イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |第9回 レントラー育成論

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/16-d04ecaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第9回 レントラー育成論

レントラー

405.jpg

種族値:80-120-79-95-79-70
努力値:252-0-0-0-252-6
実数値:187-126-99-115-144-91


性格:おだやか
特性:いかく
持ち物:シュカのみ
技構成:ボルトチェンジ/氷の牙/電磁波/光の壁

こんにちは、今回はレントラーの育成論です。

レントラーと言えば、攻撃的な種族値を持ち、二刀流を生かしたアタッカーや根性という特性を生かした物理アタッカーのイメージが強いです。特に第五世代では、ワイルドボルトという念願一致物理技を手にし、物理アタッカーという認識が一層高まってるかもしれません。

今回は、第四世代でよく見られた耐久振りレントラーの紹介です。第五世代でボルトチェンジを習得し、起点にされにくくなり一手早い行動が取りやすくなったといえます。
このレントラーの役割は、後続アタッカーの補助です。

主な運用は、後続のこだわりアタッカーを動きやすくするという役割が主です。麻痺や光の壁で場をつくっていきます。状況を見計らってボルチェンでこだわりアタッカーを降臨するイメージです。役割満了後も、威嚇を撒いて退場する仕事や、味方のこだわり解除などの多様な仕事をこなすことができます。

火力は、技の火力の無さも相まって、弱点以外は期待できませんが、選出の機会は極めて多いです。
先発で出すことが多いのですが、スカーフ警戒でS的に不利であるはずのポケモンが自ら退いてくれる場面もあります。

耐久力で考えれば、眼鏡ラティオスの流星群を確定で耐えます(80.2%~94.6%)。つまり、ラティに対して電磁波が安定する形になります。有補正眼鏡サザンドラの流星群も低乱数(85.5%~101%)となっており特殊技であれば、一発の猶予は保障されている形です。

また、鉢巻ガブリアスと対面した際も威嚇なしシュカ込みで地震を一撃耐えるほどの耐久力があるのです(83.4%~98.3%)。つまり、地面技に対しても一撃の猶予が保障されているので仕事をするには十分な耐久力を保持しています。

地面との対面を避ければ、かなりの性能を発揮してくれますよ。
麻痺巻きでシビルドンやジャローダも使ってみましたが、現在はこの子を愛用しています。









このレントラーが活躍するバトルビデオ
27 32190 28315
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/16-d04ecaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。