イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |2013年10月

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どくづきローブシン+癒しの願いサーナイト

※ダメージ計算はBW2のものを使用しています、仕様変更の可能性があるので詳しい結果が出るまで配分詳細は鵜呑みにしないようお願いします。

■ローブシン
ローブシン

 初めてのXY考察。BW2に入ってからトリックルーム+ローブシンという勝ち筋が生まれ、その対策は必須といっていいほど強力な勝ち筋となっていました。

 しかしXY環境になり、格闘に対して強めのフェアリータイプの登場で技の一貫性がなくなってしまいました。そのため、今回はフェアリーに打点が持てる毒づきを採用することで、フェアリーを恐れずにトリル選出できるローブシンを提案します。

ローブシン
アームハンマーマッハパンチどくづき選択枠
いのちのたまてつのこぶし
いじっぱり209-209-118-xx-86-68
228-236-20-0-4-20


 選択の枠は延命を図るドレインパンチ、もしかしたら流行るかもしれないバンギラス+メガゲンガーの並びに一貫する地震、後述のサーナイトがハッサムに役割を持ちづらいためほのおのパンチ、キノガッサ意識のねごとなどが候補に入ります。

 構築のベースとなるのはトリックルーム。そのため、相性がよく、第五世代環境でもっとも使用されたのはクレセリアですが、「ドラゴンタイプに後出しのできるフェアリータイプと組み合わせることで、今までほぼ標準採用だったれいとうパンチの採用を見送る事ができる」というのが一つのテーマなので、今回はこのポケモンに注目。


■サーナイト
サーナイト


サーナイト
ムーンフォース(*1)トリックルームいやしのねがい選択枠
オボンのみトレース
ずぶとい175-xx-122-146-141-101
252-xx-204-4-44-4


【配分意図】
H-B
-A182のガブリアスの地震×2+砂ダメージ×2耐え
-A200テクニシャンハッサムのジュエルバレットパンチで7割くらいで死んでしまう

C
-ムーンフォースで183-105ガブリアスを確定2発程度の火力。


 三日月クレセリアはサイコキネシス、れいとうビーム、めざめるパワー炎の中から二つから選択するというジレンマを抱えていましたが、フェアリータイプによって仮想敵である格闘・ドラゴンに一貫するムーンフォースを採用することで技スペースを圧縮することができました。ちなみに、C146程度の威力60めざめるパワーでは177-100ハッサムを焼切ることができないため、めざめるパワーを採用するのもナンセンスです。

 選択枠は命中率の上がった鬼火をはじめ、豊富な補助技の中から採用するのがいいと思います。みちづれ、アンコール、ちょうはつ、壁など面白い技がそろっていますね。

 もう一つのメインウエポンになるエスパー技はBW環境では、瞑想を積まない限りほぼローブシンを意識したものであったので採用する必要性は薄いように感じます。

 メガシンカを採用しない理由はメガシンカによって仮想敵である物理への耐久指標が変化しないためです。

 ところで、サーナイトの数字が低すぎて泣いてます。



※配分引用
あかんさん,「ローブシン考察」,2013-02-07

(*1)ムーンフォースはサーナイトがレベル85で習得。
スポンサーサイト

サンダーのことも思い出してやってください

サンダー
サンダーさんだー!

サンダー
ボルトチェンジめざめるパワー氷でんじはほえる
ゴツゴツメットプレッシャー
おだやか197-xx-123-150-128-123
252-xx-144-36-52-20

※ずぶといで252-xx-56-36-140-20でも同様の数値が得られる

 電磁波を撒く型では化身ボルトロスが強く、眼鏡を持たせたアタッカーでは霊獣ボルトロスが強いため、最近では、全く見なくなったサンダー。しかし、サンダーの種族値を見ると非常に無駄が少なく美しいため採用の余地が残されたポケモンではないかと思い考察を行いました。

