イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |受けループにおけるラッキー(概観)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C138]

毒ラッキー、電磁波ラッキーの利点、欠点を教えてください。

毒はマンムーやガブに強くなるのだと思いますが、いまいち電磁波の強さが分からないのでお願いします!
  • 2012-11-04 12:02
  • 受けル信者
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T7] まとめtyaiました【受けループにおけるラッキー(概観)】

ラッキー このポケモンが受けループの軸となるポケモンです。このポケモンの扱い方によって受けループの属性が決まるといっても過言ではありません。ひとつはどくどくをベースにし...
トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/107-ee841dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

受けループにおけるラッキー(概観)

ラッキー
つきのもの

 このポケモンが受けループの軸となるポケモンです。このポケモンの扱い方によって受けループの属性が決まるといっても過言ではありません。ひとつはどくどくをベースにした「毒毒ループ」、もう一つは電磁波を軸とした「電磁波ループ」です。このポケモンの存在の圧力は半端でなく非常に相手となって負担となりますが立ち回りの手法が独特であり慣れるまでに時間がかかるポケモンであります。



 概観ではラッキーの仮想する敵と努力値配分について考察していきます。


【ラッキーの基本的な立ち回り】 

1.特殊ポケモンを最後に残してラッキーで完全に受かるように立ち回る
2.サイクル過程で特殊ポケモンに対して後出しをし交代際のダメージ蓄積を進める

 これが基本的な動きです。1.に関してはラッキーをエースと見た立ち回りで、その状況を作るように補完のポケモンとサイクルを形成します。この立ち回りを目指す場合ラッキー単体で構築に入ってくることはありえないので、「受けループ」といわれるラッキーメタメタ5匹で残りのポケモンでパーティを構成します。

 2.に関してはラッキーをクッションとする考え方です。つまり、こちらの物理受けポケモンに後出しされたポケモンに対して圧倒的な指数受けとしてラッキーを投げる考え方です。こうして得た猶予を使いラッキーの行動回数を稼ぎます。この場合サポート要員として雨パなどにもラッキーを採用することができます。もちろん、受けループのラッキーもこのような立ち回りをすることもあります。


【ラッキーの努力値配分】

 基本的に、ラッキーは進化の輝石を持たせることでD耐久無振りでも雨状態の眼鏡キングドラのハイドロポンプが再生回復で間に合います。そのためBSに努力値を振った「ブスラッキー」でよいとする考え方があります。こうすることで、大体のブルンゲルに対して先制で毒毒を仕込むことができます。そのため毒毒ループの場合この配分を用いることになります。

 しかし、この配分だとラッキーをクッションとして繰り出す際のダメージ蓄積が気になることになります。具体的にはロトム・サンダーあたりのボルトチェンジを使用したサイクル合戦の時のダメージ蓄積が大きいという意味です。そのため、ラッキーをBD特化にするという考え方が生まれます。いわゆる「デブラッキー」です。

 参考までにC特化でぶっぱの眼鏡サンダーのボルトチェンジのダメージをブスラッキー、デブラッキーともにみてみましょう。

ブスラッキー:18.7%~22.4%
デブラッキー:15.6%~18.4%

 わずか3-4%のダメージの差ですが、乱数も含めサイクル回数1回分くらいの差が生じます。「サイクル合戦に打ち勝つ」を意識する受けループにおいて、この差は意外と重要です。デブラッキーは信頼していませんでしたが、実際使ってみるとその強さがよくわかるポケモンであります。よってブルンゲルを意識しない限りBD推奨であり、ブルンゲルもS103調整が少数ながらいるということを考えるとほかのポケモンで処理するのがベターと言えます。


【ラッキーの技構成】

 先述の通り、ラッキーの技構成如何で受けループの性格が変わっていきます。そのため、電磁波・どくどくのどちらをベースにするのか考える必要性があります。

※ここから先は地球投げ+卵産みを確定させたうえで議論を進めます。

 電磁波をベースにする場合身代わりの採用がベターとなります。身代わりを採用することで事故を誘発できるのと苦手な相手に一度限り安定行動の猶予が得られるというメリットがあります。特に対ボルトロスあたりを考えるうえで重要な技になってきますね。(受け売りです)

 毒毒をベースとする場合、残り一枠は比較的自由枠となります。ステルスロックを採用する人が多いですし、自分もこの技を採用していますが、ほかの技を候補とすることができます。たとえば、このどくどくラッキーに電磁波を採用して使い分けることもできますし、歌うで疑似的に催眠吠えるを作ることもできます。ただし、こう言った技の採用はクセを強くしてしまう傾向があるため、敬遠してしまう人もいると思います。ステロが扱いづらいなと思ったら採用を検討してみてください。なお、小さくなるはサイクル思考とは逸脱するのであえて候補に入れていません。使うならおそらく別構築です。




 以上が受けループにおけるラッキーの概論です。文字ばかりになって読みづらくなってしまい申し訳ありませでした。おそらく受けループのラッキーの関連の記事を書くとしたら、どくどくループ、電磁波ループの典型例をいくつか提示する形となると思います。

では。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C138]

毒ラッキー、電磁波ラッキーの利点、欠点を教えてください。

毒はマンムーやガブに強くなるのだと思いますが、いまいち電磁波の強さが分からないのでお願いします!
  • 2012-11-04 12:02
  • 受けル信者
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T7] まとめtyaiました【受けループにおけるラッキー(概観)】

ラッキー このポケモンが受けループの軸となるポケモンです。このポケモンの扱い方によって受けループの属性が決まるといっても過言ではありません。ひとつはどくどくをベースにし...
トラックバック URL
http://wearecousin.blog.fc2.com/tb.php/107-ee841dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。