イケメン(従)兄弟のポケモン対戦考察とか |2012年05月

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受けループにおけるラッキー(概観)

ラッキー
つきのもの

 このポケモンが受けループの軸となるポケモンです。このポケモンの扱い方によって受けループの属性が決まるといっても過言ではありません。ひとつはどくどくをベースにした「毒毒ループ」、もう一つは電磁波を軸とした「電磁波ループ」です。このポケモンの存在の圧力は半端でなく非常に相手となって負担となりますが立ち回りの手法が独特であり慣れるまでに時間がかかるポケモンであります。



続きを読む

スポンサーサイト

無天候スタン

大好きな砂パからの脱却を図り無天候スタンに挑戦。俗に言う対面パ。




ボルトロスキノガッサハッサムカイリューヒードランスイクン



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
ボルトロス気合いの襷10万ボルト気合い玉目覚めるパワー(氷)電磁波 
キノガッサ毒毒玉気合いパンチマッハパンチキノコの胞子身代わりポイズンヒール
ハッサム拘り鉢巻虫食い蜻蛉返りバレットパンチ燕返し 
カイリューノーマルジュエル逆鱗地震神速竜の舞マルチスケイル
ヒードランカゴの実マグマストーム竜の波動ステルスロック眠る 
スイクン食べ残し熱湯冷凍ビーム身代わり守る 

続きを読む

ドサイドン入りアグノムサクラ

 こんにちは。今日は以前に紹介した東大スタンの改良編を考えてみました。ポイントはこのポケモン。

ドサイドン

 以前のアグノムサクラでは、ボルトロスサンダーの一貫性が生じてしまったためその穴を埋めるポケモンが急務となりました。また、物理龍の一貫も激しくある程度受けることのできるポケモンとして白羽の矢が立ちました。カイリューがいるもののウルガモスも見ることができるのも○です。


【使用ポケモン】
アグノムサクラビスキノガッサフクナガ
i_kairyuu.gifハッサムをパンにハッサムドサイドン


興味のある方は詳説をご覧ください。

続きを読む

スランプ

 最近スランプに陥っています。勝てません。
 1850あったレートも気が付いたら1600になりました^^

【現在回しているパーティ】

つきのもの472.png
ヤドランヒードラン
エアームドドクロッグ

 詳説は続きをごらんください。

続きを読む

受けループにおけるエアームド

エアームド

エアームド

 普段僕がオフで使用することは少ないエアームド。受けループに採用されることが多いポケモンですが第2・3世代のような汎用物理受けとしての機能はもはや持ち合わせていません。

 では具体的にどのような駒としてエアームドを採用するのでしょうか。今回も長くなりそうなので、追記にて記載していきたいと思います。興味のある方はご覧ください。



続きを読む

第22回シングル厨のつどい

 結果から書きます。優勝しました。
 対戦ログを書きますので、興味のある方は追記をご覧ください。

 使用構築は、こちら。詳しくは過去ログをあさって探してください。

つきのもの472.pngヤドラン
ヒードランドクロッグ091.png


※この対戦ログはフィクションです。煽りが含まれ、ログを読んで不快に思われる方もいるのでそういう方はブラウザをバックされることを推奨します。






続きを読む

受けループにおけるヤドラン

ヤドラン

ヤドラン

 受けループに採用されることが多いヤドランです。ラキグライムドーヤドランなどの組み合わせで採用され、その特性である再生力のおかげでラッキーとの受け回しがより一層盤石となる良ポケモンです。個人的にはラキグライの並びよりラキヤドランの並びを信用しているほどです。

 長い記事には「追記」という機能が便利だと聞いたので追記に詳細を記載したいと思います。


続きを読む

近況報告()

お久しぶりですガーネットです。ブログのモチベが上がらずどや顔でサボタージュしてました。約二ヶ月振りの更新となってしまったことをまず謝りたいと思います。許して干し芋……。もう実質ヒデキのブログとなってますね^q^

さて、この二ヶ月間に第2回キツネの社mf、、第2回帝国杯、第21回シングル厨オフという3つのオフに参加させていただいたので、今更感が否めないですが使用パーティと結果を簡易的にまとめてみようと思います。余りにも結果が酷かったので対戦ログは省略させていただきます(実はログを全く取ってなかったとか言えない)

ではまずキツネさん主宰の第2回キツネの社mfから。結果は8戦中1勝7敗の42人規模中最下位でした^^^^^^^^^^

使用パーティ



カバルドンドリュウズラティオスハッサムスイクンポリゴン2



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
カバルドンオボンの実地震氷の牙ステルスロック吠える 
ドリュウズ地面のジュエル地震岩雪崩恩返し剣の舞砂かき
ラティオスラムの実竜の波動リフレクター神秘の守り置き土産 
ハッサム拘り鉢巻虫食い蜻蛉返りバレットパンチ燕返しテクニシャン
スイクンカゴの実熱湯冷凍ビーム瞑想眠る 
ポリゴン2進化の輝石冷凍ビーム10万ボルト目覚めるパワー(格闘)トリックルームダウンロード


実数値

カバルドン  

212-132-162-××-118-67

ドリュウズ

185-187-81-××-85-154

ラティオス

177-××-101-160-131-178

ハッサム

159-200-120-××-100-104

スイクン

205-××-151-110-135-137

ポリゴン2

191-××-110-170-115-83

基本選出であるカバドリラティで勝てるように組み、残りをcysさんの鉢巻ハッサム、トリックルームポリゴン2で肉付けした形。詳しくはこちらの記事を参考にしていただきたいのですがラティオスの型をガラッと変え、結局はるひさんが使用している構成・型と全く同じものを使いました()
ハッサムが鉢巻持ちのため必然的に重くなるラティオス、ユキノオーのクッション役としてアタッカー寄りのポリゴン2を採用しましたが、やはり耐久指数が足らず、一貫しているローブシン等にいいようにやられてしまいました。粘土でないラティの壁では限界があった;;

最下位取って帰宅後にヒデキに煽られたのはいい思い出。ちなみに唯一の一勝はキツネさんからもぎ取りましたw




次にヒデキが主宰する第2回帝王杯。結果は8人中4勝3敗の4位。

使用パーティ



バンギラスガブリアスキノガッサボルトロスヤドランローブシン



ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
バンギラスラムの実岩雪崩大文字電磁波吠える 
ガブリアス食べ残しダブルチョップ影分身剣の舞身代わり 
キノガッサ毒毒玉種爆弾ローキックキノコの胞子身代わりポイズンヒール
ボルトロス気合いの襷10万ボルト目覚めるパワー(氷)気合玉電磁波 
ヤドランオボンの実サイコキネシス熱湯冷凍ビーム電磁波再生力
ローブシン火炎玉ドレインパンチ空元気マッハパンチしっぺ返し根性


実数値

バンギラス

207-163-131-103-156-83

ガブリアス

209-151-121-××-106-169

キノガッサ

153-151-103-××-92-134

ボルトロス

155-××-90-177-100-179

ヤドラン

201-××-165-120-111-53

ローブシン

199-210-126-××-86-69


フレデリカさんの構築を参考にした電磁波砂で挑みました。バンギガブの形に自然とボルトガッサが入ってくる所に非常に好感が持てました。
ひょいひょいは決まれば強いものの、電磁波を撒くというコンセプト上、ガブリアスをはじめ全体的に火力不足になりがちで無理な立ち回りを強いられる場面が多くあった点は要反省。また、鈍い眠るナットレイに何も出来なかったり、雨パに問答無用でニョログドラを選出される等課題も多く残りました。




最後は144人規模となったトルンさん主宰の第21回シングル厨オフ。澪ブロックに入り、結果は7戦中3勝4敗で予選敗退、またもや負け越し。


使用パーティ



カバルドンドリュウズラティオスハッサムブルンゲル♀バシャーモ




ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
カバルドンオボンの実地震氷の牙ステルスロック吠える 
ドリュウズ地面のジュエル地震岩雪崩恩返し剣の舞砂かき
ラティオスラムの実流星群サイコショック目覚めるパワー(炎)瞑想 
ハッサムオッカの実蜻蛉返りバレットパンチ剣の舞羽休めテクニシャン
ブルンゲル拘り眼鏡潮吹き波乗りシャドーボール冷凍ビーム貯水
バシャーモ命の珠オーバーヒート飛び膝蹴り目覚めるパワー(氷)守る加速


実数値

カバルドン  

212-132-162-××-118-67

ドリュウズ

185-187-81-××-85-154

ラティオス

155-××-101-182-130-178

ハッサム

177-151-133-××-132-63

ブルンゲル

201-××-91-143-126-92

バシャーモ(せっかち、理想値でない)

151-163-79-139-89-145


上の電磁波砂と直前まで迷ってまたカバドリやが……。思考停止っぷりがやばい。今回はキツネの社mfで見事優勝したミレーユさんの瞑想ラティオス、雨やミラーに強いCysさんの眼鏡ブルンゲル♀を採用しました。(パクリばっかりですね^^)
実際の対戦ではバンギグライに勝てない選出をしてわからされたり、ニョロトノはスカーフだと勝手に思い込んでバシャの膝打ったら耐えられたり、ジュエルオバヒウルガモスにカバルドンが何も出来なかったりと、明らかな実戦不足を露呈して総戦績でまたもや負け越してしまいました。


BWの集大成の時期に差し掛かっている事もあってか、オフにとどまらず様々な場所での環境が目まぐるしく変化しており、安定と言えるパーティ構築は現在存在しないといっても過言ではないのかもしれません。そのような厳しい環境下においても毎度上位に食いこんでくる猛者達は、かならずパーティに「地雷」、いわゆる初見殺しを仕込んでいる事が共通点ではないでしょうか。だからこそ思考停止・定型化してしまっている今の自分の構築をもう一度見直し、汎用性を維持しつつ強烈な地雷要素を積極的に取り込んでいけたらなと思いました。おわり

第3回キツネの社mf対戦ログ (後半)

第五ラウンド:ヒナシャナさん

平野445-m.png381.png
ハッサムをパンにハッサムサンダーさんだー!ヒードラン

 今回一番当たりたくなかった人。なぜなら、ヒードランの個体変更に伴いそのNNを「azusaprpr♥」に変更したためですwwww

ヒナシャナ「はい!スパムしまーすWWWWW

 俺「ガブがいるからヒードラン出せんわな(;^ω^`)」

当方選出:ヒードラン ラッキー パルシェン
相手選出:ラティオス バンギラス ガブリアス

ヒデキは azusaprpr♥を くりだした!
ヒナシャナ「...(絶句)」

ドランでバンギラスに毒を入れて削った後パルシェンで一貫性を作って勝ち。
ヒードランイケメン。azusaprpr♥

結果:勝ち


第六ラウンド:まりもーさん

キュウコンクレセリアランドロス
ハッサムをパンにハッサム091.pngキノガッサフクナガ

 ビルドアップランドロス(化身フォルム)悪だくみキュウコンなどやりたくない相手がたくさんいるパーティ。先ほどの失敗は尾を引いているものの、交換したパーティ表にランドロス(化身フォルム)のレベルが85と書いてあったのでビルドアップランドロス(化身フォルム)ではないと判断。パルシェンを強気に選出せず。

当方選出:グライオン ヒードラン パルシェン
相手選出:キノガッサ パルシェン ハッサム

 グライオンが初手でどや燕返ししたらパルシェンが飛んでくる。ヤドランを出してクッションにして出てきたハッサムにヒードランを後出しして一貫性を作って勝ち。パルシェンの襷がつぶれたのは大きかったです。

結果:勝ち


第七ラウンド:おじぃさん

平野445-m.pngi_borutorosu.gif
ハッサムをパンにハッサムキノガッサフクナガ245.png

 いわゆる無理なパーティ^-^ 今日スイクン4匹しかいないのに3回引くとかなんなん?
 スイクンキノガッサ確定で+1でバンギラスが来るかどうかの読み。一度わからされてはいるもののバンガブ選出を切ってパルシェンを出さない方向に。

当方選出:グライオン ドクロッグ ヒードラン
相手選出:バンギラス ガブリアス (スイクン)

 グライオンの まもる!
 バンギラスの りゅうのまい!

 対戦ありがとうございました

結果:負け

 この負けにより、決勝進出の目が断たれました。正直悔しかったです。
 しかし、次のラウンドで5勝3敗か4勝4敗が決まる分水峰。次も気を抜かずに頑張ります。


最終ラウンド:ジェニファーさん

キノガッサフクナガi_kairyuu.gifブルンゲル
ラティアスi_borutorosu.gifジバコイル

当方選出:ヒードラン パルシェン ラッキー
相手選出:ボルトロス化身フォルム カイリュー ラティアス

パルシェンが一貫してたので氷柱の試行回数を稼いで勝ち。

結果:勝ち




 というわけで結果報告終わり。今回の反省としてはやはりピンポイントでメタを貼りすぎたことでしょうか。ドクロッグに毒毒がないのは処理速度の関係でかなりしんどいものがありました。汎用性を維持した形でどのような技構成・努力値が安定するのかはBW環境が終わるまでの課題ですね。

 今回のオフでの収穫は、なんとドクロッグ入り受けループ起源のどらねこさんとお話ができたことです。いろいろ立ち回りのことでお話ができましたがほぼ意見が一致^~^ 仮想敵の処理方法がほぼ一緒であったことから、かなり自分の立ち回りが安定してきたのだと安心しました。 あとは、地雷の処理方法を少しずつ詰められたらと思います。

第3回キツネの社mf対戦ログ(前半)

 五勝三敗の微妙な成績に需要があるかわかりませんが、備忘もかねてログとして残しておきます。使用PTはこちらです。

つきのもの472.pngヤドラン
ヒードランドクロッグ091.png



第1ラウンド:リリィさん

i_nyorotono.gifガマゲロゲサザンドラ
i_kairyuu.gifi_borutorosu.gif376.png

 初戦はトノゲロゲ。トノゲロゲといえば、@コさんなのですが彼の事前情報によりガマゲロゲが眼鏡であることが把握できていたのが爆アド。

当方選出:ヤドラン ラッキー パルシェン
相手選出:ボルトロス化身フォルム カイリュー パルシェン

 氷柱でグロスを蓄積させつつラッキーをクッションにしてヤドランとドクロッグを回して勝ち。

結果:勝ち



第2ラウンド:こしあんさん

キュウコンクレセリア平野
ランドロスキノガッサフクナガ245.png

受けループ対策が至る所にちりばめられてそうでどうしたらいいかわからなかった。燕でガッサをわからせられるようにグライオン軸で考える。

当方選出:グライオン ドクロッグ ラッキー
相手選出:スイクン ランドロス化身フォルム (クレセリア)

 零度スイクンはメタったのでドクロッグで止まったのですが、そのドクロッグを起点にビルドアップランドロスに積まれてご臨終。

結果:負け



第3ラウンド:げべぼさん

平野445-m.pngアバゴーラ
637.pngi_borutorosu.gif381.png

 確実にアバゴーラがきそうだったので、ドクロッグの選出を確定。ウルガモスラティオスボルトロス化身フォルムを意識したラッキーヒードランを選出。バンギガブは切ることにしました。

当方選出:ヒードラン ラッキー ドクロッグ
相手選出:バンギラス ガブリアス アバゴーラ

 バンギガブにわからされた

結果:負け


第4ラウンド あすらさん

平野472.pngドクロッグ
381.pngポリゴン2245.png

 全体KP4のスイクンをまたひいてしまう悲劇。決勝進出のためにここからは負けられない戦いが続きます。

当方選出:ドクロッグ グライオン パルシェン
相手選出:バンギラス グライオン スイクン

 グライオンにパルシェンを投げると執拗にスイクンを投げられパルシェンが消耗したのでパルシェンを切って二体で回すことに。鉢巻バンギラスの負荷を避けつつ交代際にドレインパンチでバンギラスを落とす。スイクンを虫の息にしてグライオンミラーで粘っていたところ時間切れ。判定勝ちでした。申し訳ありませんでした。

結果:判定勝ち


夜も遅いので、続きはまた書きます。

受けループ@2012May (第3回キツネの社mf使用)

 こんにちは、二週連続オフで疲れました。今回の使用パーティはこちら。

つきのもの472.png
ヤドランヒードラン
ドクロッグ091.png

【変遷】
2012年2月:第20回シングル厨のつどい
2012年3月:第1回SORIAオフ
2012年4月:第21回シングル厨のつどい

【改築のポイント】

 相変わらずのメンツです。しかし、環境の変化により改築を余儀なくされました。
 その原因はこいつらです。

245.pngキノガッサフクナガ637.pngi_hihidaruma.gif


 まず、最初にキノガッサが厳しいということから改築が始まります。というのも、意地っ張り剣舞種ガンガッサでラキグライの並びが突破されてしまうという懸案事項が生じてしまったからです。

 また、零度スイクンも穴になります。受けループ対策のスイクン対策のドクロッグとドクロッグがもてはやされた時代は今や昔。これまで使用してきた受けループでは零度スイクンの一貫性を作られて負けてしまうといった場面が頻発しました。そのため、数を増やした零度スイクンの対策をしていく必要性に迫られました。

 そして、起点構築の増加によるウルガモスの増加、また珠ダルマに崩された苦い経験からパーティーの変更を促されました。


【具体的対策】
 具体的には以下のポケモンの変更を施すことにしました。


グライオン
472.png

性格:わんぱく
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:じしん/
つばめがえし/まもる/みがわり
努力値:212-0-84-xx-0-212
実数値:177-115-171-xx-95-142

(前回配分)
性格:わんぱく
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:じしん/ハサミギロチン/まもる/みがわり
努力値:212-0-84-xx-0-212
実数値:177-115-171-xx-95-142


 グライオンの耐久と実数値は環境によって大きく左右されます。汎用性を思い切り削いでピンポイントのつばめがえしの採用です。燕返しの採用により、ランクルスやカバルドンが見ることが難しくなりました。しかしランクルスやカバルドンの数が減っているうえ、燕返しの採用によりまもみがでランクルスのPPを枯らすことができることから今回は燕返しを採用しました。


ヤドラン
ヤドラン

性格:ずぶとい
特性:さいせいりょく
持ち物:きあいのタスキ
技構成:サイコキネシス/
ねっとう/どくどく/なまける
努力値:252-xx-252-0-0-4
実数値:202-xx-178-120-100-51

(前回配分)
性格:ずぶとい
特性:さいせいりょく
持ち物:きあいのタスキ
技構成:サイコキネシス/かえんほうしゃ/でんじは/なまける
努力値:252-xx-252-0-0-4
実数値:202-xx-178-120-100-51


 火炎放射を打つべき相手はハッサムとメタグロス。ハッサムを電磁波→炎技で処理するパターンがなかったこととヒヒダルマを処理する手段が皆無だったことから熱湯の採用を決めました。この技の採用によって処理速度こそ落ちますが仮想敵に対しての遂行能力が減ることはありません。また、電磁波でなくどくどくの採用理由はソーナンス+バシャーモを確実に刈る、および以前のパーティより大幅に落ちた遂行能力を補助するためです。


ヒードラン
ヒードラン

性格:おくびょう
特性:もらいび
持ち物:たべのこし
技構成:かえんほうしゃ/どくどく/
ストーンエッジ/まもる
努力値:216-xx-4-0-44-244
実数値:193-xx-127-150-132-140

(前回配分)
性格:おくびょう
特性:もらいび
持ち物:たべのこし
技構成:かえんほうしゃ/どくどく/ステルスロック/まもる
努力値:216-xx-4-0-44-244
実数値:193-xx-127-150-132-140


 目覚めるパワー地面ウルガモスになすすべなくやられるのが嫌だったのでストーンエッジを採用してみました。これも試験的な運用で改善の余地はありそうですが、個人的にはマグマストームは怖くて扱えないです。


ドクロッグ
ドクロッグ

性格:しんちょう
特性:かんそうはだ
持ち物:くろいヘドロ
技構成:ドレインパンチ/ちょうはつ/
みがわり/まもる
努力値244-0-156-xx-108-0
実数値189-126-105-xx-108-105


(前回配分)
性格:しんちょう
特性:かんそうはだ
持ち物:くろいヘドロ
技構成:ドレインパンチ/ちょうはつ/どくどく/まもる
努力値:228-4-20-xx-252-4
実数値:187-127-88-xx-128-106


 零度スイクンで崩壊しないように、ドクロッグに身代わりを採用しました。これは自分の案ではなく、エンドーさんの案ですw 身代わりの採用によりどれかの技を切らなければならずこの技構成にはかなり悩みました。このドクロッグの技構成に関しては別記事にまとめようと思います。三行解説では明らかに足りないwww

 今回はこのパーティにキツネオフに臨んで5勝3敗でした。中途半端に勝ち越してしまい自虐もできなければ、決勝トーナメントに進むこともできなかったのでドヤ顔もできない。ブログのネタとしては中途半端な立ち位置になってしまったのをブログ勢として反省しました。

 では、ログのほうの更新はしばしばお待ち下さい。

ビリジオン考察

ビリジオン

i_birijion.gif

 ビリジオンといえば、バンギ入りや雨に優位に立つことができるのが特徴です。バンギラスとその補完の耐久水に草技が一貫するのが魅力的なポケモンだと思っておりその評価は過小評価なような気がしてなりません。

 今回はばすたぁ杯での賞品の韓国臆病めざ氷個体と、アコナイトさんに周回余りでいただいた陽気5V個体をそれぞれ考えてみたいと思います。


【臆病めざ氷비리디온】

 いろいろ考えたのだけれどせっかちがベター。個人的にビリジオンはある程度の耐久があってこそだと思うのでその線で格闘技の威力を考えていきます。

【速報】無振り聖剣でH振りドランが確3

 そのため、ヒードラン・ラッキーを想定するとインファイトが必須となります。持ち物は火力を最大限強化するために珠を推します。競合した場合は帯でしょうか。

持ち物:いのちのたま
性格:臆病
努力値:52-0-4-236-4-212
実数値:173-99-92-140-150-170
技構成:インファイト/ギガドレイン/めざめるパワー氷/挑発

 火力は足りないのでサイクル過程で削る役割になりそうです。挑発の存在によりラッキーに回復を許さないのとグライオンの後出しからみがまも展開されないのは優秀です。


【陽気鉢巻ビリジオン】

 以前ビリジオンコバルオン両立パーティにおいてシソーさんの鉢巻ビリジオンを採用しましたが、配分が環境にあっていないと感じたので少しチューニング。

性格:陽気
努力値:196-252-44-xx-4-12
実数値:191-142-98-xx-150-143
技構成:インファイト/リーフブレード/ストーンエッジ/二度下痢

 シソーさんの「思い切ってSを下げ、その分をHに振るのもいいかもしれませんね。」の案をそのまま採用した形にしました。素早さのラインを「ヒードラン」を想定することに。鉢巻の性質上何度も繰り出したいポケモンになるのでこのように耐久に回してみました。火力は維持しているのでこれでよいと思います。


【ビリジオンと相性のよさそうなポケモン】
平野637.pngソルロック

 どの三体を採用するにしても、虫or飛行が一貫するのでこちらも鋼を採用する必要があると思います。
 このあたりは何を採用すればいいのか考える必要が出てくると思います。

 特に、ビリジオンはサイクルを回して負荷をかけていくポケモンという認識なので、砂ダメージや珠ダメージの蓄積がなされ種族値以上の耐久力がなくなかなか扱いづらいポケモンだと思います。

ドーブル+ネイティオ構築

 ドーブル+ネイティオの組み合わせって強くない?? という着想から始まったドーブル・ネイティオ構築。とりあえず、雑ながらパーティという形にまとまったので構築をさらします。正直、詰む場面が多かったのでアドバイスあったらお願いします。

381.pngハッサムをパンにハッサム
オマンムーブルンゲル
ドーブルTOTO

ラティオス

381.png

性格:おくびょう
努力値:0-xx-4-252-0-252
実数値:155-xx-101-182-130-178
技構成:りゅうせいぐん/なみのり/トリック/おきみやげ
持ち物:こだわりスカーフ

置き土産する機械。正しい運用法を教えてください。


ハッサム

ハッサムをパンにハッサム

性格:のんき
努力値:252-0-20-xx-236-0
実数値:177-150-135-xx-130-63
技構成:バレットパンチ/とんぼがえり/はねやすめ/つるぎのまい
持ち物:オッカのみ
※最遅

ラティハッサムよくわからないからテンプレ。後攻蜻蛉はやはり優秀だった


マンムー

オマンムー

性格:ようき
努力値:0-252-0-xx-4-252
実数値:185-182-100-xx-81-145
技構成:つららばり/じしん/こおりのつぶて/ステルスロック
持ち物:きあいのタスキ

テンプレ。環境を先取りしたおこのみくんは神。こいつ自身が刺さっていると感じた場面が多かった。


ブルンゲル

ブルンゲル

性格:ひかえめ
努力値:124-xx-4-236-52-92
実数値:191-xx-91-148-132-92
技構成:しおふき/なみのり/シャドーボール/れいとうビーム
持ち物:こだわりメガネ

眼鏡ブルンゲルのテンプレ。一貫すれば火力は優秀だった。やはり環境に刺さっている。



ドーブルTOTO


基本選出がラティオス・ドーブル・ネイティオ。ほかのポケモンを有効に使いましょうというお話です。

第21回シングル厨のつどい準優勝者のぱるう君に勝てたので満足です。(選出:ハッサム・マンムー・ブルンゲル)
なお、ミネズミ、ヨーテリー入りのどんと君には負けました。

サンプルBV:62 87645 57105

ナットレイを一発で持っていくネイティオはイケメンなのか? 確実にバトンを決める方法・補完でどのように勝っていくかを今後も模索していきたいです。

大阪遠征レポ(第四回南大阪オフ) 後半

南大阪オフのオフレポ後半です。さっき買ってきた1,500円のスパークリングワイン(白)がうますぎて馬鹿みたいに飲んでしまったため、明日の朝更新していたことすら忘れていそうで怖いwww

第六戦:れおんさん

平野445-m.pngランドロス
ハッサムをパンにハッサムラティアスしおり♡

当方選出:アグノム・キノガッサ・カイリュー
相手選出:バンギラス・ランドロス・(ガブリアス)

 先発はバンギではなくガブ読み。これは先ほどのぼるさん戦の嫌な感触を引きずっています。先発はなんとバンギ。絶望。 ガッサをあわてて出すもいきなり電磁波。ガッサを出したもののランドロス降臨される。めざ飛がありそうだったのでカイリューに交換。めざ飛をしっかりもらって、次のターンにエッジが飛んできてカイリューが乙。残党がバンギのれいとうビームが耐えられずそのまま負け。

結果:負け

大丈夫?酔っぱらってるけど、ちゃんと文脈のある文章書けてる?

無理。


第七戦:ごだいさん

i_kairyuu.gifi_borutorosu.gif637.png
202-m.pngチャーレムエンペ

 またもや、委員会邸勢の関東勢との対戦。

当方演出:ロトム アグノム モンメン
相手選出:チャーレム ボルトロス エンペルト

 ボルトロスをボルチェン+めざ氷で落とす。鉢巻っぽいチャーレムとスカーフっぽいエンペをモンメンで落としにかかるもPP不足に泣かされる。ちゃんとPPは増やしておきましょう。

結果:負け

 ちなみにチャーレムはスカーフでエンペはメガネだったそうです。


第八戦:ざるさん

平野472.pngナットレイ
ブルンゲルi_borutorosu.gifヒードラン

 またもや遠征勢www キツネオフの時にドクロッグで分からせたからいけるでしょうwwww

当方選出:ロトム・キノガッサ・カイリュー
相手選出:バンギラス・グライオン・ナットレイ

 キノガッサぶっささりなので勝ちを確信。ロトムでリフレク+光の壁を貼ろうとする。

 バンギラスの いわなだれ!
 きゅうしょに あたった!

 リフレクは貼れたので無事にキノガッサの起点に。剣の舞を舞いバンギラス突破。
 さらにナットレイをマッハパンチ×2で突破。そしてグライオン降臨。

 「種ガンで勝ちだろwwwヽ(○´3`)ノ やっと勝てるwwww」

 グライオンの ハサミギロチン!
 いちげき ひっさつ!


 結果:負け


第九戦:ラムラムさん

カバルドンキノガッサフクナガ381.png
ハッサムをパンにハッサムしおり♡245.png

やばい、ライコウスイクン両採用ww かっこいいwwww

当方選出:アグノム・キノガッサ・カイリュー
相手選出:ライコウ・ラティオス・キノガッサ

 初手に相手は壁読みで何らかの行動をしてくると思ったので悠長に悪巧み。相手は、壁を貼ってくる。この時点で相手は「詰んだwww」と言っていました。もう一回積んだらラティオスが出てきたのでめざ氷で削る。流星でCが落ちたラティオスを起点にカイリューで舞って勝ち。

結果:勝ち

 なお、対戦相手のラムラムさんは南大阪オフで優勝なさいました。おめでとうございます!
→予選で唯一きれいにラムラムさんをわからせた僕は実質優勝


以下は、身内の大会と南大阪オフの合計14戦での選出傾向の図です。

アグノム  ■■■■■■■■■■■■□□□ (11/14)(3/11)
サクラビス ■□□□□□□□□□□□□□□ (1/14)(1/1)
キノガッサ ■■■■■■■■■■■□□□□ (10/14)(4/10)
カイリュー ■■■■■■■□□□□□□□□ (7/14)(3/7)
ロトム水  ■■■■■■■■■■■□□□□ (10/14)(4/10)
モンメン  ■■■□□□□□□□□□□□□ (3/14)(1/3)

見事に選出が偏っています。サクラビスをもう少し上手に選出できるようになりたいです。
このようなパーティは単発で意表を突くものなので、当分使用する気にはなれませんが、気が向いたら改築して使いたいと思います。

運命力不足は実力を磨いて補うwwww

オフ後は打ち上げに参加し盛り上がり、エンドー邸にさらにもう一泊することになりました。
グライオンの技構成を話していたらなんと最寄駅を通過wwww逆方向の電車がないためタクシーで帰宅する羽目になりました。

エンドーさんすいませんでした><

今回の遠征は、泊めていただいたポケモン委員会さんとエンドーさんをはじめ、たくさんの方の協力があってこそ成立したものでした。本当にありがとうございました! また関西に行く際はよろしくお願いします!

※酔っぱらいの文章なので文法や文脈がわからなかったり、わからないことがあったら気軽にコメントください。

大阪遠征レポ(第四回南大阪オフ) 前半

 twitter上でのエンドーさんの誘いにより南大阪オフに遠征で行ってきました。
 オフ前日は委員会邸で五代さん、こばるとさん、ビーンさんとボンバーマンをしてました。古参の人ばっかりで居場所がねえwwwwww

 そして当日。前々から絡んでみたかったドちきんさんや、シバさんとお話ができてよかったです。

 では以下は対戦ログ。使用パーティがこちら。

アグノムサクラビス
キノガッサフクナガi_kairyuu.gif
479-w.pngぎるべいだ

 今回はモンメンに関西仕様で「ぎるべいだ」とつけて参戦。ぎるべいださんは、前回の委員会オフでネイティオを使用し優勝した関西で今もっともアツいポケモントレーナーということです。関西の謎環境はどのようにできたのかを委員会さんに聞いたためこのNNしかないと決め参戦。


一戦目:ぼるさん

平野445-m.png381.png
ハッサムをパンにハッサム479-w.pngバシャーモ

 オフ初戦に勝てば、だいたいは勝ち越せるというジンクスがあるので大事な試合です。

当方選出:ロトム・キノガッサ・アグノム
相手選出:ガブリアス・(バンギラス)・(バシャーモ)

2ターン目 アグノムのめざめるパワー! しかしこうげきははずれた!

あと忘れた。

(^ω^≡^ω^)
 

結果:負け


二戦目:ヒカリさん

オマンムー381.pngi_roobushin.gif
つきのもの472.pngサンダーさんだー!

当方選出:ロトム・キノガッサ・サクラビス
相手選出:ラッキー・グライオン・ラティオス

 ラッキーとキノガッサの対面を作ったら、ラッキ-が小さくなるを積んできた。これはさっきの嫌な予感が・・・

(^ω^≡^ω^)

 剣の舞をがん積みした後、ラッキーを種マシンガン一発で突破。
 グライオンを同様に種マシンガンで突破。
 ラティオスの流星群を壁込で耐え、ガッサのマッハパンチで突破。

結果:勝ち


三戦目:ドちきんさん

オノノクス130-m.pngシビルドン
マリオi_kairikii.gif225.png

デリバード、だと?????

当方選出:アグノム・カイリュー・ロトム
相手選出:オノノクス・シビルドン・デリバード

 Skypeで鉢巻オノノ信者と言っていたので鉢巻確定でした。こいつで詰むので、アグノムのめざ氷+神速で落とす勝ち筋を立てる。初手でアグノムを捨て、ロトムを降臨。シビルドンに合わせ壁を貼りカイリューの起点に。デリバードに合わせてボルチェンをサイクルをまわしつつ全員をカイリューの神速圏内に入れる。

 カイリューは からだが しびれて うごけない!

結果:負け


四戦目:ラビットさん

オノノクスハッサムをパンにハッサムユキノオー
テコキオン381.pngi_borutorosu.gif

当方選出:モンメン・アグノム・カイリュー
相手選出:ボルトロス・ユキノオー・オノノクス

 対策を切っていたオノノクスとユキノオーがどっちも来たらそれは勝てないwwwww

結果:負け


五戦目:ビーンさん

i_kairyuu.gifハッサムをパンにハッサム381.png
i_borutorosu.gifドンファンアバゴーラ

まさかの委員会邸勢との対決。

当方選出:ロトム・キノガッサ・アグノム
相手選出:ボルトロス・ラティオス・カイリュー

初手はカイリューで無双されたらまずかったのでリフレクター。10万ボルトをもらう。次の壁張りの局面で10万ボルトを急所でもらう。
キノガッサがエッジをボルトロスに外す。その後当てたら案の定襷。マッパで落とした後ラティオスの対面。マッパを急所に当てアグノムにつなぐ。 アグノムがラティオスにめざ氷を当てラス1カイリューとの対面。 ノーマルジュエルじゃなければ壁込みで神速を二回耐えるので僕の勝ち!

 カイリューの しんそく!
 きゅうしょに あたった!

結果:負け


疲れたので後半へ続く。

wspk新歓大会レポ

 在来性の代表として闘ブロックで参加してきました。今回使用したのは東大スタン。

 一般入試の東大くずれを煽ってやんよwwwwww

アグノムサクラビスi_kairyuu.gif
キノガッサフクナガ479-w.pngワトソン

 今日この日のために、モンメンのNNをwspkのアイドル「ワトソン」と名付けて参戦です。
 今回は使用回数が少ないパーティということもあり、前日と前々日合わせて100戦くらいをレートでこなしました。



前日レート:ワトソンさん

平野445-m.pngi_roobushin.gif
サンダーさんだー!ハッサムをパンにハッサムi_rankurusu.gif

 調整中にレートでマッチングとかなんなのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

当方選出:ロトム・カイリュー・キノガッサ
相手選出:サンダー・ランクルス・ハッサム

 ロトム起点でカイリューで舞って勝ち。トリルされたけど壁+マルスケの耐久で強引に舞いまくりwwwww




 というわけで当日。新入生をワトソン(モンメン)でわからせます!と意気込んで参戦!今回は予選5戦のうち1位のみが決勝トーナメントに進出できる鬼畜仕様。がんばる。


一回戦:マロさん

平野445-m.png245.png
i_borutorosu.gifキノガッサフクナガハッサムをパンにハッサム


いきなりモンメンだしずれえええwwwwwwwwwwwwwwwwwww

当方選出:ロトム・キノガッサ・アグノム
相手選出:ボルトロス・バンギラス・ガブリアス

ロトムで壁を張り、バンギラス対面でキノガッサが剣舞。最後のガブリアスに2回ひょいひょいされたけどアグノムのめざ氷でフィニッシュ。

結果:勝ち


二回戦:ぱいそんさん

ラプラスゴウカザルヘラクロス
エンペルトしめりけゲンガー

 こういうパーティ苦手wwww モンメン刺さってない????
 おそらく、サルとラプラスは来るので、適当にアグノムで殴ればいいやと思った選出。

当方選出:ロトム・アグノム・キノガッサ
相手選出:ゴウカザル・ラプラス・ヘラクロス

 スカーフヘラにわからされた

結果:負け


三回戦:アサッテさん

平野445-m.png637.png
エンペルトハッサムをパンにハッサムi_yonowaaru.gif

バンギラスいるからモンメン出せねええええwwwwwwwwwwwwww

当方選出:ロトム・カイリュー・キノガッサ
相手選出:バンギラス・ガブリアス・ハッサム

覚えてない。たぶん壁貼って頑張った。

結果:勝ち


四回戦:マリコちゃん

つきのものサザンドラ637.png
i_kirikizan.gifスワンナ座んな!エーフィ

当方選出:モンメン・アグノム・(カイリュー)
相手選出:キリキザン・エーフィ・サザンドラ

モンメンが寄生木外しましたwwwwwwwwwwwwwwwww
キザンのどくづきをアンコールで縛って、アグノムで積んで全抜き。

結果:勝ち



この時点で1敗にもかからわず、予選抜けの可能性はほぼ0。相手は勝てば予選進出できるという状態でした。

五回戦:Vogelさん

平野445-m.pngi_borutorosu.gif
ハッサムをパンにハッサムラティアスぽわぐちょ


バンギラスいるからモンメン(ry

当方選出:ロトム・キノガッサ・アグノム
相手選出:バンギラス・ボルトロス・ハッサム

ロトムで壁張ってボルトのめざ氷2回耐えるようになったのにめざ飛でした。


結果:負け

ワトソンワトソンワトソン


予選は3勝2敗で見事に予選落ちをかましました。

オーランド「在来生で予選抜けたの棍だけってマジっすか?予選落ちした在来だけで真の雑魚をきめようじゃないかwwwwww」

というわけで、予選落ちしてしまったwspkの在来生の
・ワトソン
・オーランド
・バジル
・アキミシア
・ぷらずま
に加え、ゲストの
・抜きbot(カゼノネ)
・サトシ

を加え「ザコ厨のつどい(在来の「ざ」は雑魚の「ざ」杯)」が開催されましたwww

(実質)優勝しました。

受けループ強いwwwwww

起点構築 「おら、東大さ行くだ!」

 こんにちは。今回は第二回wspk新歓大会、第五回南大阪オフで使用した構築の紹介です。


【起点構築とは?】

 簡単に言ってしまえば、こちら側の積み技の起点を作り、積み技を使用し積極的に複数のポケモンを倒しに行くような形をとることです。たとえば、このような構築が有名です。

381.pngフワライド

 このように、ラティオスの置き土産がフワライドの小さくなる起点になるように組んであるのが起点構築のコンセプトです。


 起点構築の発展形として、「積み技サイクル」という構築が位置づけられます。積み技サイクルは、エース1を倒したポケモンを起点にさらにエース2を降臨していくことです。第20回のシングル厨でトルンさんが使った構築が有名ですね。

バシャーモ091.pngi_kairyuu.gif

 今回はトルンさんのモンメンを起点にした積み技サイクルをパーティのギミックに取り入れます。
 

【アグノムサクラとは?】

アグノム サクラビス

 アグノムサクラビスとは一時期、有力な勝ち筋として研究されたものの目立った結果を残すことができずに今に至る構築です。

 基本的には、アグノムで壁を貼りサクラビスで殻を破るバトンを行うという勝ち筋をつくることです。これもアグノムを起点にした起点構築の一種と位置付けることができます。

 アグノムで壁を張るメリットはS115という高速での壁張りを行えることで、ラティオスに対して先制で壁を貼れることでしょう。しかし、初手の対面でラティオスがトリックを打つか、攻撃を行うかという択が生じてしまうためどうしても安定して行動することはできないというのが個人的見解です。

 さて、このアグノムサクラのギミックですが、このギミックもパーティに採用します。ただし、通常の運用とは異なります。

参考記事:ガーネットの記事テンプレwiki
→アグノムサクラの基本的解説は以上二つを読んでもらえればわかると思います。


【使用PT】

アグノムサクラビス
i_kairyuu.gifキノガッサフクナガ
479-w.pngワトソン



 今回はそのアグノムサクラビスに注目したパーティです。アグノムサクラビスの対策が定型化しているため、アタッカーアグノムが動きやすくなるのではないかという想定からパーティを組み始めました。アグノムの攻撃範囲が非常に優秀で、悪だくみを積めば全抜きの可能性が大きく広がります。

  

アグノム
アグノム

性格:おくびょう
持ち物:ラムのみ
技構成:サイコショック/だいもんじ/めざめるパワー氷/わるだくみ
努力値:4-xx-0-252-0-252
実数値:151-xx-90-177-90-183

 単純なアタッカー構成です。積まなくても弱点を突くことができれば致命傷を負わせることができます。ラムのみはキノガッサに対する後だし性能を考慮しました。この構成が一番範囲が広いと思いますが、当然耐久水やバンギラスに打点が持ちづらいのでほかのエースで攻撃範囲を補完していく必要があります。


サクラビス
サクラビス

性格:ひかえめ
特性:すいすい
持ち物:しろいハーブ
技構成:ハイドロポンプ/シャドーボール/めざめるパワー龍/からをやぶる
努力値:52-xx-156-116-4-180
実数値:137-xx-145-163-96-95

 このサクラビスもアタッカーとしての性能を非常に重要視したものです。サクラビスの範囲を広げるためにこのようないびつな技構成に。特攻は破った状態でラティオスを落とせる程度に落としました。壁込でメガネラティオスの流星を耐えるようにしたうえで、残りを先制技対策に防御に振りました。こうすることによって、パルシェンの殻破りロックブラストを耐えることに成功します。この配分の案は関東のオフでサクラビスを使って出場されているdolaさんの原案によるものです。相談にのっていただきありがとうございました!

 めざめるパワー龍によって、めざめるパワーでキングドラを落とすことができます。ポイントは相手のキングドラ降臨前にからをやぶることでしょうか。通称「ドラゴン桜」。

おら、東大さ行くだ!!




1335939176475.jpg
→厳選してる時、これが出た時の絶望感は異常wwww

 


カイリュー


i_kairyuu.gif

性格:いじっぱり
特性:マルチスケイル
持ち物:ノーマルジュエル
技構成:げきりん/ほのおのパンチ/しんそく/りゅうのまい
努力値:4-252-0-xx-0-252
実数値:167-204-115-xx-120-132

ただの火力厨。神速による残党処理はもちろん、壁などで起点を作ってしまえばカイリューで積極的に3タテを狙っていきます。


キノガッサ
キノガッサフクナガ

性格:いじっぱり
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/ストーンエッジ/つるぎのまい
努力値:156-252-4-xx-92-4
実数値:155-200-101-xx-92-91

 構築の最後に入ってきた枠です。この構築が呼ぶカバドリ選出とバンギガブ選出に対してある程度の役割を持てるポケモンとして採用しました。技構成を選ぶ過程において、このパーティの呼びやすい受けループのグライオンにある程度役割を持てる技構成にできたので満足いく仕上がりとなりました。

 配分の意図は、ガブリアスの逆鱗耐え+珠ボルトロスのめざ氷耐え。このラインは通常のガッサと同様ですが、残りをSでなくAに振っている点で異なります。どうせS135以上の相手が来ることが多いのでS振らなくても大きな影響はないと感じました。

 胞子のないガッサなんて!という方もいらっしゃると思いますが、状態異常の効かない毎ターン1/8回復する先制技を持つエースが弱いわけありません。


ロトム水


479-w.png

性格:おだやか
持ち物:ひかりのねんど
技構成:ボルトチェンジ/ハイドロポンプ/リフレクター/ひかりのかべ
努力値:252-xx-100-0-156-0
実数値:157-xx-140-125-161-106

 いわゆる壁ロトムのテンプレ配分です。ラティの流星を耐えて壁を貼ったりボルチェンから起点補助したり。壁の効果は侮れず、カイリュー・アグノム・サクラビスの全抜きを強く補助します。もちろんこのパーティの穴であるパルシェンに一貫させないのも役割の一つになります。アグノムでなくロトム起点で壁を貼っていくので選出回数は当然多くなります。


モンメン(レベル1)

ワトソン

性格:適当
特性:いたずらごころ
持ち物:きあいのたすき
技構成:やどりぎのたね/みがわり/アンコール/がむしゃら

 こいつの対策がnoobであれば当然全抜きを狙うことができますがそのようなケースはまれです。そのため基本的な運用は強引な11交換に持っていくことと、アンコールによる起点づくりの二点になります。






 こんな感じのふざけた構築ですが、うまい具合に相手の虚をついて積み技のサイクルが形成されるのではないだろうかといった意図でまわしてみました。パッと見厳しいポケモンが多いように見えてしまいますが、そういったポケモンにもある程度の立ち回り上でカバーする方法があり決して弱い構築ではないと感じました。予約投稿なので何とも言えませんが、南大阪オフで惨敗していないことを祈ります。

2012/5/3 ヒデキ

ドーブル+ネイティオ

 ネイティオのアシストパワーってうまく使えば超火力なんじゃね?というところからスタートしたこの構築です。

TOTOドーブル


【アシストパワーとは?】

 能力のランク上昇量が増えるほど、ダメージが大きくなる。ランクが1段階上がるごとに20ずつ威力が上がっていき、上限はない

参照:ポケモンwiki

威力に上限がない??

 つまり、最大威力は860になるらしいです。一致込みでなんとその威力は1290wwwww 頭おかしいwwwww


【ドーブル】
ドーブル

 ネイティオのアシストパワーを補助するために殻を破る+むらっけバトンを狙います。

性格:陽気or臆病
努力値:248-xx-4-xx-4-252
実数値:161-xx-56-xx-66-139
技構成:からをやぶる/バトンタッチ/キノコのほうし/みがわり
持ち物:たべのこし

 基本的に身代わりを残した状態で殻を破るバトンができるのが理想です。



【ネイティオ】
TOTO

性格:ひかえめ
特性:マジックミラー
努力値:4-xx-4-248-4-248
実数値:141-xx-91-160-91-146
技構成:アシストパワー/サイコショック/めざめるパワー炎or格闘/あやしいかぜ
持ち物:白いハーブ

 これをバトン先に想定します。なお、怪しい風の追加効果を発動させればアシストパワーの威力を100上乗せできるので、怪しい風圏内に入った場合は積極的に追加効果を狙いに使用していきます。


【ラティオスに対するダメージ想定】

 ここで主な相手に対してのダメージ想定を行います。
 なお、ここで不確定要素が現れるのはムラっけがどのように発動するかです。
 今回はダメージ量を低く見積もるためにムラっけによってCが下がってしまう場合を想定します。

BかDがムラっけで上昇した場合 アシストパワー威力140(210)
その他がムラっけで上昇した場合 アシストパワー威力160(240)

C一段階上昇アシストパワーで以下のような火力が出ます。
威力140の場合、無振りラティオスに47%~56.1%のダメージ
威力160の場合、無振りラティオスに54.1%~63.8%のダメージ

もし、ムラっけによってCが下がらずに済んだ場合、
威力は、140-180となります。
C二段階上昇アシストパワーで以下のような火力が出ます。
威力140の場合、無振りラティオスに62.5%~74.1%のダメージ
威力160の場合、無振りラティオスに71.6%~85.1%のダメージ
威力180の場合、無振りラティオスに81.2%~95.4%のダメージ

 残念ながらラティオスを確実に仕留めることはできませんでした。では身代わり4回によってムラっけの回数を伸ばしてみましょう。Cが連続で下がったら泣いてください。想定しません。

※参考 ムラっけによってCが一度も下がらない確率=(6/7)^n (nはターン数)
1ターン 83.3% アシストパワーの威力140-180
2ターン 73.4% アシストパワーの威力160-220
3ターン 62.9% アシストパワーの威力180-260
4ターン 53.9% アシストパワーの威力200-300
5ターン 49.2% アシストパワーの威力220-340
→ただし、一度の殻破りを前提とする

さて、アシストパワーでラティオスを落とさなければならない最低威力を算出しましょう。
C1段階上昇の場合=300
C2段階上昇の場合=225

対ラティオスはこれを常に意識しましょう。つまり、常にアシストパワーの威力とCの上昇を意識しなければなりません。なお、複数回破ればほぼ確実に大丈夫なので、ドーブルで2回破るような催眠などのギミックを有用に使うのはもちろん前提となっています。


ちなみに、C2段階上昇威力225のアシストパワーの火力がどのくらいかというと
H振りブルンゲルに対して157.9%~185.9%のダメージ
H振りヤドランに対して100.9%~118.8%のダメージ

このようにラティオスの流星群のおよそ1.5倍以上の火力を得ることができます。



【どうやってドーブルで殻を破るを積むの?】

 このような疑問は当然わくと思います。もちろんドーブル自身で催眠をまくのもありでしょう。しかし、個人的に推奨したいのが電磁波ギミックです。電磁波をまくことによって、4ターンのうち少なくとも1回は相手がしびれる確率は70%です。電磁波に頼らずとも催眠の起点を作る場合もあるのでその期待値は最低70%となります。

 もうひとつ推奨したいのがアンコールギミック。アンコールによって補助技or低命中技を縛ることができればその可能性はさらに高まります。アンコールを使えるポケモンで強力なポケモンはこのようなポケモン。

エルフーン

 ただし、こいつのアンコールは読まれるのでほかのポケモンで使っていくことをお勧めします。

2012年4月度レート統計調査報告

 お待たせしました。シーズン5開始から4月末までのレート環境調査報告です。統計数は471。十分な量のデータを集められたと思います。よりよいデータ作りを目指して頑張りたいと思います。


【基本情報】
4月分布

 こうして目につくのは分布の変化です。全員が一律でレート1500から再スタートを切ったため、1700以上の層が明らかに減ってしまいました。

 3月には11%いた1700代のレート保持者が、全体の1.7%まで減少するに至りました。1800以上と合わせた2.1%は、3月期の1800代のレートの割合1.9%にほぼ等しく、現在レート1700はかつての1800の価値を持といっても過言ではない状況となりました。これが、シーズン5突入によるレート分布の変化です。

 当然増えたのは下位層で、1400代のレートを持つ人が急増しています。22%だった1400代レート保持者はいまや38%まで膨れ上がっています。高レートが少ない環境で、勝ってもレートをなかなかあげることのできない現在の環境は深刻なレートのデフレを起こしているといえるでしょう。


【KP集計】
4月KP

 集計結果はこちら。ラティハッサムが上位を独占しています。これが、BWレート環境の結論ともいえるのでしょう。 

 また、最近その数を着実に伸ばしているポケモンがこれ。

i_borutorosu.gif

 1月の配布による厳選難易度の低下はもちろん、襷ボルトによる電磁波テロという新しい使い方も発見されるなどそのパーティ内における腐りにくさはさらに注目されることとなりました。

ボルト推移

 こうしたボルトロス入りの構築は高レートのパーティにみられ、4月統計で1位と3位の構築にボルトロスが入っています。


2012年4月20日:レート1831
i_nyorotono.gifi_kingudora.gifi_kairyuu.gif
i_borutorosu.gifバシャーモ376.png

2012年4月15日:レート1793
平野445-m.pngナットレイ
i_borutorosu.gifヤドランi_roobushin.gif
 
 ラティハッサムもそうですが、ボルトロスは砂にも雨にも構築に入ってくる柔軟性が魅力ですね。


【オフがランダム環境を作る】

 そして、オフが環境を作るということを証明したのがこのポケモン。

ポリゴン2

 4月1日に行われた第21回シングル厨のつどいにて、優勝者のCysさんが使っていたポリゴン2です。これまでも確かに存在しましたが、表舞台に立ったのは初めてとも言えるでしょう。

ポリ2推移

 およそ3%がベスト50に入るかどうかというラインなのですが、今回はなんとそれを大幅に超過する5.5%の割合の出現率でした。アタッカーとしての運用という新しい運用の発見により活躍の機会を伸ばしたポケモンの典型でしょう。


実数値:191-xx-110-170-115-83
努力値:244-xx-0-240-0-24
持ち物:進化の輝石
技構成:れいとうビーム/10まんボルト/目覚めるパワー闘/トリックルーム

 最近選出されるポリゴン2はこればっかりですねwww ポリゴン2入りの詳細はCysさんのブログに詳しく書いてるのでこちらを読むことをお勧めします。

 今後ポリゴン2がどのくらいの数まで増えるのかは想像もできませんが、注意いて動向に注目したいポケモンではあります。


 オフが環境を作るといえば、個人的に気にしたいのがこのポケモン。

ドクロッグ

 4月の出現率が0.63%であり、なんと1%を切っています。

結論:ドクロッグは弱い

ポリ2とドクロッグ

しかもシングル厨で2度もドクロッグ入りが決勝トーナメントに進出しているらしいのに、シングル厨があった月にその増加がみられないということがわかりました。

 つまり、僕は環境を動かすほどの有名強者ではないということです(
→wspkの新歓大会でドクロッグ入り受けループを使ってくれた新入生がいたのでよしとしましょうw(しかもちゃっかりベスト8)

 以上で2012年4月のレート環境調査報告とさせていただきます。

Appendix

プロフィール

ヒデキとガーネット

Author:ヒデキとガーネット
ブログはじめました。

兄:ガーネット
理系・BWシングルガチ勢
弟:ヒデキ
文系・BWシングル害悪勢

以上の特徴を踏まえ考察をご覧ください。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。