イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |2014年01月

Entries

竜舞抜きエースとしての珠カイリューとメガリザードンX

i_kairyuu.gif OR メガリザードン


 暇つぶしにニコニコしてたら、「珠カイリュー使ったらリザードンX使えなくなるわwww」と発言されていた方がいたので、火力指標と数字を載せることで、その差異を明確にしようと思って記事にした。

【計算結果の要旨】
 指数計算の結果、珠カイリューの特長は神速に位置づけられ、メガリザードンXの特長は炎技の火力と鬼火耐性という結論が得られた。本作では、フェアリータイプの登場やギルガルドの登場でドラゴンタイプにできる駒が増えているため、リザードンXは単純にカイリューの劣化と位置づけられるものではない。

 また、サブウエポンのダメージ計算によって意地っ張り珠カイリューの受けづらさが実証されたが、スイクンやクレセリアのようなかつてのドラゴンジュエルカイリューで突破できたようなポケモンを突破するにはメガリザードンXの耐性が必要である。

 以上の攻撃範囲面での考察結果から様々な方が考察されている、カイリューハッサムとリザードンXマリルリの補完性が実証されているように思う。

続きを読む

スポンサーサイト

ポケモンXYレート環境調査(シーズン1)

お久しぶりです。シーズン1のレート環境調査が終了しましたので、ここに報告します。今回のデータ数は212でした。

【基本データ】
ヒストグラム

 レートを潜ってみた体感でもわかるようにレートのインフレが進んでいます。サンプル内でのレート平均値が1809であることからも、今までのレートとはその価値が極めて異なることが実感できると思います。XYのサンプルとBW2のンプルの間で偏差値を使った統一的な指標で判断すると、旧レート1750=新レート2050、旧レート1650=新レート1800程度になります。こちらのレート環境分析に興味を持っていただけた方はこちらからの投稿を切実にお待ちしております。


【個別KP】
XY season1

 詳細をご覧になりたい方は続きをご覧ください。

続きを読む

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR