱数1

・S無振りに近いミラー、ブルンゲルを抜けるようにS20振り


このPTの軸でありエース。基本はどの局面でもこのポケモンを中心に立ち回ります。配分としては、極力HDに振って眼鏡ラティの波乗り2耐えを確保しつつ、相手のバンギブルンに先手を取れるように若干Sに回してから、残りをAに振った形となります。そしてなにより鉢巻を持たせることにより交代際に一貫性が生まれやすいということ。特にほとんどの相手を2発で持っていけるストーンエッジは、非常に汎用性があり優秀です。




ドリュウズ
530.gif

性格  意地っ張り

技   地震 岩雪崩 燕返し 剣の舞

持ち物 気合いの襷

実数値 185-205-80-××-86-140

・ASぶっぱ。

・火力底上げのため意地っ張り。

・小さくなるラッキー、キノガッサ意識で燕返し搭載

ドリュウズの性能については今更説明する必要はないと思われます。その圧倒的な抜き性能を生かし、選出段階から仕事をしてくれます。ただ、今回のPTに関してはあくまでバンギがエースなので、眼鏡サンダー等の電気の一貫性が怖い時以外はそれほど選出機会は多くなかったです。第2のエースと言ったところかな。




ラティオス

ラティオス

性格  臆病

技   流星群 雷 波乗り トリック

持ち物 拘り眼鏡

実数値 155-××-101-182-130-178

・CSぶっぱ。

これまた何の変哲のない、どこにでもいるラティオス。基本バンギラスと相性がいいので自然と入ってきました。眼鏡流星群による上からの圧倒的な圧力、トリックで誘う受けポケを機能停止にして起点を作れる点はやはり強力。それにしてもラティはどの構築にも思考停止で入ってくるので便利ですね()




ブルンゲル♀←ここ重要

ブルンゲル♀

性格  図太い

技   熱湯 シャドーボール 挑発 自己再生

持ち物 食べ残し

実数値 206-××-132-105-125-84

・シャドーボールで無振りラティオスを高乱数2(87.5%)

・シャドーボールで破った後の無振りパルシェンを低乱数1(25%)、D下降補正でぴったり確1

・A補正極振り(205)ドリュウズの1剣舞後の地震が低乱数1(6.3%)

・C無補正極振り(182)眼鏡ラティオスの流星群耐え

・C補正極振り(161)命の珠キングドラの竜の波動を超低乱数2耐え(食べ残し込で確3)

主にバンギの苦手な格闘に対して積極的に出て行きます。また、雨にも耐性があったり、カバルドンの起点作りを防いだり、ラティと絡めて受けループを突破したりとかゆいところに手が届くポケモンです。配分は上記のバンギラスと同じく、出来るだけ耐久を確保してから同族意識で若干Sに回しています。これによりミラーに対しても強気に立ち回れるように。本当はもっとSに割りたかったのですが、B耐久をこれ以上削ることは出来ないのでしぶしぶこのラインに。種族値足りないね。シャドーボールに関しては、誘うラティに交換読みで当てたり、破ったパルシェンを一発で倒せたりと持ってて腐る場面はありませんでした。ちなみにブルンゲル♀は個人的に好きなポケモンランキングでかなり上位に入ってますw 顔の周りにあるポン○リングみたいな部分をつんつんしてみたい← ブルン♂はダメ。絶対。




ローブシン

ローブシン

性格  意地っ張り

技   ドレインパンチ ストーンエッジ マッハパンチ 挑発

持ち物 火炎玉

実数値 199-210-126-××-86-69

・無振りドリュウズをマッハパンチで確1

・H252振りバンギラスをマッハパンチで確1

・無振りラティオスをストーンエッジ+マッハパンチで超高乱数1

・砂ダメ等でマルスケが潰れた無振りカイリューをストーンエッジで確1

パクリ配分です。すいません(泣 火炎玉を持たせることにより、ある程度単体でカバドリ、ガッサを見ることが出来るようになります。また、Aにがっつり振ることで即効性も向上し、積む隙を作らずドレインパンチorストーンエッジ+マッハパンチで相手を縛りやすくすることもできます。実は、構築当時この枠にはラムウルガモスが入っていたのですが、鉢巻バンギと組み合わせにくい点、PT全体でカイリュー、テラキを処理しにくい点からウルガを解雇し、上の条件を見事に満たし、かつ催眠も一緒に見れる火炎玉ローブがピンポイントで採用された格好になりました。しかしながら、あくまでメタポケとしての採用なのでそこまで選出機会は多くありません。




エアームド

エアームド

性格  図太い

技   燕返し ステルスロック 鈍い 羽休め

持ち物 ゴツゴツメット

実数値 172-102-209-××-90-92

・A無補正極振り(182)ガブリアスの1剣舞後の炎の牙を2耐え

・A補正極振り(205)ドリュウズの2剣舞後の岩雪崩を鈍い1積みで2耐え

・鈍い6積み燕返しでB252輝石ラッキーを高乱数2

これもパクリ配分です。すいません泣) かの有名なバンギムドー構築のテンプレ配分です。PT的に物理竜を処理しにくい点と、トンボルチェンで回してくるPTに競り勝つためにステロが欲しかった点から、相性補完としてエアームドが単体で自然と入ってきました。ステロを撒いてくるくる回しつつ、相手の物理をゴツメで削っていくのが仕事ですが、今回採用したバンギはこの2体のみで回せるほどの耐久を確保していません。ムドーを回したい場合は、バンギ+ムドー+ブルンの形でバランスをとることになると思います。

個別解説は以上になります。

次にPTの立ち回りについて考察していきます。基本的に、バンギラスを軸にして誰とでも組み合わせられるようになっています。よほどのことがない限り、バンギは必ず選出します。

バンギラス+ブルンゲル+α
 
ほとんどの選出パターンがこれです。鉢巻バンギで圧力をかけ、居座れそうにない時は素直にブルン投げて次に繰り出せる機会を待つ。これを繰り返すだけで勝ててしまう時もあります。これは鉢巻バンギにしか出来ない業。また、初手バンギとバシャが対峙してしまった時、ブルンの存在と、バンギムドーの形による守る搭載の示唆により飛び膝を躊躇させ、強気に居座れることも。そしてこの2体の中に特に入ってきやすいのがラティオスではないでしょうか。ラティとブルンの相性も抜群で、ラティでラッキー等にトリックを決めた後、ブルンの再生連打で受けループを突破したり。対雨パとの相性も良好です。対砂パはローブorムドーで。ドリュウズは基本的に見せポケですが、相手が非天候パだったり明らかに刺さっているような場合は素直に選出。バンギ+ドリ+ラティとか。
また、鉢巻バンギの拘りロックを起点にしてくるポケモンにも強めです。例えば、破るパルシェンにブルン、竜舞カイリューにムドー、ブシン、ドリュウズにブルン、ブシン、等々。
このPTの弱点としては、全体的にフシギバナ、ユキノオーに弱いこと。前者は何とかしてラティがトリックする機会を作ってあげたい。後者はバンギがノオーの草結び2発を耐えなかったら厳しい。ただゴリ押しでなんとかなるかも。



うん、考察の内容がぺらっぺらですね(笑) 大規模な大会で優勝して、もっと説得力のある文章を書けるようになりたいものです。ではではー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C197]

なぜ物理技を使って攻撃するはずのエアームドの性格がA下降補正なのですか?

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/19-122b351b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。