【配分意図】
H-B
意地A全振りカイリューの+1げきりんを最高乱数以外耐え

H-D
C182ラティオスの眼鏡流星群を最高乱数以外耐え
C205ウルガモスの+1大文字を確定耐え
C177ボルトロスの10まんボルト+10まんボルトは8割で死ぬ

C
ゴツゴツメット+めざめるパワー氷で13/16で無振りカイリューを突破可能

S
準速キノガッサ抜き


【解説】
 後攻ボルトチェンジからの展開、電磁波からの展開の二つの展開を想定した型です。とくにゴチルゼルやキノガッサなどの嵌め展開を強くサポートすることがこの型の目的です。

 ボルトロスの強みである「挑発による起点のされづらさ」は吠えるを採用することで対面を操作します。なお、吠えるを打ちたい相手はウルガモスとキノガッサ、そしてドリュウズ、グライオンの起点回避。ハッサムに厚くする熱風の採用も視野になります。

 特に、ボルトロスと比較してハッサムやカイリューに対して不利をとられない駒として採用できるのが強みです。


【ボツ構築案】
エルフーンラッキ-サンダーさんだー!
245.pngゴチルゼル091.png



※参考配分
Ⅰ)ゆーきさん,「電磁波ゴツメサンダー」,2012-04-17
Ⅱ)ドナドナさん,「サンダー 調整(配分)」,2012-07-08

 今回は物理特殊どちらも一度耐えて起点を作ることを重視したため中途半端な配分になってしまいましたが、物理あるいは特殊の片方に役割を持ちたいとするならば、参考配分をそのまま使用してもいいと思います。特に(Ⅰ)の配分はラティオスに流星群を打たせたまま倒れることができ後続の起点作成に非常に役に立つかもしれません。

夏合宿シングル大会使用構築および近況報告

9/15-9/17までサークルの合宿に参加してきました。チーム対抗でポケモンとかクイズとかスポーツとかいろいろしました。

なんとチームは総合優勝・。・v

賞品にシャンデラのフォーク&スプーンとヒトモシ系統のチャームをもらいました!
チームを組んでくれたみんなありがとう!めっちゃ楽しかったぞ^~


ポケモンの大会のほうは、予選を3-0で突破し、準決勝で秋津君に勝利、決勝にルンバくんに負け準優勝でした。
久々に勝てて嬉しかったです。(小並)



【使用構築】
ニョロトノキングドラフライドチキントルネロス
ナットレイイノムーi_kairyuu.gif

直前までコットンガードエルフーン入りのエルフガブを考察していましたが、うまく形になりませんでした。

PCS0-4を引きずって自信を失っているうえに、チーム戦ということで負けられないので、今回はあかりぽけさんの構築をほぼそのまま拝借しました。そのため詳説は省略。

この構築は、やどんとこおふであかりぽけさんと対戦した時に非常に感銘を受けたものです。特に、以前私が使っていた眼鏡霊獣トルネロス入りの雨で厳しかった、カイリュー・壁・トリル展開に対して無理なく戦うことのできるようになっている点が非常に素晴らしいです。実際予選のトルネロスの挑発でクレセリアのトリックルーム展開を阻止できるなど理想的な試合もできました。

なお、負けた試合はマンムー+剣舞ルカリオの並びでした。ハッサムも含め高火力先制技に対する解答を用意できればさらに素晴らしいパーティーになると感じました。

雨パを駆逐すると豪語してた対戦相手にキングドラで(運を絡め)勝利するなどなかなか気持ちのいい戦いができました。


BW環境も残り短くなりましたが、やはりポケモンは楽しいですね。


リアルがなかなか忙しかったり、家の回線が死んでWi-Fiにもぐれないなど不遇な日々を送っていますが、XY発売後も時間を見つけてポケモンを続けていきたいです。余裕があったらオフに顔を出せるかもしれません。

というわけで、近況報告もかねて駄文失礼しました。

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。