イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |2022年01月
fc2ブログ

Entries

【Test Your Luck!使用】Choice Band Snorlax & W Pressure

20220106093946.png20220106093958.png
ダウンロード875135.png
20220106094035.png20220106094022.png

【コンセプト】
プレッシャーによるPPの枯渇を狙いつつTODを狙う

【構築経緯】
10年前の#loginasuの経験()から、鉢巻カビゴンの崩しとプレッシャーヨノワールが強いことが分かっていたので、この二匹を軸に構築を作成することにした。

補完として、

①ジャポのみで自らのアイテムを手放しつつ、わるいてぐせで面倒な食べ残しやゴツゴツメット、しんかのきせきを奪うことの出来る「オーロンゲ」
②ヨノワールと併せてPPを削りにいける「サマヨール」
③ゴツゴツメットで接触技に対して削りにいけて、かつカビゴンに見かけ上強いカイリキー
④悪い手癖オーロンゲに対しての回答としてのゲンガー 
とした。

結論から言うとTOD前提のゲームを45試合もやる気力はなく10戦程度で飽きが来てしまった。
※TODを前提としているので、すべてのポケモンを色違いにしている

一人で考察した割には、上位層とほぼ同じ中身になっており、考察の方向性は間違ったなかったと実感できたが、限られたPPで指をいつ振るべきかという立ち回りのところで実力差を感じた。
※PP枯らす局面で腹太鼓引かれて萎えたのがでたかい

上位層の構築記事で語られているように、基本的にはヨノワール+ゲンガー+オーロンゲ(カビゴン)となる。特攻に自信のあるゆびをふるポケモンがいても良かったが、珠ピクシーでヨノワールにボコボコにされた10年前のトラウマから、トゲキッスやピクシーの採用に踏み切れなかった。

興味のある方は続きをご覧ください。




続きを読む

スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR