イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |単体考察:イカサマポリ2

Entries

単体考察:イカサマポリ2

ポリゴン2

ポリゴン2

 輝石を持たせ超絶耐久を手に入れることに成功したポリゴン2。しかし、マンムーの脂肪解禁によってれいとうビームが一貫しなくなってしまったため非常に使いづらいという印象になってしまいました。今回は、マッギョでも採用したイカサマを採用することによって、対物理への安定的なダメージソースになりうるかを検証します。

配分案:191-xx-132-126-138-81


仮想敵1:カイリュー

i_kairyuu.gif

イカサマ(191-132)ポリ2は

鉢巻以外のカイリューに後出しを許さない。
対面ならカイリューが意地っ張りかつ初手逆鱗を打たない場合以外勝てる。
後出しポリ2なら2ターン目以降に択が生じる。カイリューに3回舞われたら負け。ステロがあれば勝てる。


仮想敵2:マンムー

オマンムー

イカサマの与ダメージ:66~78
じしんの被ダメージ:58~69

急所をもらっても乱数の域なのでほぼ確実に勝てる。


仮想敵3:ラティオス

ラティオス

(個体値A0/14/31)

イカサマの与ダメージ:(62-74/68―80/72-86)
特殊耐久:眼鏡流星2耐え、眼鏡龍の波動2耐え

 イカサマと再生を交互に打てば押し勝てる。急所は知らない。

 

 以上よりポリゴン2の技選択では、れいとうビームを切ってイカサマを選択するのもありではないかと思いました。さっそく育成してみます。








【対カイリュー詳細

Ⅰ)与ダメージの項

ⅰ)167-186-115-xx-121-145
  ±0ダメージ量:58-69 (乱数3)
  +1ダメージ量:87-103(確定2)
  ±0マルスケ込:29-34
  +1マルスケ込:43-51

ⅱ)167-204-115-xx-121-145
  ±0ダメージ量:62-74 (確定3)
  +1ダメージ量:96-113(確定2)
  ±0マルスケ込:32-38
  +1マルスケ込:48-56  

ⅲ)185-198-119-xx-122-115 (鉢巻)
  ダメージ量:90-106(乱数2)
  マルスケ込:29-34
  

Ⅱ)被ダメージの項
  
ⅰ)204逆鱗
  ±0ダメージ量:73-87(確定3)
  +1ダメージ量:109~130(確定2)
  ※鉢巻の被ダメージは+1に準ずる
  

ⅱ)186逆鱗
  ±0ダメージ量:67~79(確定3)
  +1ダメージ量:100~118(確定2)

※大前提として物理耐久配分の意図が、鉢巻逆鱗をトレースマルスケ込みで2耐えとなっている。


【シュミレーション】

Ⅰ)カイリューが後出ししてくる場合(マルスケをトレースできない)

1T  →カイリュー イカサマ
2T(a) げきりん イカサマ
3T(a) げきりん イカサマ

このケースの場合、鉢巻カイリューが後出ししてきた場合3ターン目にイカサマできずに落ちる。

2T(b) りゅうのまい イカサマ
3T(b) げきりん イカサマ

このケースの場合も交代際にイカサマを打てば倒せる。ドラゴンジュエル逆鱗も確定で耐えるので勝てる。


Ⅱ)カイリューと偶発対面の場合(マルスケをトレースできる)

1T(a) げきりん イカサマ
2T(a) げきりん イカサマ
3T(a) げきりん イカサマ

カイリューが陽気なら確定で耐える。意地っ張りなら無理。

1T(b) りゅうのまい イカサマ
2T(b) げきりん イカサマ
3T(b) げきりん イカサマ

カイリューが火力強化をしていない場合確定で勝てる。


Ⅲ)カイリューに後出しする場合(マルスケをトレースできる)

1T   りゅうのまい →ポリゴン2
2T(a) げきりん イカサマ
3T(a) げきりん イカサマ

※ここまでで相手が受けるダメージは130-169。したがってステルスロックがない場合ダメージレースに負ける可能性が非常に高い。

2T(b) げきりん じこさいせい
3T(b) げきりん じこさいせい
4T(b) げきりん じこさいせい

急所をもらわなければ再生で粘れる。ジュエル持ちも然りである。

2T(c) りゅうのまい イカサマ(57~68)
3T(c) げきりん(69-82) イカサマ(115~136)

勝てる。ドラゴンジュエルでも行ける

2T(d) りゅうのまい じこさいせい
3T(d) げきりん(69-82) イカサマ(57―68)
4T(d) げきりん(139~165)

負ける。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/168-54411301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR