イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |キュウコンクレセ構築

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/156-b83a8022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キュウコンクレセ構築

以前に回していた構築。



キュウコン色クレセリア色ラティオステラキオン  ラッキー  エアームド




ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
キュウコンラムの実大文字目覚めるパワー(闘)催眠術悪巧み日照り
クレセリアオボンの実サイコキネシス冷凍ビーム電磁波月の光 
ラティオス拘り眼鏡流星群竜の波動トリック寝言 
テラキオン拘り鉢巻インファイトストーンエッジ二度蹴り寝言  
ラッキー進化の輝石地球投げ電磁波身代わり卵産み自然回復
エアームドゴツゴツメット燕返し鈍いステルスロック
羽休め頑丈



キュウコンキュウコン

155-××-95-130-120-162

Sを最速グライオン抜きに設定、残りをHとCに。悪巧みを入れる事により受けループ等の決定力を持たない中低速の並びに減法強くなる。催眠術は自身が低耐久であるため打つ回数は限られているものの、バンギラス等繰り出してきた相手に当てれば強引に起点を作る事が出来る。悪巧みを2回積むことでヒードラン、HD以外のバンギラスをめざ闘で1発。キュウコンクレセリアの並びを見せてはいるが、あくまで今回は特定の構築へのメタとして組み込んでいる。

クレセリアクレセリア

227-××-176-95-151-116

意地っ張りカイリューの1竜舞逆鱗をオボン込で2耐え、残りをSに。エアームドを選出できなかった場合を想定しての配分。ゴツゴツメットを持たせたかったが本体であるエアームドが手離さないので渋々オボンに。電磁波で味方のサポートをこなすのが仕事だが、これも上記と同様の理由でめざ炎で良かったかも。キュウコンクレセリアという形は勿論だが、あくまでラッキー+エアームド+クレセリアの組み合わせがメイン。

ラティオスラティオス

155-××-101-182-130-178

何の変哲もないCS眼鏡ラティオス。クレセリア同様にラキムドーと同時に選出することが多かった。PTの中で最速であるので上から縛ったり終盤に掃除したり、というのが役割ですがトリックを刺すことで後続が格段に動かしやすくなるのが大きなメリット。この枠は恐らくボーマンダの方が役割・相性的には合致するのだろうが、トリックの有無によりこちらの方に軍配が上がった。気休め程度に寝言を組み込んではいるものの、後出しからではローキック身代わりキノガッサにどう足掻いても勝てないのでこの枠は波乗りで良かったかもしれない。

テラキオンテラキオン

167-181-110-××-110-176

思考停止AS、鉢巻により初速度・崩し性能を限界まで高め、ラティオスと類似した役割を持たせた。鉢巻二度蹴りで襷ユキノオー、マンムーを飛ばしたり、これも気休め程度ではあるが寝言二度蹴りでレパルダスへの抵抗力を上げている。キュウコンクレセリアと相性自体はいいがあまり選出機会はなかった。

ラッキーラッキー

325-××-62-××-157-71

電磁波を撒く機械。特殊への絶対的なクッションではあるが、後続に高耐久がエアームド、クレセリアしかいないために味方の負荷になりやすいので、起点にならないよう立ち回るのが割と苦労した。電磁波で相手の速度を落とし、ラティオス、テラキオンを動かしやすくするという意味合いではこの構成で正しかったと思う。

エアームドエアームド

172-101-184-××-114-91

ガブリアスのC90大文字2耐え、残りをBに。選出時はほぼラッキーと同時選出。ラッキーと同様にバトンタッチする後続の選択肢が少ないために味方の負荷になりやすかった。



この構築は、以前少し流行した受けループをやや攻撃よりにした構築(ラッキースタン?)を真似て組んでみたもの。選出としてはラッキー・エアームド・ラティオスの場合が多かった。構築上カバドリの処理が重めでしたが、当時はカバドリのKPが割と低かったためメタを薄くしていました。個々の遂行するべき役割が明確であるが故に個人的には非常に扱いやすい部類の構築でしたが、ラッキー&エアームドのサイクルにもう一匹がついて来れずに過労死して破綻する、という場面が何度もあったのは事実です。特にこのPTを解体することになった決定的な要因として、


色キノガッサ色キノガッサ色キノガッサ色キノガッサ色キノガッサ色キノガッサ色キノガッサ色キノガッサ




ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
キノガッサ毒毒玉気合いパンチローキックキノコの胞子身代わりポイズンヒール



この構成のキノガッサにラキムドーラティを無力にされた事です。前途の通り、身代わりローキックキノガッサに拘り寝言が通用しないのは前々から理解していた事ですがやはり辛かった。ブルンゲルグライオンヤドランが環境的に少ないからこそ出来る構成かもしれないですね。嵌めとごり押しを同時に出来るキノガッサはずる、ということでこのPTはおわこんです(◞‸◟)


現在は、今や有名強者になりつつあるヒデキ君が結果を残した積み技サイクルや、ユキトドのコンセプトを持ち込んだバンギグライに興味があり、色々と可能性を模索しています。機会があれば書き込みたいですね・。・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/156-b83a8022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。