イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |カエループ:第一回とりおふ!ロジユニ使用パーティー

Entries

カエループ:第一回とりおふ!ロジユニ使用パーティー

 こんにちは。ロジユニさん・やすたんさんと三人でとりおふに参加してきました。チーム3勝4敗とあと一勝で予選突破を逃す惜しい結果となりましたが、今回はシングル枠で参加したロジユニさんの許可を得、パーティーの詳細を当ブログにて紹介するに至りました。この構築は、cloudiaさんがキツネの社mfでベスト4の成績を残した電磁波雨の由来ともなっているパーティーとなっています。


ニョロトノi_kingudora.gif
ドクロッグつきのもの
ガマゲロゲペンドラー

 カエルが三匹いますね。もともと、ニョロトノ+ドクロッグ+ラッキーの並びからカエループと身内では呼ばれていましたが、電気(とくに化身ボルトロス)の一貫性を防ぐためにガマゲロゲの採用に至ったようです。




ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ニョロトノたべのこしねっとうれいとうビームほろびのうたまもる 
キングドララムのみたきのぼりげきりんみがわりりゅうのまい 
ドクロッグくろいヘドロドレインパンチふいうちビルドアップみがわり 
ラッキーしんかのきせきちきゅうなげでんじはステルスロックたまごうみ 
ガマゲロゲいのちのたまなみのりハイドロポンプめざめるパワー氷くさむすびすいすい
ペンドラーカゴのみメガホーンいわなだれつるぎのまいみがわりむしのしらせ


 なお、ロジユニさんがポケセンカップおよび、学園祭で使用した構築はガマゲロゲ・ペンドラーのスロットに以下の二匹が入っています。

フライドチキンボルトロスフライドチキントルネロス



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ボルトロスきあいのタスキボルトチェンジかみなりめざめるパワー氷でんじは霊獣
トルネロスいのちのたまぼうふうねっぷうめざめるパワー氷ばかぢから霊獣



 では、配分等の詳細を見ていきましょう。



【個別解説】

■ニョロトノ
ニョロトノ

実数値:197-xx-139-111-120-90
努力値:252-xx-252-4-0-0
技構成:ねっとう/れいとうビーム/ほろびのうた/まもる
持ち物:たべのこし
性格:ずぶとい
特性:あめふらし

 HBブッパのニョロトノです。処理速度は遅めながら、残飯によるリカバリーによりラッキーとのサイクルを回します。本人のほろびのうたのタイミングが絶妙で、実際相手にしないとわからないいやらしさを持っています。

選出回数:7/7

■キングドラ
i_kingudora.gif

実数値:151-161-115-xx-115-137
努力値:4-252-0-xx-0-252
技構成:たきのぼり/げきりん/りゅうのまい/みがわり
持ち物:ラムのみ
性格:いじっぱり
特性:すいすい

 使用者本人は受けループ使用時より、雨パのキングドラの命中率の低さに不満を述べており使用するなら物理だと主張していました。そのため、物理グドラの採用は自然な流れとなります。

選出回数:1/7

■ドクロッグ
ドクロッグ

実数値:190-126-128-xx-85-105
努力値:252-4-252-xx-0-0
技構成:ドレインパンチ/ふいうち/ビルドアップ/みがわり
持ち物:くろいヘドロ
性格:わんぱく
特性:かんそうはだ

 麻痺をばらまいた後であれば95%の確率で身代わりを残すことのできるポケモン。処理速度は遅めでありながら乾燥肌+くろいヘドロにより、先制技にて縛られない雨パのエースとなっています。ロジユニさんの場合非常に選出回数が多くその性能を信頼している様子がうかがわれました。

選出回数:5/7

■ラッキー
つきのもの

実数値:335-xx-62-xx-148-70
努力値:76-xx-252-xx-180-0
技構成:ちきゅうなげ/でんじは/ステルスロック/たまごうみ
持ち物:しんかのきせき
性格:ずぶとい
特性:しぜんかいふく

 ロジユニさんといえばラッキー。本人いわく電磁波雨においてニョロトノ+物理キングドラ+ドクロッグに加えて麻痺撒きが必要であるが、その麻痺撒きがラッキーであるかナットレイであるかはその派閥の対立が見られるといった主張をなされています。というわけで、雨ミラーやユキノオー入り、マンムーまで見れるラッキーの採用となります。

選出回数:3/7

■ガマゲロゲ
ガマゲロゲ

実数値:189-xx-??-??-??-??
努力値:68-xx-72-252-0-116
技構成:ハイドロポンプ/なみのり/くさむすび/めざめるパワー氷
持ち物:いのちのたま
性格:ひかえめ
特性:すいすい

 本人いわく株が非常に高いポケモン。キングドラのように一気に敵をなぎ倒すポケモンではなくサイクル過程で、電気の一貫性を消しつつ負荷をかけていくポケモンであると説明していました。

選出回数:4/7

■ペンドラー
ペンドラー

実数値:--??-xx-??-??
努力値:4-252-0-xx-0-252
技構成:メガホーン/いわなだれ/つるぎのまい/みがわり
持ち物:カゴのみ
性格:ようき
特性:むしのしらせ

 ラッキー+クレセリアの並びを突破することができる、また上からラティオスを縛ることのできるポケモンです。しかしなにより最大の採用理由は対キノガッサの最終兵器としての採用です。しかし、キノガッサ入りにもニョロトノ+ドクロッグで相手をする場面が散見され、本人も「開拓の余地のあるポケモン」と定義し、このスロットについては納得がいっていないようでした。

選出回数:1/7

参考BV:VSなつめさん 49 54311 88605
(問題があれば消去します)

※ガマゲロゲ・ペンドラーの配分は詳細が分かり次第更新します
※※今回は自分の構築ではないためコメントは受け付けません。恐れ入りますがご了承願います。
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR