イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |2012年07月

Entries

小学生戦法

 今はやりの対面構築って小学生のとりあえず攻撃技詰め込んでひたすら殴るっていう考え方に似てるよねって思ったところから始まりました。

 さらにその考え方を拡張したSORIAさんがタイマン理論を提唱したでゲスwwwww

 というわけで今のトレンドは範囲の拡張みたいなので個人的に強そうなアタッカーを考えてみました。こういったアタッカーはあくまで削りとして採用し終盤のハッサムやカイリューみたいなポケモンの動きを補助すると強いと思います。

 この考え方は積み技サイクルに入れたドリュウズが地震を打ってるだけで強かったという考え方から生まれています。こういうポケモンを構築に入れるだけでダメージレースに勝てそうw


1)ウルガモス
637.png

持ち物:いのちのたま
性格:ひかえめ
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:161-xx-85-205-125-152
技構成:大文字/むしのさざめき/サイコキネシス/選択

選択技候補)
対ギャラドス:目覚めるパワー電
対ヒードラン:目覚めるパワー地
対カイリュー:目覚めるパワー氷
 ※対メタモンに薄くなる可能性を留意
対ヌオー:ギガドレイン
抜き性能:ちょうのまいorほのおのまい
汎用:とんぼがえり

 このウルガモスを採用することにより、ウルガモスが本来呼ぶテラキオンをサイコキネシスで高乱数1・H振りシャンデラを高乱数2・H振りヒードランを確1で沈めることができます☝( ◠‿◠ )☝ H振りのニョロトノまでを虫のさざめきで確2が取れるなど優秀な削り要因になります。なおマルスケカイリューに対して70.4%~84.3%。こういった技を使い先制技圏内に入れていきます。



2)サザンドラ
サザンドラ

持ち物:ハバンのみ
性格:ひかえめ
努力値:4-0-0-252-0-252
技構成:りゅうのはどう/だいもんじ/ばかぢから/選択
選択技:なみのり/ストーンエッジ/みがわり

 基本的にはドラゴン技の一貫なので龍の波動でバコバコ殴っていればよいです。サザンドラに後出しし得るのは、バンギラス・ラッキーであるから馬鹿力の優先度合は高めです。龍の波動による一貫のため基本的に後出しできるポケモンが稀であるのが非常に○です。バンギラスなどの砂と組み合わせてカイリューを処理するならハバンをもたせます。悪の波動は一貫技ですがランクルス・ブルンゲル以外に厳しい相手が思いつかなかったので抜きました。(ヤドランすら95%の高乱数で2発)こうしたポケモンを意識したい場合なら採用も候補ですが通常のメイン技なので後出しは考えづらいです。


3)テラキオン
テコキオン

持ち物:きあいのタスキ
性格:ようきorいじっぱり
努力値:4-252-0-0-0-252
技構成:ストーンエッジ/インファイト/選択/ステルスロック
選択技:思念の頭突き/目覚めるパワー氷

 基本的にこのポケモンもタイマンでバコバコ殴る、ステルスロックで補助するポケモン。襷を持たせることにより暴走させた積みポケモンをストップさせる効果があるのもよいですね。意地っ張りにすることでインファイトで無振りキノガッサを確1。キノガッサに対するストッパーを意識するなら断然意地っ張り。ただし最速のグライオンにはめられます。上記二体と違ってソーナンスが怖いです。




 対面構築は先制技が強いってのはありますが、単純にこういった範囲の広さで後出しを制限するってやり方もいいよねという提案でした。

 ただしガブリアスに様なポケモンに薄くなりがちですのでこういった理論のみでパーティーを組むのは危険です。ほかの理論と上手に親和させてうまく使用するのがいいと思います(*´ސު`*)
スポンサーサイト

エアームド再評価 -スカパルとの比較-

エアームド
エアームド

 以前の評価ではボルトロス・ラティオスに弱いゴミという評価だったがここにきてその価値を見直そうと思いました。(以前記事



【エアームドとスカパル】
091.png

Ⅰ)

 以前はエアームドはスカーフパルシェンの劣化と信じてやまなかったものです。その理由はスカーフパルシェンの奇襲性能の高さです。はるか昔、持ち物がばれずに初手で多くのラティオス・ボルトロスを葬ってきました。

 しかし今やその持ち物がばれ以前に増してサイクル過程で崩される場面が増えました。特にパルシェンに対して執拗に氷柱耐性のあるポケモンを投げ込まれるなど本来氷柱を打ちたいポケモンにダメージが入らない場面が増えました。スカーフパルシェンの仕事が旧来の受けループの勝率を左右していた側面は非常に大きかったのです。


Ⅱ)エアームドとスカパルの比較

ⅰ)エアームドもパルシェンも仮想できる相手
i_kairyuu.gif445-m.pngオノノクス
i_birijion.gif472.png130-m.png



ⅱ)パルシェンのみが仮想できる相手と得られる利益
※ただし対面に限る物を含む
i_borutorosu.gifキノガッサフクナガユキノオーサンダーさんだー!
ラティオスラティアス637.pngサザンドラ
  +
グライオンなどに対する身代わり勢への迅速処理


ⅲ)エアームドのみが仮想できる相手と得られる利益
オマンムーハッサムをパンにハッサムヘラクロスi_roobushin.gif
  +
再生回復によるサイクル回数の確保


※マンムーに関しては以前はどちらでも処理できたが、厚い脂肪の普及によりタイマンでパルシェンが勝つのは不可能になった



Ⅲ)考察

 以上のようにエアームドとパルシェンは似て非なるポケモンであることがわかりました。エアームドのみ仮想できるポケモンは限られているものの「並び」を意識した際に総じて今の環境に流行りがちなポケモンに刺さっているのがわかります。特にラッキーorドランとの組み合わせを考慮するとエアームドをPTに組み入れるメリットが初めて明確に示されます。


【まとめ】

 無道入りを頑張って習得しよう。コストはキノガッサ・ボルチェンによるアド稼ぎなので対策は頑張って考える。

単ドリュウズ入り積み技サイクル

クソこたいi_kairyuu.gif
091.pngキノガッサフクナガ
637.pngドリュウズ

 なんとドリュウズはシングル厨優勝者のわふお産です。彼はもう気軽に野生乱数頼めないくらい遠くに行ってしまいました。


  
ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ユクシーかえんだまあくびステルスロックトリックマジックコート地雷
カイリューノーマルジュエルげきりんじしじしんそくりゅうのまい最強
パルシェンいのちのたまつららばりロックブラストこおりのつぶてからをやぶるまん
キノガッサどくどくだまきあいパンチマッハパンチみがわりキノコの胞子ちん
ウルガモスラムのみだいもんじむしのさざめきサイコキネシスちょうのまい
ドリュウズきあいのタスキじしんいわなだれつばめがえしステルスロック地雷


 積み技サイクルにドリュウズを積んだ形です。ドリュウズの対メタモンへの動かし方はこんな感じです。

0T エースで全抜きしてやんよ☝( ◠‿◠ )☝ → メタモン(´⊙◞⊱◟⊙`)


【ウルガモスの場合】
1T メタモンのめざ岩→ウルガモスちゃん・・・(´⊙◞⊱◟⊙`)
※この構築では目覚めるパワーを採用していない
2T ドリュウズの岩雪崩!!!!!☝( ◠‿◠ )☝

【カイリューの場合】
1T メタモンの逆鱗!!→カイリューたん・・・(´⊙◞⊱◟⊙`)
2T パルシェンの起点orドリュウズの雪崩!!

【キノガッサの場合】
マッパときあいパンチでまともな技がないのでこちらのパーティを崩し切れません。こちらのキノガッサを捨てつつウルガモスを出したりしましょう。きっと相手は胞子をからめ手に引いてくるはず。

【パルシェンの場合】
1T メタモンのロックブラスト!!→ぼくのマ○コが・・・(´⊙◞⊱◟⊙`)
2T ロックブラスト!(1/4くらいしか効かない 相手絶望)→ドリュウズの岩雪崩!!!!(落ちない)
3T ロックブラスト!(せいぜいがんばってください)→ドリュウズの岩雪崩!!!!!111

というわけで積み技サイクルとドリュウズって相性がいいよねっていうところから構築がスタートです。
ユクシーが初手に呼びやすいヒードランやシャンデラやボルトロスに強いというのも非常に気に入りました。


以下個別考察。


続きを読む

第23回シングル厨オフ

【使用構築】
つきのもの472.pngヤドラン
ヒードランドクロッグ091.png

 BW環境では動きやすかったですががっつりやられました (☝◞‸◟)☝
 このパーティーは本当に解体してしまいそうです。

変更点1:ヤドランの持ち物ラムにしました。
変更点2:ドクロッグを@コさんのビルド型に変更しました。

反省点1:無気力試合は本当に相手に迷惑をかけてしまったと思っています。一から精神を鍛えて出直します。
反省点2:前回のいい思いが頭をよぎってしまい変更を受け入れることができなかった自分への甘えがありました。

【対戦ログ】

 2勝7敗は言い訳になりませんね。本来はカモにしなければならないレパルガッサに油断したりするとか最悪でした。

 途中から「強気の読み」と称してスイクン対策を切ったりしました。 新要素解禁の情報収集を怠る面もありました。反省しています。

マッギョ祭り

マッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョ
マッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョ
マッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョマッギョ

マッギョの可能性について。

種族値:109-66-84-81-99-32

【何ができるようになったの?】

性格:穏やか
特性:すながくれ
技構成:イカサマ/でんじは/いばる/みがわり
努力値:196-xx-116-xx-196-0
実数値:209-xx-119-xx-158-52
持ち物:食べ残し

 電磁波砂のエース。物理耐久ラインは209ガブに合わせて残り全部特殊耐久。物理耐久に振ったほうがいいかもしれないかもしれないですね。威張るの強さはレパルダスで証明済み。レパルガッサは威張るが強い(´⊙◞⊱◟⊙`)

【三秒構築案】
平野マッギョi_borutorosu.gif

ブルンゲル132.gifキノガッサフクナガ

 イカサマ+メタモンの流れができます。バンギラスのステロで安易な交換を許しません。

これからの時代はマッギョが主人公!



【シングル厨】
 gm成績でした。ブログに書くほどの内容がないよう。

2012年7月前期レート統計

シングル中も前日に控えたので変な時期ではありますがランダムレート統計調査を報告します。今回はたくさんのかたのご協力もあり426ものデータを半月で集めることができました。


【レート分布について】
2012nenn 7gatu

 レート5でリセットされた当初のようなレート編成になりました。レート初期には1600代から1700代に伸ばすのが難しいということではないでしょうか?


【個別KP】

20127.png

目につくのはハッサムの以前に勝る増加です。またラティハッサムからカイリューハッサムの環境に変化したのではというのが個人的な感想です。カイリュー+ハッサムも相性補完の点で非常に優秀で美しい補完が取れています。ではカイリューハッサムへ移行しつつあるのは本当なのでしょうか?ほかに気になった点も含めて気になる方は続きをご覧ください。




続きを読む

エンドーループ!?

平野ニョロボン
472.pngエアームド
つきのものヤドラン

 関西の受けループ使いであるエンドーさんが使っていた受けループ。この六匹の並びは非常に美しいですね。この構築をベースに若干の改悪を加えた構築を紹介します。

  
ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスラムのみストーンエッジかみくだくちょうはつりゅうのまい竜舞
ニョロボンたべのこしきあいパンチしんくうはみがわりどくどく最強
グライオンどくどくだまじしんつばめがえしみがわりまもる定番
エアームドメンタルハーブつばめがえしどくどくほえるステルスロック地雷
ラッキーしんかのきせきちきゅうなげちいさくなるみがわりタマゴうみ元定番
ヤドランこだわりスカーフサイコキネシスれいとうビームだいもんじトリック地雷



てんくゎんとかそのへん「関西最強の受けルーパーがこんな構築使うわけないじゃないですか」

だってエンドーループ偽装の起点構築ですもの(´⊙◞⊱◟⊙`)
強いかは知らない。以下詳細。



続きを読む

【BW2】ラキバレル構築【霊獣もいるよ】

つきのものランドロス
サンダーさんだー!245.png
モロバレル091.png

 BW2環境も始まったので新しい受けループを構築せねばと意気込んだらラッキースタン風になりましたよという感じの記事です。

 パーティの並びもきれいで「ラキランドサンダースイクンちんこまんこ」と呼ぶことができます。

 パルシェン・スイクンが無理なためいったん構築を解体しました。スイクン→ヤドランも試してはみたもののなんかしっくりこなかったです。たぶん受けループではなくラッキーをクッションにしたスタン構築なため火力が受けループよりも必要になったためかと思われます。
 
 形としてはあと少しで完成に近づきそうなのでtwitterでもコメントでもアドバイスいただければ泣いて喜びます。

  
ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ラッキーしんかのきせきちきゅうなげどくどくステルスロックタマゴうみ定番
ランドロスやわらかいすなじしんめざめるパワーとんぼがえりねごと霊獣
サンダーゴツゴツメットほうでんめざめるパワーみがわりはねやすめ定番
スイクンカゴのみねっとうれいとうビームめいそうねむる定番
モロバレルくろいヘドロギガドレインめざめるパワークリアスモッグキノコの胞子新参
パルシェンこだわりスカーフつららばりロックブラストどくどくどくびし元地雷



詳細は続きから。





続きを読む

ポケモンBWまとめ

 どんなパーティー使ってたかマイオナ時代から振り返るという懐かしいことをしたのでマイオナを含めまとめてみました。

第零期:第四世代(よくつかってたの) 2010年2月~
エーフィトドゼルガ031.png
ランターンマタドガスロトム

 受験も終わりポケモンに本格的に手を出し始めました。第四世代はランダム対戦がなく見せ合い無し3on3を掲示板で募集して対戦していました。当初からHNはヒデキでした。地雷を考えては育成するなど今となっては楽しい思い出が詰まっています。第四世代結論パにも互角にやりあってました。そのパーティーが第一期の原型になっています。


第一期:地雷パ 2010年9月~2011年1月
ポリゴン2i_roobushin.gif031.png
ランターンストライクi_rotomu_hiito.gif

 第四世代ではおえかきさんをリスペクトした構築でした。主にランターンやヤチェストライク。みがしばニドクインにスカーフポリ2など地雷要素をたっぷり盛り込んだパーティになっておりますw 当時ローブシンの認知度が低く鬼火が飛んで来たりバンギドリュ選出されたりして当時はこいつらの強さがわかってなかったw



第二期:乱数始めました。ブログも始めました。 2011年2月~3月
i_kirikizan.gifi_nageki.gifリザードン
シャワーズi_muumaaji.gifモジャンボ

 生主の@たけさんの鉢巻キリキザンを使ってみたくて組んだ構築。この頃からたけさんの放送を見始めて信者になりました。立ち回りもろもろはここから吸収していきました。現在の基盤。なおブログのアクセス数は一桁でした。


第三期:フリーブラックカード達成 2011年4月~2011年8月 2011年10月~2012年1月
i_kirikizan.gifi_rotomu_hiito.gifi_toritodon_nishi.gif
ハリテヤマi_muumaaji.gifクロバット

 フリーで半年くらい使ってたもの。大体勝率は8割くらい。ハリテヤマがウルガやパルシェンに強かったことやHBトリトドンでバンドリを強引に見てたことに加えスカーフムウマージの奇襲性能に救われた場面も多々ありました。中堅どころでは最高傑作かもしれないです。


第四期:雨砂トリルスイッチ 2011年9月
i_nyorotono.gifオムスターカバルドン
i_rankurusu.gifi_rotomu_hiito.gifナットレイ

 自分の中でガチ寄りのものを作ろうと決意し作成。いわゆる雨砂トリルスイッチパ。鉢巻カバルドンやトノスターなど今となっては有名なポケモンをマイオナ根性で先取りしていましたw


 一応自分史的にはここまでがマイナーを好んで使ってたところです。ガチ勢になってからのまとめはちょっとしたら書きます。

なおヒートロトムは第四世代のころからずっと同じ個体を愛用しています。

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR