イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |2012年06月

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】ドクロッグ入り受けループ解体

 BW2でランダムもぐることができるようになったので以下のような変更を施してランダムにもぐりました。

ドクロッグ

性格:しんちょう
特性:かんそうはだ
持ち物:くろいヘドロ
技構成:ドレインパンチ/れいとうパンチ/つるぎのまい/みがわり
努力値:244-0-156-xx-108-0
実数値:189-126-105-xx-108-105

 れいとうパンチによって今までなら後出しで降臨されていたボルトロスやラティオスガブリアスに打点を与えることができるようになりました。


【現実】

OT  霊獣ボルトロス パルシェン
1T ボルトロス→ハッサム パルシェン→グライオン
2T ハッサム→キノガッサ ギロチン
3T ギロチン 剣舞
4T ギロチン 種ガン×3 グライオン乙→ドクロッグ
5T 種ガン×2+急所×1 ドクロッグ乙→パルシェン
6T マッハパンチ パルシェン乙

 テクニシャンガッサマジキチだわWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
 本格的に思考の変化を求める必要がありそうですね。

 受けループさようなら。いままでありがとう。
 

 
スポンサーサイト

ポイヒ剣舞ガッサとテクニシャン剣舞ガッサ

キノガッサフクナガキノガッサフクナガキノガッサフクナガ

・珠マッパでドリュウズが落ちるのがテクニシャン剣舞ガッサ
・一回舞えば珠マッパでラティオスが半分削れるテクニシャン剣舞ガッサ
・壁剣舞マッパで掃討できるのがテクニシャン剣舞ガッサ
・胞子を採用するインセンティブが低いので3ウエポンを採用しやすいテクニシャンガッサ
・1舞でグライオンの身代わりを種ガン一発で壊す剣舞ガッサ
・胞子を切ると欠伸にめっぽう弱いテクニシャンガッサ
不意の鬼火でマイオナに刈られるのがテクニシャン剣舞ガッサ
・相対的に回復ソースがなく場もちが悪いのがテクニシャンガッサ



・状態異常耐性が強い毒毒玉ガッサ
-ミラーに強い
・空元気で後出しのラムラティオスを半分削るのが毒毒玉ガッサ
-ポイヒの回復量により以下のような動きができるのが毒毒玉ガッサ
 0T キノガッサ ボルトロス
 1T めざ氷 からげんき
 2T マッハパンチ ボルトロス×
 この動きができることによりガッサのダメージ消費量は6割弱で後続に対峙できます。
・胞子とシナジーが良い毒毒玉ガッサ
・相対的に火力が低くなにか物足りない毒毒玉ガッサ


毒毒玉剣舞が一概に劣化ではない気もしますので採用の際はパーティーとの兼ね合いが必要になってきますね。
机上の話なので実際に試してみます。

第四回SORIAオフ対戦ログ

予選リーグ一回戦:ヒアサムさん
i_nyorotono.gifドクロッグクレセリア
ヒードランドサイドンi_kairyuu.gif

 なんかクロツグが使ってきそうなパーティ。以前ヒアサムさんのクレセカイリューにわからされたので、そこを強烈に意識することを余儀なくされました。

当方選出:ヤドラン グライオン ラッキー
相手選出:ドサイドン クレセリア ニョロトノ
 
 電磁波をクレセリアに仕掛けまもみが展開からクレセリアを処理しようとしたらドサイドンに舞われたので、交代際に刺した毒毒+まもみがで突破。クレセリアは眠るタイミングでしびれたので突破。相手降参。

結果:勝ち



予選リーグ二回戦:ムラサさん
キュウコンクレセリア445-m.png
i_borutorosu.gifヒードランi_borutorosu.gif

 以前のようにキュウコンに積まれないように意識しました。なおかつ、クレセリアが面倒なのでかなり意識しました。

当方選出:グライオン ラッキー パルシェン
相手選出:キノガッサ クレセリア ヒードラン

 グライガッサ対面からギロチンを連打。ギロチン3回試行で2回命中。キノガッサクレセリアを突破。ラストのふうせんヒードランはラッキーを出して風船を壊してグライオンで勝ち。すいませんでした。。。

結果:勝ち


予選リーグ三回戦:JINさん
ユキノオー445-m.pngソーナンス
テコキオンシャワーズ637.png

 シャワーズ( ◔‿ゝ◔`)…。 某ダゲキ見てる??wWwWWWWwwwwwwwwww
 とりあえず、受からないテラキに無常を悟るのは最悪な展開なので意識します。

EC0Q4hCD.jpg

当方選出:パルシェン ヒードラン ドクロッグ
相手選出:ユキノオー テラキオン ソーナンス

 毒菱まみれにして、サイクル戦を仕掛けて勝利。初手の対面で強気に毒菱を打ったことが勝利の要因。ノオーがスカーフと聞いて怖かった。

ドクロッグイケメン



予選リーグ最終戦:某マンダさん

ラティオスオマンムー472.png
エアームドヒードランドクロッグ

ドクロッグ2回目( ◔‿ゝ◔`)…。
ヒードラン3回目( ◔‿ゝ◔`)…。

当方選出:わすれた
相手選出:わすれた

 予選一位抜け確定だったためログとってません

結果:負け

 たしかラティオスに雷連打されて急所やら麻痺やらもらって負けた記憶があります。外されなかった(





決勝トーナメント1回戦:SORIAさん

カバルドンドリュウズラティオス
フワライドエンペルト637.png

 このパーティを見てフワライドバトンでドリュウズにつないでくることを確信。なぜならほかのメンツにつなぐとだとラッキーで止まるため。よってカバドリライド選出をピンポイントで対面構築的に処理することにしました。

当方選出:パルシェン ヒードラン グライオン
相手選出:カバルドン ドリュウズ フワライド

0T カバルドン パルシェン
1T つららばり あくび
2T パルシェン→グライオン 氷の牙(持ってるのかよ( ◔‿ゝ◔`)…。)
3T グライオン→ヒードラン カバルドン→フワライド
4T フワライド→カバルドン 火炎放射 カバルドン×→ドリュウズ
5T 地震 ヒードラン×→パルシェン
6T みがわり つららばり(ドリュウズ残5割)
7T ドリュウズ→フワライド つららばり(2発目急所) フワライド×→ドリュウズ
8T いわなだれ ひるむ
9T いわなだれ つららばり ドリュウズ×

結果:勝ち

パルシェンのB振りが生きた試合でした。ドリュウズ対面で勝てるとは想定外(
また、予想通りの動きができたのがうれしかったです。


決勝トーナメント二回戦:dolaさん

i_borutorosu.gifアバゴーラハッサムをパンにハッサム
245.pngオマンムーi_kairyuu.gif

当方選出:ヒードラン パルシェン ドクロッグ
相手選出:スイクン ボルトロス マンムー

OT ヒードラン スイクン
1T ヒードラン→ドクロッグ 絶対零度
2T スイクン→ボルトロス みがわり
3T ちょうはつ ドレインパンチ(25%弱)
4T 10万ボルト ドレインパンチ(25%弱)
5T ドクロッグ→ヒードラン 10万ボルト(3割強)
俺「穏やかだしここで気合玉もらってもエッジで落とせる^-^」
6T 気合玉(ジュエル) ヒードラン×→パルシェン

ボルトロスだ!┗(^o^;)┓襷かな????wwWwwWWw┏(;^o^)┛帯かな?????wWWこ… これ…これは…………格闘ジュエルだあああああ┗(^o^)┛WwwwWW┏(^o^)┓ドコドコドコwwwwwwwwwwww

( ◔‿ゝ◔`)…。

7T ボルトロス→スイクン つららばり
8T パルシェン→ドクロッグ スイクン→ボルトロス

ちょっとボルトロス交換は想定したのにちきぽよしてしまった(´⊙◞⊱◟⊙`)
この時点で負け確定(

9T 10万ボルト ドレインパンチ
10T まもる 10万ボルト
11T 10まんボルト ドレインパンチ
12T まもる 10まんボルト
13T ドクロッグ→パルシェン 10万ボルト パルシェン×→ドクロッグ
14T まもる 10万ボルト
15T 10万ボルト ドクロッグ×

結果:負け
昨日のオフ

これは悔しい;;
BW環境最後のオフなので優勝したかったですね(;^ω^`)

ちなみに対戦相手のdolaさんは決勝戦に奇跡的な大逆転勝ちを収め優勝したそうです・。・




というわけでBW環境お疲れ様でした。新参者でしたがオフにもたくさん顔を出せて少しは名前を覚えてもらったかなという印象です。

BW2環境も今まで通りに活動できるかは正直微妙ですが、時間を見つけてポケモンを楽しみたいと思います。

主催者のSORIAさんならびに、対戦してくれたかたがたありがとうございました!

ドクロッグ入りラキグライ構築

 皆さんこんにちは。今回はBW環境最後のオフである第四回SORIAオフに参加してきました。最後くらいは優勝を狙える構築でということでいつものこれで行きました。結果はベスト4と久々に結果を残すことができたので今後も精進します。

 というわけで、この構築を使用しはじめた2012年2月より改築してきたわけですが、BW環境の結論として最後に使用した受けループをまとめとして記載しておきたいと思います。


つきのもの472.pngヤドラン
ヒードランドクロッグ091.png

  
ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ラッキーしんかのきせきちきゅうなげどくどくステルスロックタマゴうみ定番
グライオンどくどくだまじしんハサミギロチンみがわりまもる定番
ヤドランきあいのタスキサイコキネシスねっとうでんじはなまける元地雷
ヒードランたべのこしかえんほうしゃストーンエッジどくどくまもる地雷
ドクロッグくろいヘドロドレインパンチつるぎのまいみがわりまもる元地雷
パルシェンこだわりスカーフつららばりロックブラストどくどくどくびし地雷


*実績*
第20回シングル厨のつどいオフベスト16
第21回シングル厨のつどいオフベスト8
第4回SORIAオフベスト4
ニコ生大会優勝4回
ニコ生大会準優勝6回

 メンツはいつもの6匹ですが、ヒードラン・パルシェンに打点を持つカイリューで崩される場面が増えてしまい、どうしても安定して勝つことができなくなってしまいました。

 というわけで、今回は基本的な立ち回りをさらいつつどのような意図をもっているのかをまとめたいとおもいます。




続きを読む

トルネロスについて(仮公開)

トルネロス

霊獣トルネロス

種族値:79-100-80-110-90-121

 霊獣フォルムのトルネロスの特性は再生力と聞いて、羽休めを用いた受けループ要員を夢想していましたが、現実はそうはなりませんでした(´⊙◞⊱◟⊙`)
 むしろ、特性再生力による繰り出し回数の確保はコジョンドあたりをイメージさせます。

 素早さ種族値121は準速で105族まで抜けます。このあたりの理解は必要になってくるはずです。

 追加で取得する教え技は、ばかぢから、こごえるかぜ、あくのはどう、ねっぷう、寝言あたりが有力でしょうか。


*調整のライン*
-めざ氷
・帯ならC158(220)で191ガブリアスを確1
・珠ならC145(116)でガブリアスを確1

-熱風
・どちらの条件においてもハッサムを確1
・どちらの条件においてもナットレイを低乱数1(18.8%)
・187-135メタグロスに対して確定2発。オッカだと無理。

-馬鹿力
トルネロス対バンギラス
※最速スカーフバンギを抜くことができる特性を考えるとこの技は現状外せないとは思います。


*再生力効率の問題*
 3nかつ奇数になる値は159(36)、165(84)、171(131)、177(180)、183(228)となります。
 耐久調整の際はこのラインをベースに組み立てるのが良いでしょう。


 耐久調整のラインは今後計算していきたいと思います。


現段階の育成論として単純な二刀アタッカーの配分はこのような配分を提示しておきます。

特性:臆病
持ち物:いのちのたま
技構成:エアスラッシュ/ねっぷう/目覚めるパワー/馬鹿力
実数値:165-114-100-145-110-190
努力値:84-56-0-116-0-252

 素早さを切ってもよいのかどうかというのは今後焦点になるでしょう。とりあえず、現段階では基本的な配分となるであろうものを提示します。

※備考
 めざ氷の個体を想定しなければならないのでHorAの個体値を30に設定する必要があります。そのため、馬鹿力か再生力効率のどちらかの局面において必要努力値が+4を必要とします。今回はAの個体値を30として計算しています。

定例会大会使用予定(だった)パーティー

 某ポケサーの定例会はKP縛り大会です。要するに新歓大会でKP2以上のポケモン使用禁止ということ。



 つまり、ガブリアス・バンギラスなどのトップメタが存在しない不思議な大会となります。


【パーティー構築】

いわちゃんi_dageki.gifレアコイル
スターミーi_goruugu.gif某マンダ


 このメンバーを見て何を元ネタにしたのかがわかるでしょうか…。

 そう、超有名強者のいわちゃんの構築をもとにしているのですwwww

 詳しくは詳細をご覧ください。





続きを読む

第三回帝王杯

 6/16に身内によるオフ会を主宰しました。今回はキツネの社mfなどで使用されているスイスドローによる大会でした。スイスドローに関しては、ここで説明すると長くなるのでキツネさんの解説記事をご覧ください。


 では、今回のスイスドロー成績、KPはこちらです。

第3回帝王杯スイスドロー

帝王杯KP


 今回の個人の解説に興味のある方は続きをご覧ください。





続きを読む

2012年5月度統計調査報告②

 こんにちは。今回の調査でカバドリュの数が減ったことを紹介しましたが、現在の流行はどうなっているのかという記事を紹介したいと思います。

 今回の統計調査で目についたのは無天候スタンの多さです。俗にいう対面構築、起点構築というもので、定義はあいまいですが、前者は攻撃範囲の広いポケモンを6匹詰め込み、有利対面からダメージレースに勝っていく構築、後者は起点づくり→エース1→エース2といったエースに匹によるサイクルを作っていく構築だと定義しています。どちらにせよ、単体での攻撃範囲の広さが注目されているという流行があると思います。

 では、このような対面構築、起点構築はどのようなポケモンが採用されるのでしょうか。あまり、個別解説は加えませんが、このような構築に興味のある人が自分の構築づくりの参考にしてもらえればうれしいです。

続きを読む

第四回キツネの社mf対戦ログ

 散々な成績だったけれど、今度後立ち回りの備忘録にしたいのでログを記載。使用パーティは前に紹介したくさもちスタンです。

平野445-m.pngラティアス
コバルオントルネロス479-w.png

なお、コバルオンのNNは「똥분발한온」とかいて、「っとんぷんぱるはんおん」と読みます。意味は「ウンコキバルオン」。


続きを読む

くさもちスタンチューニング (#第4回キツネの社mf使用)

 こんにちは。たまには、人の構築を真似してみようと思います。今回はくさもちスタンというバンギスタンを使ってみたいと思います。この構築を使ってみようという始まりは、韓国産の臆病コバルオンを使った構築を使用したいと思ったからでした。


【麻雀はできない】

 くさもちスタンは完成度も高く、南大阪オフでくさもちさんの構築を完全コピーしたよしこさんが南大阪オフで6勝3敗で予選でいい位置につけていた構築です。そのよしこさんとは、南大阪オフ以前「ひまーじゃん勢」というクラスタに誘ってもらったことからの知り合いです。こうした出会いがなければこうした構築に興味は出なかったと思います。誘ってくださったダディさんに感謝です。


【使用PT】

平野445-m.pngラティアス
コバルオントルネロス479-w.png


 本来のラティアスの枠はランクルスなのですが、その相違点についての解説と、本家の解説に実戦での感想を含めて解説をしていこうと思います。第三回帝王杯も使用予定でしたがうまくまとめることができずいったん解体。立ち回りを煮詰められれば、元の構築が素晴らしいので今後とも使っていく可能性は高いです。


続きを読む

2012年5月度レート統計調査報告

 こんにちは。2012/5/1から2012/5/31までの統計を報告します。今回のレート統計調査数は432でした。


【基本情報】

2012年5月基本データ

 一か月が経過し1600層、1700層の数が上昇してきました。1400代の減少がそのまま1600代、1700代のレート層の増加に直結しているというのが今回の分布の特徴です。10%以上が1700を確保していたシーズン4期ほどまではいきませんが、全体の平均レートも上昇しています。


【個別KP】

2012年5月

 集計結果はこちらです。これをみて環境の変化を感じ取ることができます。


【勝てないカバドリ】

カバルドンドリュウズ

 ついにカバドリが危篤になったことを証明しています。

カバドリュ

 このグラフがすべてを物語っています。カバドリュ信者のわふおさんをはじめガーネットまでもカバドリをあきらめ別の構築に手を出していることからもカバドリの扱いづらさを物語っています。カバドリの月別最高レートの表はこちら。

最高レート

 もはやカバドリは1800を目指すことのできない構築であるといえるかもしれません。

 というのもカバドリュに対するメタが発掘されたことが原因と言えます。

キノガッサフクナガ ブルンゲル 472.png

 今後カバドリュで勝ち残るにはミレーユさんのドリュウズに襷を持たせてストッパーとして採用し、鉢巻カバを軸に立ち回る構築や、抜きbot氏のラムめざ飛カバルドン入りなどの地雷要素を持たせる必要があるでしょう。

 では、今どんな構築がはやっているのでしょうか。長くなりそうなので次回にまわします。

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。